« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

2月28日(日)早朝 自宅~モビ受信

今朝は最初自宅でワッチしてましたが05時台からあまり面白くなくなったため、結局06時を回ってから刺激を求めて(笑)モビに出陣しました。(^^ゞ


まずは自宅分LOGから。


Time / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0320- / 7165kHz / R.Ethiopia / 35333
0325- / 7175kHz / VOBME / 25332
0330- / 6055kHz / R.Rwanda / 35333
0335- / 6030kHz / R.Oromiya? / 24232
0420- / 4810kHz / V.O.Armenia / 35333
0430- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35343
0435- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35343
0435- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35343
0435- / 4965kHz / CVC-Zambia / 35343
0445- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0500- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 33443
0520- / 6110kHz(USB) / R.Fana / 34443

RX: PERSEUS, R8, NRD-525, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


そしてモビ受信分。


Time / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0640- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35333
0645- / 11915kHz / R.Gaucha / 33333
0645- / 11925kHz / R.Bandeirantes / 34333
0700- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 34333
0705- / 4845kHz / R.Mauritanie / 44343
0710- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 44333
0725- / 9760kHz / Cyprus BC / 44343
0746- / 5005kHz / R.Bata / 33332
0815- / 12105kHz / V.O.Greece / 45444
0830- / 15345.35kHz / RN Argentina / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


自宅で03時台~0402ごろまで出ていた6030kHzが気になります。
音楽が多く、雰囲気としてはエチオピアやジブチあたりのそれと酷似してたので、以前から他の方によっていくつか受信が報告されている、エチオピアのR.Oromiyaかと思うのですが…。
汚い音ではありますが、後で音をチェック・編集してからアップするつもりです。


また、今朝はMadagasikaraがえらく遅くまで(DFSさんの受信確認により少なくとも09時過ぎまで!)ドンチャン騒ぎ(笑)で音楽垂れ流し状態でしたが、何だったのでしょう?
スタッフが放送中に酒盛りを始めて送信止めるのを忘れていたとかいう説が一部の早朝アフリカヲタ…まあ、DFSさんと僕のことですが (^^ゞ…の間で囁かれてますが、たぶん間違いです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

2月27日(土)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0310- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35232
0315- / 4880kHz / SW R.Africa / 35232
0320- / 4895kHz / Zimbabwe Community R. / 35232
0320- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 34232
0325- / 4965kHz / CVC-Zambia / 35232
0325- / 6055kHz / R.Rwanda / 34333
0345- / 7175kHz / VOBME / 25332
0350- / 6110kHz / R.Fana / 34343
0400- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35333
0410- / FEBA-Rwanda / 45343
0420- / 4965kHz / CVC-Zambia / 45343
0430- / 3345kHz / Channel Africa / 35232
0440- / 5019.97kHz / SIBC / 35333
0445- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 34333
0505- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34333
0510- / 6165kHz / RNT / 34333
0525- / 9815kHz / VOA-Botsuwana / 35443
0545- / 9580kHz / Africa No.1 / 34433
0550- / 9575kHz / R.Medi 1 / 35433
0610- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 23232
0615- / 9565.2kHz / Super R.Deus e Amor / 34332
0645- / 11780kHz / RN da Amazonia / 25332
0705- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 34333
0705- / 11915kHz / R.Gaucha / 25332
0725- / 15345.3kHz / RN Argentina / 35333
0750- / 11915kHz / R.Gaucha / 34333
0805- / 12105kHz / V.O.Greece / 35333

RX: PERSEUS, R8, NRD-525
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


今朝のローバンドは空電でガサガサ。
しかも60mbでは04時台からOTH調の汚い電波も拡がり最悪でした…。

仕方なくBBSに寄せられたカキコミを参考に高い周波数のLA方面を覗いてみましたが、これがまた悲しくなるほど我がRXには入ってくれない。
どうも地域差がその要因のようで、こちら九州ではすっかり陽が昇ってからようやくブラジル勢やアルゼンチンなどが入り始めましたが、いくらなんでも遅すぎ…。
これじゃあこの頃復活しているらしい15550kHz(USB)のWJHRなんか絶対ムリですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

2月24日(水)昼~夕方 モビ受信

今日は午後から半休をもらった勢いで、ひさびさに港へ出かけてみました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1440- / 13720kHz / Sudan R.Service / 34333
1515- / 17895kHz / R.Riyadh / 44444
1530- / 13800kHz / VOIRI / 35333
1535- / 9565.2kHz / Super R.Deus e Amor / 34332
1545- / 15205kHz / DW-Kigali / 44333
1550- / 6060kHz / R.Habana Cuba / 44333
1600- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 33333
1615- / 11925kHz / R.Bandeirantes / 32332
1620- / 11815kHz / R.Brasil Central / 25332
1635- / 11875kHz / Cotton Tree news R. / 34333
1640- / 6140kHz / R.Habana Cuba / 44343
1645- / 6185kHz / RN da Amazonia / 35333
1705- / 6090kHz / Caribbean Beacon / 33333
1715- / 5020kHz / SIBC / 25232

RX: E1XM
ANT: AN-12


わざわざモビったほどの釣果はなし。
この時間帯は大陸からの強力電波の影響であちらこちらがガサついてて閉口。やる気も削がれてしまいました…。
子どもの用事もあったので、結局LA方面が本格的に開ける前に撤退しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

R.Bata、乗ってます!

近頃は、4845kHzのR.Mauritanie、4976kHzのR.Ugandaとともに、一部アフリカヲタの間で “夜明けの無音3兄弟” として親しまれている5005kHzのR.Bata。

今朝はあいにくUgandaがお休みですが、その分Bataが張り切ってか、近頃にしては珍しく音乗り良く入感中です。


…まあ「音乗り良く」といっても、 “無音3兄弟” のことですから他の一般局のようにクリアーという意味ではありません。
念のため。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

2月23日(火)早朝 自宅受信

04~05時台のLOGです。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0420- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 25332
0430- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25332
0440- / 5020kHz / SIBC / 25332
0450- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34343
0500- / 6110kHz(USB) / R.Fana / 44343
0500- / 6165kHz / RNT / 45343
0510- / 4976kHz / R.Uganda / 35332
0520- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25332
0520- / 5005kHz / R.Bata / 25332

RX: PERSEUS, R8, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


今朝は60mbは全体的によくなかったんですが49mbはなかなかで、とくに6165kHzのチャドが絶好調だったので0530以降はここに固定してました。
0550前に同波に中国のキャリアが出てくるのがなんとも勿体無い入りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

【受信音】 6240kHz R.PMR

東欧の小国、モルドバのR.PMRの20日(土)自宅での受信音です。

英語放送の終了時、0442に出た“Radio PMR”というSAが確認できます。
この後にSJらしき音が流れ、フランス語放送へ移ります。


この局、ロクに聴いたことなかったんですが、この時間帯だと混信も皆無で聴きやすいですね。
おそらくモビだとメチャクチャいい状態で聴こえるんじゃないかと思いますが、我が家ではノイズもあってまあこんなもんです。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

2月21日(日)早朝 自宅受信

前日の日帰りドライブで長距離運転した疲れも顧みず、睡眠もそこそこに0300に起床。

しかし例のインバーターノイズは不在だったものの、今朝はフロアノイズレベルがなんだか高め。
全体的にパッとしないワッチでありました。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0315- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 35332
0325- / 11750kHz / Sri Lanka BC? / 35332
0335- / 4880kHz(LSB) / SW R.Africa / 35333
0340- / 4895kHz / Zimbabwe Community R. / 35333
0340- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0345- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 25332
0350- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35332
0355- / 5055kHz / R.Vanuatu / 25332
0405- / 4780kHz / R.Djibouti / 25332
0405- / 4810kHz / V.O.Armenia / 35333
0410- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 44444
0410- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35343
0415- / 4965kHz(USB) / CVC-Zambia / 33333
0420- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 25332
0420- / 3345kHz / Channel Africa / 35333
0420- / 5020kHz / SIBC / 25332
0500- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 35333
0510- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0515- / 4965kHz / CVC-Zambia / 35333
0520- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 32432
0525- / 15345kHz / RAE / 35332
0530- / 7110kHz / R.Ethiopia / 44433
0610- / 9580kHz / Africa No.1 / 34433
0620- / 9330kHz / R.Damascus / 45444
0700- / 9420kHz / V.O.Greece / 44433
0730- / 9760kHz / Cyprus BC / 34333
0800- / 11920kHz / HCJB-Quito / 45333
0805- / 12105kHz / V.O.Greece / 35333

RX: PERSEUS, R8
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


4845kHzのMauritanieと5005kHzのBataは、音が聴こえないのでペナルティーとしてログから外しました(笑)。
60mbアフリカでは5010kHzのMadagasikaraが閉口するくらいにアフロ全開してたのが唯一目立ってました。

オセアニア方面では、復活&新周波数で話題のSIBCとVanuatuが早朝に入ってましたが、どちらも我が家ではさえない入りでした。


ま、ダメダメだったR.Damascusの変調がここのところ良好なのが明るいネタですかね…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月20日(土)早朝 自宅受信

昨日は早朝ワッチのあと、家族サービスで長距離ドライブへ。
帰宅は夜も遅い時間…ということでアップが遅れてしまいました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0320- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35333
0330- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25331
0330- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25331
0330- / 4880kHz(LSB) / SW R.Africa / 35333
0335- / 4895kHz / Zimbabwe Community R. / 35332
0335- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0345- / 6055kHz / R.Rwanda / 34443
0400- / 4810kHz / V.O.Armenia / 35332
0430- / 6225kHz / RTE R. / 35333
0440- / 6240kHz / R.PMR / 35333
0450- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35343
0520- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45333
0520- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35333
0520- / 4976kHz / R.Uganda / 25332
0535- / 6165kHz / RNT / 34333
0640- / 17775kHz / KVOH / 25321
0645- / 5005kHz / R.Bata / 25322
0720- / 9330kHz / R.Damascus / 44444
0720- / 9580kHz / Africa No.1 / 34433
0800- / 12105kHz / V.O.Greece / 35333

RX: PERSEUS
ANT: ALA330S


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

2月19日(金)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0420- / 4780kHz / R.Djibouti / 25332
0430- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35332
0440- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35443
0440- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35443
0445- / 4965kHz / CVC-Zambia / 34343
0500- / 4810kHz / ??????? / 35332
0515- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 25332
0520- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34443

RX: PERSEUS
ANT: ALA330S


例のインバーターノイズ、洗濯機ノイズ(“究極の対策”により克服)とも無縁の朝だったんですが、60mb(4900kHz台より上)にはOTH系ノイズが広がっており閉口でした。
近頃これが多いんですが、このノイズは自宅のみならずモビでも避けられる類のものではないので本当に厄介です…。


今朝は5010kHzのMadagasikaraやいつも05時台には混信から開放されて安定して聴ける6165kHzのチャドRNTはお休みのようでした。
その代わりに(?)4828kHzのZimbabweが出てましたが、こちらは信号が弱いうえに変調も浅く、到底楽しめるレベルではありませんでした。

4930kHzのVOA-Botsuwanaですが、先日からちょい上の4930.87kHzあたりに強いキャリアが出現するようになり、受信のちょっとした障害になってます。
受信機タイプでNOTCH機能を備えてるRXならこのキャリアの除去は簡単(とくにPERSEUSだと“モロ見え”なので超簡単)ですが、ラジオタイプのRXだと厳しいかもしれません。


4810kHzの不明局は受信開始して間もなく0503に終了したんですが、変調がやや浅いこともあり確認できませんでした。Armeniaっぽいカンジはしましたが…。
Aoki Listでもこの波の0430-0500にはどこも出てないようなので、ちょっとばかり気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

PERSEUSのAM High Pass Filter

2010y02m17d_062500283


PERSEUSユーザーの皆さん、これ使ってますか?
自慢じゃないですが、僕は今朝初めて使いました。(^^ゞ

使用するヘッドホン、スピーカーに応じてここをイジると、了解度にけっこう差が出ますねぇ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

【受信音】 4800kHz unID station 改め AIR-Hyderabad

『入感速報』にも書きましたが、今日13日の徹夜受信でキャッチした4800kHzの不明局の受信音をアップします。

PERSEUSのトロール録音から抜き出したもので、0259からと0359からの2本。
通常SAが出やすいと思われる正時を挟んでおります。
(USBでの音になります。)


言語は不明。正時の時報もなし。SAが出てるか否かは僕にはわかりません。
機関銃のような男性トークがメインでしたが、単純にそればかりではなく、時々民謡調(?)のフレーズを口ずさんでみたり、トークの裏でお経(?)のようなものが流れてたりと、とにかくアヤシイ雰囲気が漂っておりました。


なんとなくベトナムとかそっち方面のカンジがしないでもないですが、とにかくこれまで4800kHzではこの時間帯にこんな放送は出てなかったように思います。
(偶然ながら11日も04時前後に60mbをトロール録音してたのであらためてファイルを確認しましたが、やはり4800kHzに放送波は出てませんでした。)


この放送、今朝は0445に同波に中国のキャリアが出てくるまで良好に入ってましたので、明日早起きできる方は合わせてみてくださいませ。


※音量に注意してお聴きください。


まずは0259から。


続いて0359から。


【2/14追記】

狸がにらんだ「ベトナム」方面なんぞではなく(苦笑)、AIR-Hyderabadがこの“謎”の答えでした。

以下、長谷川/愛知さんからタヌタヌBBSへ寄せられた情報(氏のご友人からのご回答メール)です。


Its All India Radio Hyderabad with extended transmission on the ocassion of "Shivaratri" (Hindu Religious festival) which is usually celebrated during late night Indian time.(1830 UTC onwards).
My dx friend from Hyderabad Jose Jacob confirms the language is "Telegu" (Hindu devotional talk).

Regards
Alokesh Gupta
New Delhi, India"


OM、どうもありがとうございました。
持つべきものはDXフレンドですねぇ、皆さん。(^^ゞ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

4800kHz…新局?

故あって03時前からシャックに篭ってますが、4800kHzでさっきから個性的な男性トークが延々続いてます。

ハム音を伴い、やや音質がヘンですがアヤシイ雰囲気たっぷりです。

どこですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

RAE、強力です!

アルゼンチン、最近はかなり良好のようです。
今夜も18時台のR.Nacionaから強力に入っており、1845からRAEのISが流れてます。

…ま、僕は19時にプラズマTVがONされるまでの“命”ですが。(^^ゞ

皆さんは楽しめるんじゃないですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月11日(木)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0320- / 4880kHz / SW R.Africa / 35343
0325- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25332
0335- / 4780khz / R.Djibouti / 35232
0340- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35333
0340- / 7175kHz / VOBME / 25332
0400- / 4780kHz / R.Djibouti / 35343
0400- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35242
0405- / 4965kHz / CVC-Zambia / 35343
0405- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0410- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 35333
0410- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45343
0425- / 4765.07kHz / Tajik R. / 45343
0445- / 9830kHz / R.Jordan / 35443
0500- / 6165kHz / RNT / 34343
0510- / 6110kHz / R.Fana / 34333
0540- / 4976kHz / R.Uganda / 35232
0555- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 33333
0600- / 9575kHz / R.Medi 1 / 45343.
0600- / 9580kHz / Africa No.1 / 34433
0700- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45343
0725- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes? / 24232

RX: PERSEUS, R8, NRD-525, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


近頃、例の16kHz間隔インバーターノイズにやられっぱなしなので、休日の今朝はひさびさに出陣するつもりで03時過ぎに起床。

しかしこんな気合い充分なときには出ないんですね~、ノイズが。(^^ゞ
せっかく上がった重い腰がまた下がってしまい(笑)、結局今朝も自宅にとどまっての受信となりました。

にっくきインバーターノイズが不在という、我が家では絶好のチャンスでしたが、今朝もローバンドは空電が耳障り。
5005kHzのBata、7125kHzのConakryの“常連さん”もお休みだったようでちょっと残念でありました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

2月7日(日)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0300- / 4965kHz /CVC-Zambia / 45444
0305- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0310- / 7125kHz / R.Conakry / 35343
0315- / 4765.05kHz / Tajik R. / 45343
0315- / 4780kHz / R.Djibouti / 25342
0315- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25342
0320- / 4880kHz / SW R.Africa / 35342
0320- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45343
0325- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 25332
0340- / 4895kHz / Zimbabwe Community R. / 34332
0350- / 6055kHz / R.Rwanda / 34433
0405- / 6165kHz / RNT / 32342
0405- / 6170kHz / IRRS-Milano / 34333
0420- / 13590kHz / CVC-Zambia / 35443
0435- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0500- / 6165kHz / RNT / 35333
0640- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35343
0715- / 7125kHz / R.Conakry / 35333
0745- / 9580kHz / Africa No.1 / 35333

RX: PERSEUS, R8, NRD-525. IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+


モビ受信がこの狸の“命”だったはずですが、ほんと最近は出不精になってます。
今朝もあまりの寒さに怖気づいてしまい、またも出陣を見送ってしまいました。

これは僕の気合い(?)が足りないというのも勿論ありますが、2本目のALA導入や、ちまちましたノイズ対策の積み重ねによって、以前より自宅での受信環境がアップしつつあることも関係しているかと思います。(この、ちまちました対策についてはそのうちここで披露しようと思ってます。)

といっても、例の16kHz間隔のインバーターノイズ、そして平日早朝の洗濯機ノイズの問題は残ってるわけですが。(^^ゞ
16kHz間隔ノイズは今朝もしっかり出てました…。


今朝はまず4965kHzのCVC-Zambiaの好調ぶりが目立ったんですが、珍しくアフロ音楽をたっぷり流してました。
同局は宗教局ということもあって、普段の放送ではあまりアフリカっぽさを感じないんですが、早い時間にはいつもああなんでしょうかね?ちょっと見直しました(笑)。
そしてこのZambia、別プログラムでしたが高い周波数の13590kHzでも良好に入ってました。BBSでのDFSさんからの情報の後追い受信でしたが、僕はこの周波数で聴いたのは初めてでした。

5010kHzのMadagasikaraは相変わらずUSBのみの片側送信でしたが、今朝は延長放送だったのか、なんと0704までやってました。


あと、今朝は中国からの強力電波が見事にスキップしてたのが面白かったですね。
いつもは06時前に中国に潰される6165kHzのチャドRNTが、当地では0630過ぎまでクリアーに聴こえ続けておりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

2月6日(土)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0345- / 4880kHz / SW R.Africa / 35443
0350- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35343
0405- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 45433
0405- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 44433
0405- / 4965kHz / CVC-Zambia / 35443
0410- / 4765.05kHz / Tajik R. / 45433
0410- / 4780kHz / R.Djibouti / 35343
0415- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35343
0420- / 6165kHz / RNT / 33443
0430- / 6170kHz / IRRS-Milano / 34333
0440- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25332
0440- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 25332
0440- / 3345kHz / Channel Africa / 35333
0500- / 6110kHz / R.Fana / 34443
0500- / 7110kHz / R.Ethiopia / 35443
0520- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 24332
0550- / 6260kHz / Family R.-Moldova / 25332
0610- / 5005kHz / R.Bata / 25332
0645- / 7125kHz / R.Conakry / 35333

RX: PERSEUS
ANT: ALA330S


今朝は我が家特有の16kHz間隔のインバーターノイズがひさびさに(?)OFF。
さらには全体的にフロアノイズレベルもいつになく低く(ノイズ対策の成果…なら嬉しいですが。)、モビるつもりが結局シャックに居座りとなりました。
…しかし近頃、こういうパターンが多いな。(^^ゞ


ノイズレベルは低かったものの、お空の入感状況はまあフツーというカンジ。
ログに挙げてないところでは、4949.77kHzのAngolaと思しきキャリアがまたまた入ってました。
こちらではいつも同様に音無し(空耳)でしたが、影山OMは△LOOP7により、ポルトガル語がとれたとのことです。う~ん、さすが…。


明朝は、今朝同様インバーターノイズが出てなければ自宅受信、出ていればモビ出陣…のつもりです。
出ないことを切に望みます。凍え死にしたくないですから。(^^ゞ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

6165kHz チャドRNT

0440現在、メチャクチャ強力に入感中!

0430前にはひさびさに例のドラム連打を堪能できました。


【追記】

0550ごろに同波の中国が開始するまで良好に楽しめました。
アフリカヲタとしては早朝の楽しみが増えました。 <このまま安定して続けてくれたら…のハナシですが。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »