« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

6月30日(火)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0530- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35343
0530- / 6110kHz / R.Fana / 43343
0530- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45433

RX: PERSEUS
ANT: ALA1530S+


まあ、わざわざLOGあげるほどのこともないんですけどね…。(^^ゞ
ちょっと早く目が覚めたので、良好に音楽が楽しめる局をピックアップして0600までの間、のんびりと聴きました。

VOA-Botsuwana付近では、4927.65kHzあたりにヘンなノイズを断続的に発する電波が居座っていて邪魔ですが、PERSEUSのPBTで下方の帯域を狭めることで完全にカットできます。
(当然その分音質が落ちてしまいますが、上方の帯域を広げることでカバー可能。)

こういう操作や、隣接局とのせめぎあいで発生するビート音をNOTCHでキレイに消すなどの芸当は、スペアナを備えたPERSEUSだからこそ簡単にできるもので、いつもながらその素晴らしさには感動してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

6月28日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0400- / 5010kHz / R.Madagasikara / 25232
0410- / 7450kHz / R.Makedonias / 33333
0415- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 33333
0430- / 15345kHz / RTV Marocaine / 45333
0440- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35232
0445- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35232
0500- / 5010kHz / R.Madagasikara / 35232
0530- / 9580kHz / Africa No.1 / 43333
0545- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 34232
0545- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45333
0550- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24232

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


MalaboやBataあたりは入っていたんで、コンディションはそんなに悪くなかったはずですが、ローバンドは昨日にも増してガサガサバリバリと空電調のノイズがうるさくて閉口。ハイバンドではさほど気にならないんですが。

寿命的にはまだ早いとは思いつつ、念のため途中でAN-12の電池を入れ替えてみたけど状態はさほど変わらず。
掲示板での他の方の書き込みを拝見すると、とくにそういうこともなかったようで、少し気になります。
AN-12の不調だったらヤだなぁ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

6月27日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 7145kHz / R.Hargeisa / 35232
0400- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 23332
0410- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0420- / 7175kHz / VOBME / 35232
0430- / 4976kHz / R.Uganda / 35242
0445- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25332
0445- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35232
0445- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45232
0450- / 15345kHz / RTV Marocaine / 45433
0510- / 6110kHz / R.Fana / 44433
0520- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44444

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


今朝の90mb、60mbは空電なのか、ガサガサバリバリとやたらノイジー。
消化不良のモビ受信でした…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

6月26日(金)早朝 モビ受信

仕事日にもかかわらず早々と起きて出陣してしまいました。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0410- / 7174.9kHz / VOBME / 35333
0415- / 3200.1kHz / TWR-Swaziland / 25332
0415- / 3345.1kHz / Channel Africa / 35232
0415- / 11735.0kHz / R.Trans Mundial / 34333
0420- / 7110.1kHz / R.Ethiopia / 44333
0440- / 4845.0kHz / R.Mauritanie / 35322
0440- / 5010.0kHz / R.Madagasikara / 25232
0445- / 15290.0kHz / R.Nac.de Venezuela / 25442
0450- / 9630.0kHz / R.Aparecida / 34333
0510- / 9580.1kHz / Africa No.1 / 43333
0520- / 4780.1kHz / R.Djibouti / 25332
0520- / 6110.1kHz / R.Fana / 34232
0530- / 5915.0kHz / ZNBC 1 / 25232
0550- / 4976.0kHz / R.Uganda / 35232

RX: Sony ICF-2010
ANT: Sony AN-12


たまには火を入れてあげなきゃ…ってことで今朝はひさびさにICF-2010を使用しました。

ICF-2010は、E1に比べると機能的に落ちるところがあったり、とくにSSB受信等で必要な微妙な周波数調整ができない等の物足りなさもありますが、それでもやはりいいラジオだと実感しました。
(個人的には、E1より音がよく、耳にやさしく聴きやすいように感じます。)

今朝は全体的にいつもより空電が目立ちましたが、このところ聴こえてなかった感のある…単純に僕が同局に合わせるタイミングが悪かっただけかもしれませんが(^^ゞ…4845kHzのR.Mauritanieの“音”をひさびさに聴きました。

あと、僕が受信した局はいずれも常連局レベルでしたがLA方面のルートがけっこう開けてたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

6月25日(木)早朝 自宅受信

ちょっと早起きしたので、4台の受信機(PERSEUS、IC-R75、R8、NRD-525)をあれこれ切り替えながらしばしうろついてみました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0500- / 7225kHz / RTV Tunisia / 33443
0510- / 4845kHz / R.Mauritanie? / 25332
0515- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 44343
0515- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45343
0525- / 4965kHz / CVC-Zambia / 25342
0530- / 4976kHz / R.Uganda / 35343
0550- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 35443


聴き比べをすると、やはりR8の音がいちばん聴きやすいです。
先日オクで、R8の後継機である R8A の良品が出てたんで眺めていたところ、7万円台で落札されてました。
イケばよかった…と、ちょっとだけ思いました(笑)。


今朝のアフリカ方面は、0530前あたりから浮上、0600には降下ってカンジでした。
VOA2波が強く入ってたんでコンディションはかなりよかったのかもしれません。
こんな日にモビれたら、かなり楽しめそうですけどねぇ。

ところで4845kHzですが、ここしばらく僕は“音”を聴いてません。
PERSEUSで見ると今朝もキャリアは確認できたんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

6月21日(日)早朝 モビ受信

忙しくてアップできなかった21日(日)のLOG、いまさらですが一応。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 7145kHz / R.Hargeisa / 45343
0400- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35232
0400- / 3345kHz / Channel Africa / 35232
0400- / 3396kHz / R.Zimbabwe / 25232
0410- / 5010kHz / R.Madagasikara / 34333
0440- / 6165kHz / RNT / 34232
0510- / 15495kHz / ????? / 35333
0540- / 15345kHz / RTV Marocaine / 44433
0620- / 9250kHz / Wadi El Nile / 45433

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


15495kHzはアラビア語局で、一応録音はしてあるものの現時点では未チェック。
このLOGあげてるヒマがあるならさっさとチェックすりゃいいんですけど、早い話、メンドが臭くっていまいち気乗りしねーんです。(^^ゞ
まあそのうちやるつもりではいますが。

この局は6月7日(日)にも受信してますが、そのときは0800のs/offを確認しております。
ちなみにリストでは同波のアチラ方面の局としてR.Kuwaitがありますが、スケジュール的に合いません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

【受信音】 7175kHz V.O.the Broad Masses of Eritrea

20日(土)のモビでの受信音。
ログにも書いたように、個人的にこの局はこれまでタイミングが合わなかったのか、今回が初受信でした。

青木OMのリストなどでは0400にアラビア語で放送終了するようにありますが、以後も放送が続き、04時台後半に合わせたときは03時台に聴いたときよりもかなり強くなってました。

録音は、0500終了前のアナウンス~エリトリア国歌のところです。(アップできる容量の関係で国歌は途中でカットしてます。)
アナウンスはソマリ語で “Halkani waa...Eritrea” のように聴こえますが…どうでしょうかね?

…ま、はっきり言っていいかげんですが、まあエリトリア国歌が流れてるのでヨシとしてください(笑)。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

6月20日(土)早朝 モビ受信

約2週間ぶりにモビ出陣しました。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0345- / 7175kHz / V.O.Broad Masses of Eritrea / 35232
0430- / 3396kHz / R.Zimbabwe / 25222
0440- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44444
0440- / 3345kHz / Channel Africa / 35333
0445- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0450- / 7175kHz / V.O.Broad Masses of Eritrea / 45333
0510- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0540- / 6165kHz / RNT / 44333
0550- / 9375kHz / R.Algerienne / 45343

RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


7175kHzのEritreaはとくに受信が難しいわけでもないんでしょうが、初めて聴きました。
04時台後半には信号がかなり強く良好でしたので、後ほど0500終了前の受信音をアップ予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

全然ダメ…。

今日は日曜出勤なのでモビには出かけず自宅でじっくり腰をすえて…

と思って04時過ぎからウロウロしてましたが、まったくお話になりませんな、今日のコンディションは。
(モビならもうちょっとなんとかなったかもしれませんが。)


ということで、9575kHzのR.Medi 1で流れてるエキゾチックな音楽でのんびりを決め込んでおります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

【受信音】 4880kHz SW R.Africa

今朝7日(日)、モビでの受信音です。

6日(土)のLOGに、この局の存在をこれまで知らなかったと書いてましたが、実は遊人さんのところで以前しっかり受信音を聴いていたことを思い出しました。(^^ゞ

ちょっと調べたところ、このSW R.Africaは、Meyerton送信のジンバブエ向けの特殊放送(地下局?)のようです。
いつも良好なのかどうか知りませんが、今朝は非常にキレイに入ってましたのでアップします。


録音は0356に出たステーションジングルおよび男性による放送終了アナウンスで、“Thank you for listening SW Radio Africa, Zimbabwe’s Independent Voice”…ですかね?(^^ゞ
アナウンスの後のいいカンジの音楽の途中、0359にs/offしました。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

【受信音】 11735kHz V.O.Tanzania-Zanzibar

6日(土)0100、自宅でのDrake R8の受信音になります。


アフリカ局のISは“太鼓もの”が多く、V.O.Tanzania-Zanzibarもそのうちのひとつですが、このリズムには僕のBCLスピリット(?)をチクチク刺激する魅力があり、個人的にオキニとなっています。

なお、同局は、最近04時台には同波のブラジル局R.Trans Mundialと競り合ってることが多いようです。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月7日(日)早朝 モビ受信

日をまたいでサッカーワールドカップ最終予選をテレビ観戦し、日本の南アフリカ“一番乗り”の余韻にしばし浸った後に港へ出陣しました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0330- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0330- / 7145kHz / R.Hargeisa / 35333
0330- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 44333
0330- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 45433
0340- / 4880kHz / SW R.Africa / 45343
0400- / 5010kHz / R.Madagasikara / 34333
0420- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24432
0440- / 3396kHz / R.Zimbabwe / 33232
0500- / 5010kHz / R.Madagasikara / 43333
0610- / 15345kHz / RAE / 35333
0620- / 9330kHz / R.Damascus / 45444
0630- / 15630kHz / V.O.Greece / 45444
0640- / 15190kHz / ????? / 34443
0720- / 15495kHz / ????? / 35333


RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


終わり2波は影山OMの掲示板からの拾い受信で、15190kHzは英語、15495kHzはアラビア語でした。
どこの局か確認できませんでしたが、あとで録音を聴き直してみようと思います。

しかしさすがに眠い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

6月6日(土)深夜~早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0045- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 44343
0155- / 7145kHz / R.Hargeisa / 45333
0245- / 4780kHz / R.Djibouti / 25232
0245- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45343
0250- / 4880kHz / SW R.Africa / 44333
0415- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 25342
0515- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 35333


RX: PERSEUS, Drake R8, JRC NRD-525, Icom IC-R75
ANT: ALA1530S+


モビ出陣に備えて早寝したんですが、なぜかハンパな時間に目が覚めてしまいシャックへ。
…結局居座ってしまい、そのまま夜が明けてしまいました。(^^ゞ

まあ、たまにはせっかく所有してる名機をあれこれ切り替えながら、ゆったり聴くのもいいかな…と。
AMでは聴けずLSB受信を余儀なくされるR.MalaboはPERSEUSが最もクリアーに聴け、これに迫るのがNRD-525です。
BW=“INTER” 時の音質がどうしようもなく悪いNRD-525ですが、こういうイザというときに力を発揮するので、おそらく今後手離すことはないでしょう。

0400終了の4880kHz、SW R.Africaは個人的に初受信。
というか、いつも60mbをうろついてるくせに、この局の存在自体知りませんでした(苦笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

PERSEUS用PC

最新鋭のPERSEUSが我がシャックに来てから早くも1ヶ月が過ぎましたが、僕の場合、いまだまったくフツーの受信機としてしか扱っておらず、いわゆる“トロール”はまったくやってません。

理由その1。
たぶんトロールしても、自分の性格では、あとでちゃんと解析する(聴き直す)気にはならないだろうこと。
理由その2。
PCのスペックが追いつかないこと。

なんですが、まあその1はともかくとして、その2はフツーの受信にも影響があるのでどうにかしたいと思ってます。

ちなみに現状のPCスペックは、

CPU: AMD Athlon64 3000+
Memory: 1G
OS: Windows XP SP3

です。

どこかで “AMDのCPUではPERSEUSは動作しないことがある” とのウワサを目にした気がするんですが、とりあえず動いてはいます。
動いてはいますが、受信しながらネットしたりエクセルやらワードやらで作業したりすると、いちいち音が途切れちゃうんですね、コイツは。

すでにPC購入から5年を超過し、最近HDDへのアクセスにアヤシイものも感じないでもありませんので、夏ボーナスでひそかに買い替え画策中ですが、やはりIntel製CPUが無難ですかね?
自分の普段のPC用途を考えると、AMDのほうが安くあがりそうなカンジなんですが、上記ウワサが気になるところです…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

5月31日(日)早朝 モビ受信

いまさらなLOG、パート2。
とりあえずアップ、ただそれだけです…。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0400- / 3345kHz / Channel Africa / 35232
0410- / 4765kHz / Tajik R. / 45433
0415- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0415- / 5010kHz / R.Madagasikara / 33333
0415- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 33443
0420- / 6165kHz / RNT / 43343
0440- / 9725kHz / RTV Tunisia / 45444
0445- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35232
0445- / 3396kHz / R.Zimbabwe / 24232
0515- / 4976kHz / R.Uganda / 35232
0530- / 6165kHz(LSB) / RNT / 34343
0550- / 5915kHz / ZNBC 1 / 35333
0600- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 33333


RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 7145.1kHz / R.Hargeisa / 35333
0400- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44444
0400- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 33333
0410- / 6250kHz(LSB) / R.Malabo / 33433
0420- / 6070kHz / Belaruskoje R.(?) / 43343
0445- / 6165kHz / RNT / 43443
0450- / 3396kHz / R.Zimbabwe / 25232
0450- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0520- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 33333
0520- / 4976kHz / R.Uganda / 45333
0550- / 4319kHz(USB) / AFN-Diego Garcia / 22332
0620- / 5915kHz / ZNBC 1 / 24332


RX: Eton E1XM
ANT: Sony AN-12


いまさらのLOGです。(^^ゞ

ここのところ忙しいため、モビには出かけても“後処理”をする気になりません…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »