« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

皆さまへ

朝の出陣で風邪をひいたか鼻水が止まらないので薬を飲んだところ、さっきまで5時間ほど(笑)爆睡してしまいました。(^^ゞ


さて、今年もいよいよ残り数時間となりましたが、今年は非常に充実したBCLライフ(?)を送ることができました。
おそらく来年も唯一の取り柄である機動力を活かしてモビ主体になると思いますが、このブログやBBSを通じて皆さんと情報交換しながらBCLを楽しみたいと思います。

どうか来年も“永遠の初心者”にお付き合いいただきますようお願いします。<(_ _)>

それでは皆さま、よいお年を!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

12月31日(木)早朝 モビ受信

FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0430- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25222
0430- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 25232
0430- / 3345kHz / Channel Africa / 34333
0435- / 4780kHz / R.Djibouti / 25332
0435- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25222
0435- / 4965kHz / CVC-Zambia / 24332
0440- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35333
0440- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35443
0445- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0500- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25332
0505- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44343
0505- / 9704.2kHz / R.Ethiopia / 33333
0510- / 9575kHz / R.Medi 1 / 45444
0510- / 9580kHz / Africa No.1 / 44333
0515- / 11775kHz / Caribbean Beacon / 35443
0520- / 6890kHz / R.Fana / 34343
0600- / 9630kHz / R.Aparecida / 34433
0600- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34433
0600- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34333

RX: E1XM
ANT: AN-12


極寒の中、今年最後のモビ出陣しました。

が、まったく低調で、寒さに耐え切れず06時を回ったところで撤退。
お目当てのWJHRが入感する可能性がある06時台後半まで持ち堪えることもできませんでした。


で、ソッコーで自宅に戻り、シャックの受信機群のスイッチを入れてみたところ…

ああ、ヒドイもんです。ノイズに埋もれてるのか、モビではそこそこだった(変調は激浅でしたが)4845kHzのMauritanieはもちろんのこと、良好だった31mbのブラジル勢も音になってくれない。


まあわかってはいたもののあらためてショックを受けましたよ。ハハハ…。orz

来年は自宅での受信環境をどうにかしないと…。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

WJHRの新アンテナ情報

WJHRのG.S.Mock氏より、期待の新アンテナの運用開始時期について以下のメールが届きました。


I hope to get new antenna up as soon as the weather warms up. We live in north Florida and weather is cold this time of year. It looks like I can start working on the new antenna on Saturday.

WJHR International
G.S. Mock
WJHR@usa.com


現地の土曜日だと日本では日曜日ってことになりますかね。
うまくコトが運べばいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

12月29日(火)早朝 自宅受信

昨夜は片付けやら何やらやってるうちに、あっという間に深夜のDX Timeに突入してしまい、こうなったらもうヤケクソ(?)…ってなカンジで結局そのままシャックで徹夜してしまいました。


LOGは0430~0500過ぎの60mbのアフリカ局の自宅での受信状況です。
さすがにノイズの少ないモビに比べるとノイズが耳障りで聴感上もかなり落ちますが、とりあえず我が家ではこのくらいってことで。

そこそこ聴こえてるようなカンジですが、これは今朝のお空のコンディションがまあまあよかったからこそ…かもしれません。(^^ゞ


FRQ / STATION / SINPO(Peak)

4780kHz / R.Djibouti / 25232
4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25332
4845kHz / R.Mauritanie / 35333
4930kHz / VOA-Botsuwana / 35343
4940kHz / VOA-Sao Tome / 35343
4965kHz / VC-Zambia / 35333
5005kHz(LSB) / R.Bata / 15321

4976kHz / R.Uganda / 35343

RX: PERSEUS
ANT: ALA1530S+


ご覧のとおり常連局はノイズに負けず入感してくれましたが、4828kHz、4845kHz、4976kHzは信号はきていても変調が浅くてほとんど音はとれませんでした。
まあ、これもモビ並みに信号がクリアーに強ければもう少し音になってくれるんでしょうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

12月27日(日)早朝 モビ受信

今朝はやや遅めの目覚めで、さらには寝ぼけ状態でシャックのRXをONしたところ、6055kHzのR.Rwandaのあまりの良好ぶりとその魅力的な現地音楽にしばし聴き惚れてしまい、出陣がいつもより遅れてしまいました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0550- / 4845kHz / R.Mauritanie / 32332
0600- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 22332
0615- / 7125kHz / R.Conakry / 34332
0630- / 9575kHz / R.Medi 1 / 25332
0630- / 9580kHz / Africa No.1 / 25332
0645- / 11775kHz / Caribbean Beacon / 35333
0645- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35222
0655- / 15550kHz(USB) / WJHR? / 1xxx1
0710- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 44333
0715- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34333
0725- / 12050kHz / WEWN / 45333
0740- / 9580kHz / Africa No.1 / 43433
0745- / 4845kHz / R.Mauritanie / 44343
0750- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34333
0800- / 5030kHz / R.Burkina? / 33333
0810- / 7125kHz / R.Conakry / 44333

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨日好調だった60mbは、今朝は広い範囲で汚染電波が出ていて4845kHzのMauritanieや5005kHzのBataあたりはこれをモロに被っておりました。(08時前に再度合わせたときには汚染電波が消えてましたが。)
モビに出ててアレが出てくると、ガックリきます…。

15550kHzのWJHRは06時台後半からの中南米方面の上昇につられて(?)0700の放送終了前にわずかに音の気配を感じたんですが、結局まともに聴こえてくれず。
あと30分放送終了が後ろにズレてくれれば、あるいは…というカンジもします。


最後、“生SAゲット”という課題がいまだ果たせてない5030kHz。
今朝は他のBBSでは「Burkina?」という書き込みを見かけましたが、0800の中国終了と同時にこの周波数で飛び込んできた局は当たり前のように強かったし、言語やフンイキからBurkinaではなくRTM Sarawakではなかったかと…
どうなんでしょう?
それともこの後に変化があった…のかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

12月26日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0455- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 34232
0455- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 25232
0505- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0505- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25232
0510- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45343
0510- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45343
0510- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45444
0520- / 4965kHz / CVC-Zambia / 34333
0520- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0520- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34232
0530- / 5995kHz / R.Mali / 32332
0550- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35343
0555- / 9575kHz / R.Medi 1 / 25332
0555- / 9580kHz / Africa No.1 / 34433
0600- / 5995kHz / R.Mali / 22322
0615- / 7125kHz / R.Conakry / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝はローバンドのアフリカは好調で、空電こそありましたがどこも軒並み普段より信号が強いカンジでした。
5995kHzのMaliも早朝にひさびさに聴けました。


で、そんなときに限ってモビ必携のICレコーダーを持ってくるのを忘れてしまうわけですよ、オジサンは。
やむを得ずリスニングに徹することにしたんですが、録音ができないことでやはりどうにも気合いが乗らず、結局06時半を待たずにモビ撤収してしまいました…。


だが、帰宅してみると、シャックに置いていたはずのICレコーダーが…ない。

「もしや…」と思いモビ車の中をあさってみると、運転席シートの下にICレコーダーが…。
何のことはない。モビで鞄から必要品を取り出す際か何かに落っことしてたというわけですね。ハハハ…。

これで脱力感に襲われたせいか、今度は手に持っていた、AN-12を車ルーフに設置するための強力マグネットをコンクリートの床に落っことしてしまい、正方形の角が大きく欠けてしまいました。orz


ということで、この日のモビはお空の状態に関係ないところでまったくトホホな目に遭ったわけですが、この数時間後にWJHRからQSLが届いて気分回復したのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WJHRからQSL

昨日いただいたメールに続き、本日WJHRからE-mail QSLが送られてきました。

…いや、わざわざ音声ファイルを聴いて確認してもらった御礼のメールの中で、「もしよかったら…」と“おねだり”したからなんでしょうけどね。(^^ゞ


QSL CARD ATTACHED!

I am sending you an e-mail qsl card. I hope this works for you. I am installing a new antenna soon so you can hear us again hopefully better. The antenna we are currently using has been damaged by hurricane Ida. Please keep listening. Propogation into Japan is sporatic but the new antenna should help.

Thanks for listening!!!
G.S. Mock
WJHR@usa.com


200912_wjhr


残念ながら、ご覧のとおり受信データの記載はありませんでしたが、まあしかたないですね。
(ちなみにE-mail QSLって、僕は初めてもらいました。)


あと、メールにあるように現在のアンテナはハリケーンでやられちゃってるみたいですね。
新しいアンテナでの早い復活を願いましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月25日(金)夕方 モビ受信

昨日は休暇をもらって日中は子どもとお芝居見物。
夕方、ちょっと時間が空いたのですかさず出陣した次第。

…しかし、何もクリスマスの夕方にモビらなくても、と我ながら思います(苦笑)。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1630- / 5995kHz / R.Mali / 25332
1640- / 7125kHz / R.Conakry / 33333
1700- / 6070kHz / R.Capital / 22332
1710- / 6080kHz / R.Marumby? / 33333

RX: E1XM
ANT: AN-12


夕方のアフリカはひさびさに聴きました。

ブラジルは、6070kHzは混信まみれの中、説教トーク。
6080kHzは信号がけっこう強くかなり長く聴いてましたが、僕にはSA聴き取れないです。
R.MarumbyまたはR.Daquiあたりと思うんですが…どこかしら?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

WJHRから返信がきました!

19日に受信したWJHRと思しき15550kHz。

アップした音を聴いていただいた化石さんのアドバイスにより、0656~0701の放送終了までの受信音声ファイルを添付してWJHR@usa.comにメールレポしたところ、さきほど同局より以下のとおり返信がありました。


Dear 狸王,
Thankyou for listening! Yes this is us. I hope you continue to listen to us. The programming is fundamental Bible doctrine. You will not hear this programming anywhere else! I hope you enjoy it. Some speakers are fast talkers and others are not. But please keep listening!

Yours truely,
G.S. Mock
WJHR@usa.com


残念ながらQSLなんぞは添付されてませんでしたが、いやぁ~、よかったよかった。

メール送信して3日間音沙汰なしだったのであまりにヘタクソな英語に閉口して無視されたかと思ってましたが(笑)、嬉しいクリスマスプレゼントになりました。


化石さん、ありがとうございました!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

【受信音】 6070kHz (unID station改め)R.Capital

昨夕のモビで後から気になった6070kHzの受信音です。

6070kHzといえば僕の脳内ではCVC-Chileのイメージがあったんですが、調べたら現在の同局のスケジュールではこの周波数には出てないんですよねー。
帰宅後にこれに気付いてからミョーに気になってしまい、録音チェックした次第。

録音は、SAが出たであろう1700前後1分くらいのもの。
ですが、僕にはちょっとキビシイです。聴き取れない…。

男性の説教っぽい(?)トーク、SJらしき音楽、そして1分45秒あたりに短く出る男性アナウンス…
このあたりからどこか推測(または断定)できる方はおられませんかね?

…と、いつも他力本願の狸であります(苦笑)。


※音量に注意してお聴きください。


<追記>

『BCL雑記帳』の斉藤さんよりありがたいコメントをいただきました。
ブラジルのR.Capitalとさせていただきます。
当然初受信です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

12月23日(水)夕方 モビ受信

今日は早朝に続いて夕方にもちょっくら出陣してしまいました。
あまり長い時間ではなかったんですけどね。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1655- / 6070kHz / ??????? / 32232
1705- / 6185kHz / RN da Amazonia / 44333
1715- / 6080kHz / R.Marumby? / 43333
1735- / 6135kHz / R.Aparecida / 44333
1805- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34343

RX: E1XM
ANT: AN-12


早朝と違って気合入れてなかったせいかモビの時には大して気にとめなかった、1700前後に6070kHzで入感してた局。
でも、いま録音チェックしてみたら、コイツがどこだったのかミョーに気になってきました。(^^ゞ
LA局なのは間違いないんですが。


あとで録音アップしようかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月23日(水)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0445- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35333
0445- / 3345kHz / Channel Africa / 35333
0500- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 34232
0500- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0510- / 6110kHz / R.Fana / 44444
0510- / 6890kHz / R.Fana / 44333
0515- / 9575kHz / R.Medi 1 / 35443
0515- / 9580kHz / Africa No.1 / 44343
0525- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45343
0525- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45343
0530- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanada / 43433
0540- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 35232
0610- / 11780kHz / RN da Amazonia / 25332
0610- / 11915kHz / R.Gaucha / 34232
0615- / 9629.9kHz / R.Aparecida / 24332
0615- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34333
0620- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 35333
0640- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332
0710- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 44433
0720- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 43333
0745- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34333
0810- / 11915kHz / R.Gaucha / 43443
0815- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34333

RX: E1XM
ANT: AN-12


お目当ての15550kHzのWJHR、5030kHzのR.Burkinaはともに不発。

今朝は31mb(とくに9645.3kHzと9675kHz)、25mb(同じく11915kHz)のブラジル勢が遅い時間までよく入ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

12月20日(日)早朝 モビ受信

昨日に比べると今朝の寒さはずいぶんマシでした。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0530- / 6220kHz / Mystery R. / 25232
0545- / 4845kHz / R.Mauritanie / 44433
0600- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0605- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0605- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 35333
0610- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 35333
0625- / 9630kHz / R.Aparecida / 35333
0625- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34343
0700- / 7125kHz / R.Conakry

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨日の15550kHzの録音チェック、編集、ブログアップ作業でけっこう遅くまで起きていたので寝坊で出陣が遅れてしまい、いつもの5030kHz、Burkinaのチェックができませんでした。
…まあいいんですけど。(^^ゞ


で、上記15550kHzですが、今朝はこれ目当てでしたが残念ながら入感してくれませんでした。
僕の環境では自宅での受信は期待できませんので、次回モビまで(リアルタイムでの)SA確認はおあずけになりそうです。


60mbではバンドのほとんどを覆わんばかりのノイズ調迷惑電波に閉口でした。
珍しく音乗り良好だったMauritanieばかりでなく、アフリカ方面パイロットであるVOA2波にも大いにその害が及んでおりました。

以前からちょくちょく出会いますが、ありゃいったい何なんですかね?
アフリカ方面の“メインストリート”である60mbであんなの垂れ流されちゃたまらんわい(怒)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

【受信音】 15550kHz(USB) WJHR

今朝のモビで受信したWJHRと思われる局。
明朝の出陣に差し支えるので今夜は早く寝ようと思いましたが、やはり気になってしまい、とり急ぎ録音チェック。

ということでアップしてみます。


※音量に注意してお聴きください。



いかがでしょうか?
0657からの音で、男性トーク終了後、歌に乗って出る女性アナウンス(1分7秒あたりから)が“アヤシイ”と僕は感じたわけですが…

どうもよく聴き取れません。orz

いつものことですが(苦笑)、どなたかよろしくお願いします。


【追記】

このとおり、WJHRからこれが同局であることを確認してもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月19日(土)早朝 モビ受信

え?こんな寒い日にわざわざモビるなんて馬鹿じゃなかろーか?
…いや、ごもっともです。
実際、モビ開始時はそうでもなかったんですが、05~06時台は死にそーでした(苦笑)。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0420- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 34333
0425- / 3345kHz / Channel Africa / 33333
0435- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 35232
0445- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 44433
0500- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 44444
0500- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45444
0505- / 4965kHz / CVC-Zambia / 34343
0510- / 6010kHz / VOIRI / 33333
0530- / 15550kHz(USB) / WJHR? / 25322
0550- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0600- / 7125kHz / R.Conakry / 35232
0605- / 9635kHz / CVC-Chile / 33333
0620- / 11780kHz / RN da Amazonia / 34433
0620- / 11915kHz / R.Gaucha / 34333
0620- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 23332
0630- / 9630kHz / R.Aparecida / 34333
0630- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 33333
0630- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34333
0635- / 15550kHz(USB) / WJHR? / 25342
0720- / 11785kHz / WHRI / 45333
0720- / 12050kHz / WEWN / 45433
0730- / 4845kHz / R.Mauritanie / 33333
0800- / 5030kHz / RTM Sarawak? / 34232

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝気になったのは、『BCL CHANNNEL BBS』に化石さんが書き込みしておられた15550kHzの新局WJHRですね。出力10kWでのテスト放送とのこと。
たぶん今朝の受信はおそらく同局に間違いないと思うのですが、情報では0800終了のはずがどうも0700過ぎに終了したようでした。
弱くて復調がちょっとアレでしたが、あとで録音チェックしたいと思います。

あと、6010kHzではRBahrainらしき局がジャミングを抑えて入ってました。
リアルタイムでSAとれないまま0525から急激に強くなったジャミングの逆襲と、0530開始のR.Romania Int.のISにより沈んでしまいました。
こちらも録音チェックとともに、今後追ってみたいところです。
← スイマセン。これ、VOIRIでした。ハズカチ…。orz


【追記】

15550kHzのWJHRですが、『BCL CHANNEL BBS』 と 『タヌタヌBBS』 での長谷川さん、化石さんからの最新情報ではやはり0700終了らしいとのこと。
まず同局に間違いないと思いますが、ちょっと今夜は録音チェックと受信音アップまでやる余裕がありません…。

まず自宅では聴こえないんで、一応明日もモビで追ってみるつもりです。<凍死するかな…?(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

ノイズ…

今夜は一段とノイズがひどいです。
階下のプラズマTVはOFF状態なんですけどね…。

そりゃ家の中をラジオ片手にうろうろすれば、TVだけでなくいつもあちこちでノイズが放射されてるわけですが、それにしてもちょっとひどい。
おかげで90mb、60mb、そして41mbあたりはほとんど使いものになりません。


一応、シャック周りを中心に主要なところにはケーブルにフェライトコアかましたり、コトヴェールや他のメーカーのフィルタ導入したりやってはいますが、それでこの状態なんだから、これは本格的に金かけてしっかりやらないと解決できないだろうなぁ…。

ところで、近隣のプラズマTVのノイズに対して、 『BCL日記』さん 真正面からガチンコ勝負を挑んでおられるようで、その勇気には頭が下がります。

ちなみに我が家でもTV周辺にフィルタかましたりやってみましたが、ひとたびONされるとまったくといっていいほど効果はなく、いまではもうすっかり諦めています。<ヘタレな狸…。
よくわかりませんが、プラズマTVの場合はその仕組み上、ノイズの放出を抑えるのは無理なんじゃないかなぁ、と。

とにかくTVがONのときはあきらめる。またはモビに出る。
それしか打つ手がないのが現状です。orz


でも、『BCL日記』さんの頑張りを目にして、ダメもとでメーカーに苦情メールでも出してみようかなぁ、って思ったりしてます。<いまさらですが。(^^ゞ
(参考までに、我が家のプラズマTVは日立製です。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

朝日新聞の興味深い記事

昨日の記事ですが、こんなの(↓)がありました。


【朝日新聞】ラジオ聞こえにくいマンション、高さより構造が原因?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

12月5日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0415- / 5030kHz / R.Burkina / 24332
0440- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0440- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25222
0440- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0445- / 4965kHz / CVC-Zambia / 34343
0445- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35333
0445- / 7175kHz / VOBME / 35333
0450- / 7450kHz / R.Makedonias / 34333
0455- / 3345kHz / Channel Africa / 24332
0510- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 43343
0510- / 6110kHz(USB) / R.Fana / 34343
0520- / 11780kHz / RN da Amazonia / 44444
0520- / 11815kHz / R.Brasil Central / 25332
0530- / 9565kHz / Super R.Deus e Amor / 22332
0530- / 9575kHz / R.Medi 1 / 44444
0530- / 9580kHz / Africa No.1 / 44343
0530- / 9635kHz / CVC-Chile / 35333
0530- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 25322
0550- / 6890kHz / R.Fana / 35333
0630- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 24332

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝は気合を入れて初っ端から港へ向かいましたが、ローバンドのコンディションはよくなく、Burkinaはまたしても(当然)ISのみの確認。

R.Fanaの6890kHzは初めて聴いたんですが、6110kHzのような混信もなく、0600の終了までクリアーに聴けるようです。DFSさんの情報(書き込み)に感謝。

高いほうでは早くから25mbでAmazonia、31mbではChileといったLA勢が良好に入感してましたが、他はいまいち。


ロケ的にはベストである港まで行った割にはあまり面白くないモビでありました。
最近ローバンドは不調続きだし、明日はモビお休みしようかな…。


…あ、それと、最近7125kHzのConakryがあまり出てないような…。ちと心配。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

12月4日(金)夕方 モビ受信~軽くPNG

今日は休暇をとったので、ICF-2010のリハビリ(?)を兼ねて夕方にちょい出陣しました。

…が、やはりいつものメチャ早朝の静寂の中とは違い、あたりに人や車がうろつく中での受信では集中力が散漫になり、気合の乗りもいまひとつ…いや、ふたつ。
ゆえに、一応LA狙いのつもりでしたがノイズやらジャミングやらの前にあっさり白旗揚げちゃいました。

ということで、1830過ぎから、19時過ぎをに引き上げる前にざっと流したPNG方面のLOGだけアップしときます。


FRQ / STATION / SINPO(Peak)

3260.1kHz / R.Madang / 43343
3290.0kHz / R.Central / 45433
3325.1kHz / R.Buka / 34433
3335.1khz / R.East Sepik / 44444
3365.0kHz / R.Milne Bay / 44343
3385.1kHz / R.East New Britain / 45333

RX: ICF-2010
ANT: AN-12


まだ他にも入ってたんでしょうが、普段PNG方面をほとんど聴くことがないもので、とりあえず脳内にインプットされてた周波数のみに合わせてみた次第です。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

12月2日(水)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0410- / 5030kHz / R.Burkina / 25232
0435- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35232
0435- / 3345kHz / Channel Africa / 24232
0435- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0440- / 4780kHz / R.Djibouti / 25232
0440- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35343
0445- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25232
0450- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 44333
0450- / 9580kHz / Africa No.1 / 35333
0510- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45433
0515- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0545- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45333
0610- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34333
0630- / 7475kHz / V.O.Greece / 44343

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝の60mbはあんまりよくなかったように感じました。


毎度おなじみのBurkinaは、ノイズ、空電に阻まれて、0430の例のISを確認するのが精一杯。
モビから帰宅後、0800に自宅で合わせたときは、微弱ながら珍しく音が拾えてましたが、こちらも到底SAとれる状態ではありませんでした。
ここではネットのストリーミングを確認するという禁じ手(?)に走りましたが…、
う~ん、「まあBurkinaかな…」というカンジ。はっきりとはわかりませんでした。

ただ、ここまできたらやっぱり“正攻法”できっちり仕留めたい(?)ですな。
正統派BCL(←どこが?)としては。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

【懐かしのQSL】 R.RSA (1982)

適当なネタがないので、安直に昔のQSLをアップしてお茶を濁します。(^^ゞ


今回は、南アフリカのR.RSA。
ギターに乗せた鳥の鳴き声のISがとても印象的で、リスナー人気も高い局でした。


1982_rrsa


1982_rrsa_r


R.RSAといえば、19mb(15220kHzだったか?)での2200からの英語放送が最もメジャーでしたが、このQSLは、いまではまず合わせることさえない11mbで受信したときのものです。
82年当時はこんなに高い周波数でアフリカが聴こえてたんですねぇ…。


ちなみにこの時期は、贅沢にもICF-6800で聴いてました。
高校受験を前に入学祝いとして思い切って同機をおねだりしたところ、親から「公立に受かったなら…」との条件が提示されたので、わざわざランクを落として受験(笑)。
首尾よく合格し、買ってもらったものでした。

だが、そうまでして手に入れた6800も、高校時代には部活中心の生活になったためにほとんど稼動なし。
大学に入ってしばらくしてからようやくBCLを再開し、ようやく6800が本格稼動するに至るわけですが、すでにバンド切り替えが不良状態に…。
国際放送のメインストリートであった31mbを含む9MHz台を聴くことができませんでした。

それから1~2年くらいだったか、オーディオに興味が移るまでの間、ハンパ状態ながら大いに活躍してくれた6800。
いまはどこにあるのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »