« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

【受信音】 6010kHz R.Bahrain?

今朝のミニペディで0540頃から70分以上追い続けた6010kHzの受信音をアップします。

R.Bahrainの可能性が高いと思いますが、LOGにも書いたとおりIDはとれませんでした。
ま、「こんなカンジでした」ってことで、参考までに聴いてみてください。

ちなみにE1の設定は、BW=2.3kHz、S-LSB、PBT=+0.3で、いつもは使わないDXモード(内蔵プリアンプON)でした。


録音は0625頃、05時台より状態が上がってきた時のもので、以前からBahrainに合わせておられるpeace-Jさんによると、06時台はいつもノンストップで音楽垂れ流し…もとい流しっぱなしだそうです。
この時間帯にIDが出てくれてりゃ、今回バッチリ確認できたと思うんですけどねぇ…。
まあ、また今度チャレンジしてみます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月26日(日)早朝 ミニペディ

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0435- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 33433
0450- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 23322
0540- / 6010kHz / R.Bahrain? / 33232
0700- / 5005kHz / R.Bata / 33332

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


今朝のアフリカは全体的に不調でした。

というわけで、影山OMの掲示板でのpeace-Jさんからの書き込みをもとに、6010kHzのR.Bahrainをストーキング(笑)。
当初微弱だった信号が06時台前半にはかなり浮上してきたんですが、延々ポピュラー音楽を流しっぱなしでまったくアナウンスとは遭遇できず、そのまま0650に同波の中国がs/onしてカバーされてしまいました。

5005kHzのR.Bataは、Bahrainのストーキング失敗後、合わせてみたらこちらも05時台よりかなり強め。
LSBに逃げずとも、SYNC-LSBとPBTの組み合わせでそこそこの状態で聴けました。トークの了解度が低かったのが残念…。
07時台終盤には辛うじて音が拾えるくらいの状態まで落ちましたが、08時を回っても(いつもの国歌は聴こえず)まだ番組が続いてたカンジでした。
まあアフリカ局は終了時間とかけっこうルーズというかアバウトですから、ね…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

4月25日(土)早朝 ミニペディ

今朝は出発時、かなりの雨が降ってましたが、めげずに出陣。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0450- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 35333
0455- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 34343
0510- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45444
0515- / 4780kHz / R.Djibouti / 45333
0520- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0520- / 6110kHz / R.Fana / 43443
0525- / 5995kHz(USB) / R.Mali / 33333
0630- / 9630kHz / R.Aparecida / 24232
0645- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 43333

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


E1といえばAM同期検波がクローズアップされ勝ちですが、SSBもバッチリいけます!
今朝は、R.Malabo~R.Mali~R.Bataという流れでこれを実感しました。(いまさらですが…。)

好調なR.Malaboは今朝もいいカンジで入ってましたが、0502から同波に出る北のキャリアがしばらく居座ってる間に残念ながらs/off。

R.Maliは0530前の受信開始からず~っとトークでしたが、06時からは魅力的な音楽を30分間たっぷり楽しめました。

R.Bataは07時前後にはかなり強くてずっと追いましたが、この局はいったん音楽を流し出すとなかなかトークを挟んでくれないカンジなので確認には苦労します。
たいていにおいて、頼りになるのは08時終了前の国歌ということになります。僕の場合。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

【受信音】 5950kHz Zimbabwe Community R.

忙しくてアップが遅れてしまいましたが、4月19日(日)のミニペディでのZimbabwe Community R.の受信音です。

中国のサイドがうるさかったですが、0521にSJ(?)に続く “Zimbabwe Community Radio...” のアナウンスがハッキリ確認できます。(開始10秒あたり)


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

4月19日(日)早朝 道端&港ペディ

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0355- / 7145kHz / R.Hargeisa? / 35333
0400- / 6250kHz / R.Malabo / 34443
0435- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44444
0440- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 25332
0450- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0450- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0505- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0520- / 5950kHz / Zimbabwe Community R. / 32432
0600- / 5005kHz / R.Bata / 33343
0625- / 9580kHz / Africa No.1 / 45444
0635- / 4319kHz(USB) / AFN-Diego Garcia / 42442

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12
※これまでRXの表記を「E1」としておりましたが、今後は正式名の「E1XM」とします。


仕事で溜まったストレスを発散すべく今朝はやたらと張り切ってしまい、“永遠の初心者”の分際で影山OMの掲示板に投稿を連発してしまいました。
車の中で携帯をせこせことイジって…(苦笑)。

まだ録音を聴き直してないんですが、最近話題のR.Hargeisaは受信開始して間もない0400にs/offしたようです。ID録れてればいいんですけど、さて…?
R.Malaboは近頃異常なくらい強く、安定して受信できます。
“同僚”のR.BataはそのMalaboが北に潰されるのと入れ替わるように06時前から浮上してきました

Zimbabwe Community R.は中国のサイドがうるさかったんですが、その間隙をぬうようにIDがキレイに録れてる(はず)ので、後で受信音をアップ予定です。


ちなみに今日は1830頃にも、最近出番のないICF-2010のリハビリ(?)を兼ねてしばし港へ繰り出したんですが、E1にすっかり慣れてしまったせいかICF-2010ではそこそこのLA方面のDX局を狙うには性能的にちょっとキビシイものを感じてしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

自宅でワッチ中

昨夜遅くまで飲み会だったので、今朝はミニペディをあきらめて自宅で“流し”受信中です。

6250kHz(LSB)のR.Malaboがおそろしく強いです。

最近同局はコンディションがいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

【受信音】 5005kHz R.Bata (その2)

12日(日)に好調だったR.Bataの録音。
LOGに書いたように、LSBでの受信です。


※音量に注意してお聴きください。


1本目は、0550に女性トークの中で出た、“…Radio Bata…” の部分で、開始15秒あたりになります。


2本目は、0602の男性によるアナウンス。
IDが出てるのはたぶん間違いないと思いますが、僕のヒアリング能力ではよくわかりません。
“Radio…” ってのは聴きとれるんですが…。 (開始35秒あたり)


う~ん、アップしてはみたものの、ちょっと苦しいですかね…。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

4月12日(日)早朝 道端&港ペディ

今朝は前半が道端(笑)、後半が港での受信でした。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0415- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25232
0420- / 3345kHz / Channel Africa / 34232
0420- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0420- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35232
0430- / 5005kHz / R.Bata / 23232
0430- / 7200kHz / R.Omdurman / 43443
0445- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44333
0455- / 5005kHz / R.Bata / 22332
0505- / 6250kHz / R.Malabo / 44343
0540- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34333
0715- / 9760kHz(LSB) / Cyprus BC / 32332

RX: Eton E1
ANT: Sony AN-12


昨日に引き続き、6250kHzのR.Malaboが好調。0525にいきなりs/offしましたが、0515には例のISと思しきドラム連打が短く流れました。

しかし、今朝の主役はなんといってもR.Bata!
同期検波だと時々ロックが外れちゃうのでLSBで聴いてましたが、06時前後は非常に強かったです。
IDとりにくいんですが、それらしいものは録音しましたんで、後でアップしたいと思います。<しばらく前もそう書いておきながら、アップしそびれたんで今回こそは…。(^^ゞ


余談ですが、MalaboにしろBataにしろ音楽はご機嫌ながら、“流しっぱなし”の時間が異常に長いですな。
曲間に適当にIDはさんでくれると、こっちは助かるんですけどね…(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月11日(土)早朝 道端(笑)ペディ

いまさらですが、昨日11日(土)の早朝のLOGです。

ペディ車に給油サインが出てましたので、いつもの港まで足を伸ばすことなく、途中の道端(周囲は畑)での受信になりました。

ちなみに港とのロケーションの差はあまり感じられませんでした。<鈍感?(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0410- / 6250kHz / R.Malabo / 34333
0555- / 5995kHz / R.Mali / 33232
0715- / 9760kHz(LSB) / Cyprus BC / 32332
0740- / 11780kHz(LSB) / R.Nac. de Amazonia / 32332
0755- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 23232

RX: Eton E1
ANT: Sony AN-12


先に受信音をアップしましたR.Malaboがほとんどすべて…ですね、この日は。(^^ゞ
レポ出そうかと思ってずっと録音してましたが、帰宅後に調べたところR.Bataともども赤道ギニア勢はスペイン語でないと通じないらしい。
英文書くのも四苦八苦なのに、スペイン語となるとほぼお手上げです…。
頼みは翻訳サイトですが、とりあえずどこかにスペイン語の受信報告書の雛形でも落ちてないかなぁ…?

R.Bataは06時台も入ってましたが、いかんせん弱くて同局かどうか確認困難。08時の放送終了前に流れる国歌でようやく判明しました。

あと、5995kHzのZimbabwe Community R.も狙ってみたんですが、どうもMaliしか出てなかったようで、それっぽい局は確認できませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

【受信音】 6250kHz R.Malabo

LOGもあげないうちからアレですけど(苦笑)、11日(土)今朝のミニペディでの録音をアップします。

このR.Malabo、実は自宅を出発する前に自宅のRXをONして軽く流したときに6250kHzに何やら気配を感じたんで狙い撃ちしたものです。


0410過ぎから腰をすえて聴き始めたんですが、まったくトークが入らないままアフロな音楽を流しっぱなしでついには0500を回ってしまい、どうなることやらと思った矢先の0503にようやく出た、男性アナによるID “...Radio Nacional de Guinea Ecuatorial Malabo...” の部分をアップします。

IDに続いてドラムの小気味いい連打が聴こえますが、この音は0523にも流れてたんで、これがR.MalaboのIS…ってことでいいんですかね?


同波はUSB側にヘンな電波(ジャミング?)がいつも出てるので並のRXではMalaboを聴く際にはLSB受信を余儀なくされそうですが、同期検波のあるE1なら、AMでもいけます。
(録音時のE1の設定は、Sync-LSB、BW=2.3kHz、PBT=-0.2でした。)


※音量に注意してお聴きください。


ついでに、上記した0523のIS(?)部分もどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

【受信音】 6220kHz RTE via Meyerton

5日(日)の早朝ペディでRTEのIDがきれいに録れましたのでアップします。
…いまさらですが。(^^ゞ

終了前の0527に出たものです。(再生開始10秒あたり)


※ 音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

【受信音】 6090kHz Caribbean Beacon(University network)

4日(土)に受信した際の音です。

たっぷり説教聴かされた後(笑)の1817に音楽に乗って出たUniversity Networkのアナウンス “You are watching University network…” と電話番号案内が、開始10秒あたりから聴き取れます。


返信は期待できないかもしれませんが、せっかくかなり長い時間聴いてたんで、アンギラ島宛にレポ出してみようかと思っとります。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

4月5日(日)早朝 公園ペディ

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0525- / 6220kHz / RTE via Meyerton / 44444
0535- / 5915kHz / ZNBC 1 / 34433
0625- / 5005kHz / R.Bata / 22332
0645- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 35333
0645- / 5915kHz / ZNBC 1 / 44343

RX : Eton E1
ANT : Sony AN-12


昨晩、鼻タレ状態になったんで風邪薬を飲んだせいか、セット時刻に目覚めることができず。
それでも05時前に自ら起き出したのは、“BCL魂”のなせるワザ!

…かどうかは知りませんが、港までの移動時間が惜しいのでまたもや手近な公園でのペディとなりました。

ま、環境は悪くないんで、今後は公園でのペディが増えるような気がします。(^^ゞ


今朝は、昨日の宿題というべき5995kHzがよろしくなく、とてもIDとれそうになかったのでこれを早々にあきらめ、最近復活してきたらしい5915kHzのZambiaを追ってみたんですが…

いやぁ~、コイツは強いですなぁ~!
とくに06時台はメチャ強。 07時にVOAが開始するまでバッチリ楽しめますね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 5995kHz Zimbabwe Community R.?

すでにタイミングを逸した感がありますが(笑)、昨日の早朝ログで触れた、5995kHzの音です。

一応5分ほどあった録音を聴き直してみましたが、「ここか?!」 と言えるようなIDと思しきものは僕の能力(聴力)ではとれませんでした。(^^ゞ

録音は0600放送終了前1分間の音です。
最後はごく短いジングル(というか、歌のブツ切り?)が流れてs/offしました。

2局が激しく張り合ってますが、やや優勢の女性トークがR.Mali、その“裏”の男性トークがZimbabwe Community R.と思しき局です。


※ 音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

4月4日(土)夕方 公園ペディ

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1645- / 9819.1kHz / R.9 de Julho / 33333
1715- / 6090kHz / Caribbean Beacon(University Network) / 34232
1730- / 9635kHz / R.Mali? / 24332
1830- / 5025kHz / R.Rebelde / 44333

RX : Eton E1
ANT : Sony AN-12


6090kHzという周波数には何の予備知識もなく、延々続く説教トークを追いかけてみたら、カリブ海の小島、英領アンギラからのCaribbean Beaconでありました。

掲示板等でCaribbean Beaconという名は見かけたことはあるものの、とくに気になる存在に思えなかったんで、同局がアメリカのUniversity Netwokの中継をやってることも後付けの知識です。(^^ゞ

ま、どうあれ個人的には初受信です。
バッチリ(University Networkの)アナウンスが録れたんで、近々受信音をアップ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月4日(土)早朝 公園ペディ

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0440- / 6250kHz / R.Malabo / 44333
0500- / 3305kHz / R.Western? / 35343
0500- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 35333
0500- / 4780kHz / R.Djibouti / 34333
0500- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35343
0510- / 5005kHz / R.Bata / 34333
0550- / 5995kHz / R.Mali / 44333
0550- / 5995kHz / Zimbabwe Community R.? (0600 s/off) / 33333

RX : Eton E1
ANT : Sony AN-12


今朝は港ではなく、自宅からそこそこの距離の公園でやってみました。
まあ悪くないカンジでした。ガソリン代節約になるし(笑)。

今朝は赤道ギニアの2局、R.MalaboとR.Bataにひさびさに遭遇したので、これの追っかけがメインになってしまいました。

R.Malaboは受信当初はE1のAM同期検波(LSB側)でバッチリ安定して聴こえてましたが、05時前からロックが外れるようになり、0500に出たいかにもアフリカ!な短いジングル(?)の時は残念ながらLSB受信でうまく同調がとれておらずクリアな録音ができませんでした。
R.BataもMalaboよりSは落ちるもののなかなかの強さでした。

5995kHzは、お目当てだったR.Maliに(これまではいなかったはずの)どこかの局がかぶってるなぁ…と思いつつ聴いてました。
06時にその“どこかの局”がs/offしてくれたおかげで、以後R.Maliがかなり良好に聴けたんですが、帰宅して調べてみたら“どこかの局”はどうやら新局だったようで…。(^^ゞ

5分ほど録音してるので、あとで聴き直してその音をアップしたいと思います。
(リンクを貼らせていただいてるpeace-Jさんのところでもアップされてるようです。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »