« eSATA接続のハードディスクケース | トップページ | 【受信音】 6030kHz R.Oromiya?(その2) »

2010年3月 7日 (日)

3月7日(日)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0200- / 9960kHz / R.Bar-Kulan / 35333
0230- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 32432
0250- / 6030kHz / R.Oromiya? / 44333
0410- / 4810kHz / V.O.Armenia / 35333
0415- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0420- / 4965kHz / CVC-Zambia / 44343
0430- / 5019.97kHz / SIBC / 35333
0500- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34443
0505- / 6165kHz / RNT / 34443
0550- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35332
0550- / 4976kHz / R.Uganda / 25332
0600- / 3344.97kHz / RRI-Ternate / 44433
0640- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0640- / 5005kHz / R.Bata / 34332
0710- / 15345.2kHz / RN Argentina / 35343

RX: PERSEUS, R8, NRD-525, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


今朝はようやくローバンドの空電がほぼ治まり、ひさしぶりにまともなコンディションだったように思います。
例のインバーターノイズもお休みだったし。


懸案である6030kHzも今朝はこれまでに比べると非常に強い入感でした。
ほとんど盆踊り系の音楽で間に短めのトークが挟まれる番組構成ですが、なかなかSAらしきものがとれません。
いま、PERSEUSでの録音ファイルをチェックしてますが…どうでしょうねぇ?

あとで音をアップ予定です。


|

« eSATA接続のハードディスクケース | トップページ | 【受信音】 6030kHz R.Oromiya?(その2) »

LOG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/33669343

この記事へのトラックバック一覧です: 3月7日(日)早朝 自宅受信:

« eSATA接続のハードディスクケース | トップページ | 【受信音】 6030kHz R.Oromiya?(その2) »