« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

【懐かしのQSL】 R.Yerevan (1977)

旧ソ連時代の共和国シリーズ第2弾…といってもこれが最終回ですが(笑)、今回はアルメニアです。

前回のアゼルバイジャンR.Bakuと同様、ペラペラ紙にデータがタイプ打ちされただけのシンプルなQSLでした。


Ryerevan_1977


この時代、日曜には、0800からのR.Vilnius、0930からのR.Kiev、そして1200からのこの局を聴くのがお決まりでした。
いずれの放送もたしか極東中継だったので、中坊にもいつも良好に受信することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

11月28日(土)早朝 モビ受信

昨日のLOGです。

0620以降の分はいつもの公園ではなく、港へ足を延ばしての受信でした。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0425- / 5030kHz / R.Burkina / 25232
0455- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 23222
0510- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0510- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0515- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45433
0515- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45343
0515- / 4965kHz / CVC-Zambia / 33333
0520- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 35232
0540- / 9580kHz / Africa No.1 / 44433
0550- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 35443
0620- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 33333
0730- / 11780kHz / RN da Amazonia / 43433
0730- / 11915kHz / R.Gaucha / 34343
0730- / 11925kHz / R.Bandeirantes / 44333
0800- / 5030kHz / R.Burkina / 25232

RX: E1XM
ANT: AN-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

【受信音】 5030kHz R.Burkina (その2)

今朝のモビでのR.Burkina、受信開始直後の0428からの音です。

これまでの“Burkina?” から“ ? ”がとれてますが、別に状況に何らかの変化があったわけではありません。
ええ、もう勝手に言い切っちゃっただけです。ええ、反則ですよ。
でももうこのへんで許してください。
…とまあ、そんな気持ちの表れでございます。ゴメンナサイ。


録音は、音楽に続いて、1分10秒あたりから女性アナウンス~例の弦楽器のIS(?)~トークへと続きます。
ノイズと空電が多いコンディションだったこともあり、はっきりしたSAはわかりません。
音も悪くてかなり聴き辛いと思います。orz


※音量に注意してお聴きください。



今朝はこの後、0800からの再浮上に備えて、いつもの公園からひさびさに港まで足を延ばしましたが、その気合の甲斐もなく、あまり入りはよくなくガッカリでした。

一応、同波中国の終了直後の0800からの音もアップしときます。
時報に続いて何か言ってるはずなんですけどね…。

          ↓


| | コメント (4) | トラックバック (0)

【受信音】 4828kHz V.O.Zimbabwe (その2)

今朝のモビ受信では、タヌタヌ掲示板へのこの局の書き込みで、とんだ赤っ恥をかいてしまいました。
自ら気付いたのがせめてもの救い。…詳細はここでは書きませんが。

管理人権限で件の書き込み削除もできるんですが、自らへの戒めとしてあえて残しておきますわ。(^^ゞ


で、この録音は0645からで、ノリのいいリズムの合間に出た男性によるSAと思われる部分です。

“思われる”としか書けないところが狸の限界…。
音質もあまりよくなく、僕のヒアリング能力では“Zimbabwe”、“English”とかの単語を拾うのが精一杯でございます。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

11月23日(月)早朝 モビ受信

2日遅れのLOGアップです。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0430- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25232
0430- / 3345kHz / Channel Africa / 34333
0440- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0445- / 3290kHz / R.Central? / 32332
0505- / 4796kHz / R.Uganda / 35232
0505- / 5005kHz / R.Bata / 23332
0510- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 34333
0510- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0510- / 11735kHz / VO.Tanzania-Zanzibar / 45433
0515- / 6055kHz / R.Rwanda / 43443
0515- / 6110kHz / R.Fana / 43443
0515- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45343
0540- / 5005kHz / R.Bata / 34333
0800- / 5030kHz / R.Burkina? / 23322
0830- / 5030.06kHz(LSB) / R.Burkina? / 24232

RX: E1XM
ANT: AN-12


この3連休、結局3連続で早朝出陣してしまいました。(^^ゞ


まず、5030kHzのBurkina?ですが、いつもの04時台には聴こえず。
しかし同波の中国が消える0800に合わせたときには入感しており、しばらく粘っていると0830過ぎからだんだんトークとアフロのリズムが浮いてきました。
まあ長くは続かなかったんですが、今後に期待を抱かせる入りでありました。
この日は0901~0902の間にs/offしたようでした。


絶好調だったのが5005kHzのBata。
最初はAM Sync、途中からいつものLSBでの受信でしたが、非常にクリアーに聴けました。
これはSAばっちりゲットできるチャンス!と、08時前まで長時間追ったんですが、ノンストップのアフロポップ全開モードへ突入したBataがアナウンスを挟んでくれるはずもなく…で終わってしまいました。


実はま~だこの日の録音はチェックしてません…。orz


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

【受信音】 6170.38kHz PBS(Radyo Magasin)

今朝のLOGやら何やらはキツイので後回しにして、とりあえず先に、今日夕方に自宅でまったり中に入ってきた、フィリピンPBSによるRadyo Magasinなる同国中波局の中継放送の受信音をアップします。


僕は南洋方面のことはまったく疎いのですが、なんでもこの6170kHz(公称)は出力0.5kWしかないこともあって、よほどコンディションが開けてないと受信困難(?)だとか…。

それが自宅で、しかも“プラズマTVがON”で聴けましたからねぇ。
いったい今日の夕方はどんなコンディションだったのでしょうか?


録音はPERSEUS+ALA1530S+(4分配)によるもので、1842に “DZRM, Radyo Magasin”というアナウンスがしつこいくらいに繰り返されたところです。

プラズマの影響もあってノイジーでお粗末な音ですが、まあ我慢してください。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

【受信音】 4770kHz R.Nigeria-Kaduna (その2)

今朝のモビで珍しく音乗り好調だったR.Nigeria-Kadunaの受信音です。
僕はこれほどまでに変調バッチリの同局に当たったのは初めてでした。

0600過ぎに音乗りのよさに気付いて周波数固定して以降、“Kaduna” というローカルIDがなかなか出なかったので(男性アナの声が低くこもり気味だったので単に聴きそびれたのかも…)意地になって聴き続けてしまいました。(^^ゞ

録音は、そんな中、ようやく0730に完璧にゲットできた “Kaduna” 入りのSAです。


※音量に注意してお聴きください。



【イントロ当てクイズ】

この録音の終了時に聴こえるイントロの曲名は何でしょうか?

ピンとこないオヤジはモグリ…だと思います(笑)。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月22日(日)早朝 モビ受信

昨日は家族で平家の里、五木五家荘 にちょっと遅い紅葉見物に出かけたんですが、目的地までのくねくね山道、道路の狭さにすっかり疲労困憊。
おまけに現地では階段等の昇り降りで、下肢の筋肉が悲鳴を…。<情けない。orz

ということで今朝の出陣に暗雲が立ち込めたんですが、なんとか気合でクリアしました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0425- / 5030kHz / R.Burkina? / 24222
0455- / 3290kHz / R.Central? (BBC WS) / 32332
0510- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0515- / 6055kHz / R.Rwanda / 43333
0520- / 9575kHz / R.Medi 1 / 35343
0520- / 9580kHz / Africa No.1 / 35433
0525- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 35322
0530- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35333
0530- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45433
0550- / 7465kHz / ??????? / 33343
0600- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 35333
0745- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35343
0805- / 7125kHz / R.Conakry / 45333
0805- / 5030kHz / R.Burkina? / 23232

RX: E1XM
ANT: AN-12


モビ出発前、04時前ごろに自宅で寝ぼけ眼でちょっと状況チェックしたときにはイマイチ感が漂っていたアフリカ方面でしたが、予想に反して今朝はかなり開けてたようです。


最近の懸案の5030kHzのBurkina?は、15日のSt.Helena Dayのときに次ぐ音乗りのよさ。
まず、中国が出てくる前の04時台にはアフロな音楽、女性トーク、例の弦楽器のIS(?)が確認できましたが、やはりSAゲットまでは厳しそう…。<まだ録音未チェックですが。
次のチャンスは0445に同波に出てきた中国が放送終了した08時過ぎ。こちらはうっかり忘れてしまってて、掲示板での遊人さんの書き込みを見て、慌てて合わせたもの。
こちらも音はそこそこ乗ってましたが、残念ながら信号強度が不足気味で、0815過ぎごろよりノイズ、フェージングに埋もれがちになり追跡を諦めざるを得ませんでした。

ここまできたら明日もモビ…れるかなぁ? 体力が…。(^^ゞ


今朝のもうひとつの収穫(?)は、4770kHzのR.Nigeria-Kaduna。
いつもはろくに音が乗っておらず、今朝も05時台にはいつもとさして変わりなかったんですが、06時過ぎからは嘘のようにしっかり乗ってきました。
0630前以降はたまに男性アナウンスを挟むくらいでず~っと欧米ポップス(なぜかカントリー系が多かった…)流しっ放し。機器の不良なのか、演奏の音飛びなどが頻発してました。
0741に唐突にs/off。受信開始からなかなか“Kaduna”のアナウンスが拾えず、ずいぶん長く聴いてしまいました。(^^ゞ


あと、アフリカ方面をうろうろしてる最中の06時前、7465kHzでモロ中近東の音楽を流す局に遭遇したんですが、どこだったんでしょうか?
まあたいしたところではないと思いますが、帰宅後リストを確認してもそれらしい局が載っておらずちょっと気になった次第…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

11月21日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0420- / 5030kHz / R.Burkina? / 13321
0430- / 5010kHz / R.Madagasikara / 35332
0440- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0455- / 3345kHz / Channel Africa / 33333
0505- / 6055kHz / R.Rwanda / 43443
0515- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 35433
0520- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 24332
0550- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0550- / 4976kkHz / R.Uganda / 25332
0555- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0605- / 7475kHz / V.O.Greece / 43443
0620- / 9575kHz / R.Medi 1 / 35433
0620- / 9580kHz / Africa No.1 / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝もBurkina狙いで早めに出陣。
しかしながら奴さん、ぼそぼそとした男性トークとタムタムの音(?)が時々わずかに浮上するのみで到底SAとれるレベルではありませんでした…。


ということで、落ち着きなくうろついてみたもののあまり面白くなく、0630には撤退してしまいました。

いまは自宅で、9420kHzのギリシャ音楽でまったりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

【懐かしのQSL】 R.Baku (1978)

Rbaku_1978


所有するわずかなQSLの中でも感慨深い1枚です。

質のよくない小さめの紙にタイプでデータが記されただけのシンプル極まりないこのQSL、たしか『短波』誌でも紹介されていたと記憶してます。

当時のRX、ICF-5900では決して良好には聴けなかった(と記憶している)うえ、トルコ語の放送。
中学生のときはけっこうチャレンジャーで根性があったんだな…、と感心してしまいます。

残念ながらいまの自分にはその半分の根性もありません(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

R.Madagasikara入感中

まだ日付が変わる前ですが、5010kHzでR.Madagasikaraが早くも入感しております。

見事なまでにLSB側は音無し、USB側で聴こえてますが、けっこう強いですねぇ。

僕は同局聴くのはひさびさです。


ただいま『好きにならずにいられない』の女性によるカバーが流れてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

【受信音】 5030kHz R.Burkina?

今朝の“表”の主役がR.St.Helenaであるならば、“裏”の主役はこのR.Burkinaであります。

とにかく今朝は年に1回の祭りに意識が集中していて、懸案であったこの5030kHzのことをモビ地に着いた時点で、僕はす~っかり忘れておりました。


RSH受信前の肩慣らしを兼ねて(?)、6250kHzのR.Malaboの入感を確認してタヌタヌ掲示板に書き込んだところ、そこに早朝モビ仲間のDFSさん@島根から5030kHz入感の報が!
慌てて同波に合わせて、すぐさま録音開始したのが0430直前でした。

ま、とりあえず聴いてみてください。
ちなみにE1の設定は、BW4.0、Sync-USB、PBT-0.5、アンプONでした。


※音量に注意してお聴きください。



アフロっぽいドラムのリズムが止まって、0430に男性の短いアナウンス~ISっぽい弦楽器の音~男性トークという流れですが、男性の声が低くボソボソしたしゃべりなので僕にはまったく聴き取れません。
どなたかヒアリングできる方、お願いします。<(_ _)>


で、このISっぽい音は0440にも流れました。
こっちももしかしたらSA出てるかもしれませんがわかりませんが、まあどうぞ。


この音、ニュースっぽいトークを挟んで流しているカンジですが、これがBurkina確認の手がかりになるんじゃないかと考えるわけですがどうでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【受信音】 11092.5kHz(USB) R.St.Helena

本日の主役、R.St.Helenaの受信音をアップします。


まずは、最も鮮烈な印象だった放送開始のまさにその瞬間、0500のインド・東南アジア向けの音です。

ちょっとUSBの復調がいまいちうまくいきませんでしたが、前エントリーにも書いたとおり、拍子抜けするくらい強力に入ってきました。
(ココログにアップするために音を圧縮してあります。)


※音量に注意してお聴きください。



続いて、欧州向け放送中の0750に流れた、女性による日本語SA部分(開始25秒あたり)です。
バックのビリー・ジョエルがへろへろなので短くまとめました。(^^ゞ



このSA、日本向け放送中の0630前ごろと、0712にも流れたもようです。
…ちなみに狸は、前者のときはよそへ浮気中(笑)、後者のときはまだ再浮上前で聴き逃しておりました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

St.Helena祭り終了

いやはや、波乱万丈の祭りでしたね~。

ざっと振り返ると…

0500の放送開始時はインド・東南アジア向けながら拍子抜けするくらいの強さであっさり入感。
これは楽勝と思いきや0530過ぎから見る見る悪化。
そのまま日本向け開始の0600を迎え、悲しいくらい弱い、聴こえない…。
ため息の中、日本向けは終了。

0700からの欧州向けが始まるや、東日本各地から再浮上の声、声、声…。
しかし、我が地、九州ではなかなか上がってこない。
0716、ようやく…というよりいきなり急浮上!もはやローカル局といってもいいほどの強さ!


以後、モビ撤退した0930過ぎまで聴き続けたんですが、正直終盤はあちらさんもお疲れっぽくて、半ばヤケクソで放送やってたようなカンジが。…うわ、スイマセン(^^ゞ


ということで、あとで録音チェックして音をアップします。
…つーか今日のBCLブログはどこもR.St.Helenaの音だらけだろうなぁ(笑)。


しかし誰だぁ~? Stars on 45なんてリクエストしたのは。
思わず笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

St.Helena Day迫る!

…と、わざわざ狸ごときにビックリマークつけて言われなくたって、皆さんご存知ですな。(^^ゞ


11月15日(日) 11092.5kHz(USB)
 0500~0600 インド・東南アジア向け
 0600~0700 日本・アジア向け
 0700~0830 欧州向け
 0830~1000 米国向け


昨年、16日(日)の放送では0500からの日本向けはあまり聴こえず、0600からの欧州向けのほうが断然良好に受信できて、今年はその“実績”を踏まえて組んだようなスケジュールになってます。

昨年はまだモビに目覚める前で自宅での受信でしたが、今年は当然モビります。
どんなふうに聴こえるか楽しみです。

タヌタヌ掲示板へのカキコもお待ちしております!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

ひさびさにICF-SW7600GR

今日は仕事帰りにいつもの公園にふらっと立ち寄り、車に常備してあるICF-SW7600GRで1830過ぎから1時間ほど軽くモビってきました。

録音機器もないシンプルなセットでしたが、7600GRはひさびさの出番に張り切ったのか(笑)、AN-12との“純正”組み合わせで、6060kHzのRAE日本語はもちろん、11735kHzのR.Trans Mundialや11915kHzのR.Gaucha(推定)までLA局をしっかり捕えてくれました。


さすがは最後(?)の国産BCLラジオ、というところでしょうか。
適当な環境であればDXにも耐え得る実力の持ち主であることをあらためて実感させられました。

近頃モビではEton E1ばかりに走って、Sony勢のICF-2010やこの7600GRにはご無沙汰ですが、やっぱたまには使ってやらにゃカワイソウですね。
あ、あとDegenのDE1103もあったか。(^^ゞ


…と言いながら、おそろしく高性能なE1をやはり使ってしまいそうな気がしますが(笑)。


20081026_348140

またこんなところ(↑)で輝かせてやりたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

【受信音】 4845kHz R.Mauritanie (その3)

(その1)

(その2)


上記のとおり以前受信音をアップしているR.Mauritanieですが、最近復活を確認後は初めてのアップになります。


この局は以前から音乗りがあまりよいほうではなく、復活後はさらに浅い変調が続いていたのでこれまでアップを見合わせておりましたが、今朝はいいカンジで音が乗っておりましたので満を持して…というところです。<大袈裟(笑)。


今回の録音は、今朝の魅力的な音楽の合間の0545に出た男性によるアラビア語SAの部分です。
“Idha’at al-Gumhuriyati al-islamiyya al-Mauritaniya”…WRTHに載ってるとおりのようですね。


※音量に注意してお聴きください。



ついでに、だいぶ状態が落ちてきた0800に流れたギターのISの音もアップしときます。
アナウンス部分は “Mauritaniya” と言ってるみたい…ということくらいしか僕にはわかりませんが。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0445- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25332
0450- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 23332
0500- / 6110kHz / R.Fana / 43443
0510- / 7125kHz / R.Conakry / 33433
0515- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45433
0520- / 9630kHz / R.Aparecida / 34343
0540- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45333
0630- / 9580kHz / Africa No.1 / 44333
0700- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34433
0710- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0710- / 11925kHz / R.Bandeirantes / 35333
0720- / 4770kHz(LSB) / R.Nigeria-Kaduna / 24322
0730- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 33333
0755- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35232

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝はR.Mauritanieが好調。不安定な変調も復活後最高の音乗りで、早起きのDXerの皆さんを賑わせておりました。
こちらは受信音をあとでアップ予定です。

05時~06時前半の状況からあまりよくないと思ってたLA方面は07時前ごろから一気に浮上したもよう。昨日と同じく25mbのブラジル局が並んで入感、どちらもサッカー中継やってたようでした。


で…

今朝も5030kHzのR.Burkina狙いでのモビだったんですが、またもや不発。
やはり男性トークが聴こえるような聴こえないような…の空耳程度で、ログにアップできるようなレベルには至りません。

次の週末までおあずけ…ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

【受信音】 7125kHz R.Conakry (その4)

えー、すいません。今朝のConakryです。(^^ゞ
やっぱりコイツをアップしないと寝れません。

今回でとりあえず7125kHz Conakryのアップは打ち止めとします。…たぶん。


録音は、例によって0700のISからとなっています。
“Radio Guinée” のみならず、 “Radiodiffusion Nationale” というアナウンスもはっきり聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。



4845kHzのR.Mauritanieも復活記念にアップしたいんですが、ちょっと満足できる音じゃないのでまたいずれ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 11915kHz R.Gaucha

さて、今朝のConakryの音を…

といきたいのはやまやまですが、とりあえず今朝のモビで好調だったLA方面から、ブラジルのR.Gauchaの受信音です。

録音は0600直前からで、時報の後に音楽に乗って、男性による “Gaucha!” というSAが聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月7日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0450- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0450- / 7125kHz / 7125kHz / R.Conakry / 44443
0455- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0510- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45343
0510- / 9704.2kHz / R.Ethiopia / 33443
0520- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 45433
0520- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35343
0530- / 9630kHz / R.Aparecida / 34343
0530- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 25332
0540- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 35333
0550- / 11925kHz / R.Bandeirantes? / 35333
0555- / 11915kHz / R.Gaucha / 34343
0610- / 9585.4kHz / R.Globo? / 34232
0645- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0650- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34333
0700- / 7125kHz / R.Conakry / 45343


RX: E1XM
ANT: AN-12


はい、5030kHzのBurkinaは今朝も不発でした。“何かいる”ような気配は充分なんですけどねぇ…。


今朝は早くからAmazoniaが良好に入ってたんで、LAにちょっと浮気(笑)。
31mb、25mbはポルトガル語でけっこう賑やかでした。

今朝もConakryはいったん死んだ後に鮮やかに復活(僕が気付いたのが0645前くらい)という得意のゾンビっぷり(笑)。
ゾンビっぷりに怖れをなしたか、例のIS、SAの際にはハムの皆さんも遠慮してくれた…?


録音をチェックして整理できたら、いくつか音をアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

【受信音】 7125kHz R.Conakry(その3)

Conakryばかりでしつこいですけど(笑)、今朝のモビでの0700からのIS~SA部分です。

同部分は (その2) ですでにアップしてるんですが、コンディション的にBW2.3での受信を余儀なくされ、音質的にいまひとつ気に入りませんでした。
なので今回はBW4.0に拡げて録ったものです。
無線の混信が少々ウザイですが、ISの音色、SAがよりクリアーになっています。

…ま、単なる自己満足ですけどね(笑)。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

11月6日(金)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0430- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0450- / 4780kHz / R.Djibouti / 34333
0510- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0530- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0600- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0650- / 7125kHz / R.Conakry / 44343
0710- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 43333
0800- / 13680kHz / R.Nac.de Venezuela / 35433

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝は復活2波、4845kHzのR.Mauritanieと5030kHzのR.Burkina狙いでいつもよりちょっと早めに出陣しましたが、後者は弱いキャリアに空耳程度の音が聴こえるような聴こえないような…
とかなんとかやってるうちに0446に中国のキャリアが出てきて、あえなく不発に終わりました。

R.Mauritanieはさすがに自宅で聴くよりクリアーでしたが、いかんせん音乗りが…。
まあ以前も音乗りがいいほうではなかったんですけど、もうちょっとしっかりしてほしいところです。今朝は0500にひさびさにギターのISを聴くことができましたが。

R.Conakryは今朝はお休み…と思いきや、0530に合わせるといきなり出てました。
まったく気まぐれで油断できない局です(苦笑)。
当初は普段よりよくない印象でしたが、0700前後にはかなり上がって例のISがきれいに聴こえました。
無線がジャマ…てなことを言ってはいけませんね。(^^ゞ

R.Bataも07時前からかなり上昇。ノンストップのアフロポップが続き、0755終了時の国歌までしっかり状態キープしてました。

最後のVenezuelaはモビ引き上げ直前のオマケ受信(笑)。
B09になってからは混信なく良好に聴けるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

アフリカ局、再開続く!

先日7125kHzでR.Conakryの復活したばかりですが、4845kHzのR.Mauritanieも確認されています。
(僕自身はまだSAとれてないんですが。)

さらには5030kHzのR.Burkinaも再開との情報も…。


いやぁ~、アフリカヲタとしてはうれしいニュースが続きますね。

モビの楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

【受信音】 7125kHz R.Conakry(その2)

皆さん、こんばんは!
いまや“Conakry番”の異名をとる(…とってません。)狸王です!

…というわけで、今日もしつこく7125kHzの受信音をアップします。(^^ゞ


録音は、今朝の0700直前からのIS~男性によるSA “Ici Conakry...Radio Guinée...”~国歌らしき音楽という流れになります。

LOGにも書きましたが、ちょうどこの頃は受信状態が落ち気味でE1のBWを通常の4.0から2.3に絞っていたときで、しかもココログにアップできる音声ファイル容量に合わせた音の切り出し作業により原音を圧縮編集してありますので、音質はあまりよくないです。


※音量に注意してお聴きください。



実はこの後に状態が上昇したんですが、参考までにE1のBWを4.0に戻した0720過ぎの音もついでにアップしときます。



こんなサイコーな音楽流してくれるからConakryの呪縛から逃れられないわけですよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月3日(水)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0510- / 4770kHz / R.Nigeria-Kaduna / 25332
0510- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0515- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 43433
0515- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45444
0515- / 4976kHz / R.Uganda / 25332
0520- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0520- / 6110kHz / R.Fana / 44444
0520- / 7110kHz / R.Ethiopia / 45333
0520- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0540- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 35333
0550- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 43333
0600- / 7125kHz / R.Conakry / 44333

RX: E1XM
ANT: AN-12


04時前に起きてしばらく自宅で聴いてたんですが、ノイズの多さに閉口してまたもや屋外に逃げ出しました(笑)。
満月の明かりに照らされながらのワッチはなかなか乙なものでした。
我が家ではキャリアだけでろくに音が出ない60mbも、モビだとしっかり聴こえます。

…とか言ってますが、ご覧のとおり、実際には60mbやその他の局は駆け足でさっさと回っただけで、今朝もやはりR.Conakryの追っかけが中心になりました。(なってしまいました。)

今朝は0659からのIS(と勝手に決めちゃいます。(^^ゞ)と “Ici Conakry” のSA、そしてこれに続いて国歌らしきものも聴くことができたんですが、ちょうどこの頃は状態がいまいちだったのが残念でありました。
皮肉にも、そのすぐ後からしばらくの間、今朝のピークかと思わせるほど上がりやがった…。チクショー(笑)。


今朝は所用で0730にはモビ撤退したんですが、Conakry、何時まで出てたんでしょうね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

【受信音】 9675kHz(USB) R.Cancao Nova

本日の朝モビで、R.Conakryが死んだフリ(笑)をしてるときの浮気相手のひとつだった、ブラジルのR.Cancao Novaの受信音をアップします。

朝の同局はこれまでは混信のため06時台にしか聴けませんでしたが、スケジュールがB09になって周りの局が移動したので07時以降も聴くことができるようになったようです。

今朝はけっこう強い入感でAM SYNCでもイケてましたが、この録音時にはUSBで聴いてました。
0700、SAが何度も繰り返された部分になります。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 7125kHz R.Conakry

今朝のモビで追っかけた7125kHzのR.Conakryの受信音です。

追っかけの経過は…

メンドくさいので、タヌタヌ掲示板 でのConakry関係の自分の書き込みをコピペします。
だんだん疲れて壊れていく狸のサマを笑ってやってください…。

05時15分30秒:
油断してたらいつの間にか始まっていました!
メチャクリアーで入ってます!
音乗りも最高です!
0510に女性によるSAが出たと思います。

05時42分17秒:
DFSさん、やっと来てくれましたか(笑)。
0534に短いアナウンスが入りましたが、ずっとアフロポップですね。
しかしホントに強いです。
こうも音乗りがよくなってるのは、やっぱ機器の整備調整が為されたってことなんじゃないでしょうかね?

05時53分33秒:
0551、またしてもいきなり落ちました…(苦笑)。

06時10分15秒:
DFSさんへ。
0604にまた落ちて、0608に再復活。
送信機器不調のようです…。

06時21分11秒:
peace-Jさん、おはようございます。
ピークは過ぎたようですが、まだいけそうです。無線が入るようになってきましたが。
…しかしこの局、落ちたり出たり、モビで追うにはツライです(笑)。

06時28分45秒:
0622、また落ちました…。
今度こそ死亡でしょうか?
それともゾンビのごとくまた復活でしょうか?
とにかく油断ならない局です(笑)。

07時36分44秒:
なんと!また復活してますよ!
この音楽、Conakryでしょう。えらく強いです!

08時08分33秒:
DFSさんへ。
08時を回ってもまだ強いです。帰るに帰れなくなってしまいました(苦笑)。
曲の途中で時々アナウンスが入りますね。
たぶんSAも出てると思いますが…。フランス語で“RTG”ってどう発音しますかね?

08時27分54秒:
遊人さん、おはようございます。
> ”エール・テ・ジェ”でしょうね。
ありがとうございます。
たまに男女アナによる、それらしいアナウンスが曲の途中で挿入されるもので。(^^ゞ
DFSさん、あとは任せてください!<もはや開き直り(笑)

08時34分17秒:
うう…、雨が降ってきました。駐車場にも他の車がどんどんと…。
もういい加減で落ちてください…。>Conakry

08時49分53秒:
遊人さんへ。
こちらも状態苦しくなってきました。<悲しいようなウレシイような…(笑)。
了解度悪化のため、E1のBWを4.0から2.3に変えて聴いてます。

09時07分58秒:
無線の混信が激しくなり最後はUSBに逃げての追っかけでしたが、0900にあの音楽(XYZさんの録音参照)が流れて0901に終了したようです。
疲れました。帰ります…。


はい、いかがでしたか? なんとなくカンジはつかめたと思いますが。(^^ゞ


ということで、以下は、受信中に「ん?いまのSAだよな?」と目星を付けてたところを聴き直し編集したものです。


※音量に注意してお聴きください。


まずは0534。男女のアナウンスですが、女性の“Radio Guineé”がはっきり聴き取れます。
…他の部分は聴き取れません。(^^ゞ


次は “ゾンビ” と化した後(笑)の音です。
男性の“RTG(エール・テ・ジェ)”が拾えます。…他の部分は聴き取れません(笑)。

まずは0746に出たアナウンス。

次は0818に出たアナウンス。


ゾンビ後の上記2つは同じアナウンスパターンで、いずれも曲の最中に出てくる無神経ぶりです(笑)。


他にもSA出てたと思いますが、いまはちょっと聴き直す気になりませんので(苦笑)。
s/off時の音はあとで追加するつもりでいますけど…。


…あ、それと、僕が聴き取れなかった部分のヒアリングができる方、ご教示お願いします。<(_ _)>

【追記】

放送終了時、0900~0901(c/off)の音を追加します。<掲示板に書き込んだようにUSBに逃げてます。
聴くに耐えないものですが、まあ僕が粘った証としてアップさせてください。(^^ゞ

で、この音楽、いまのR.ConakryのIS…みたいなものなんでしょうか???


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »