« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

【入感速報】 11954.95kHz unID

昨日気付いたんですが、早朝の時間帯、ここにキャリアが出ています。

昨日はまさに“幻聴”レベルの音だったんですが、今朝はそれに比べるとわずかながら聴こえるようです。
辛うじて男性トーク、音楽などの区別がつくようなつかないような…というレベルですが。(^^ゞ

この周波数はアフリカヲタとしてはどうにも気になってしまいます。
お気づきの方、どなたかフォローをお願いします。<(_ _)>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

【入感速報】 4828kHz V.O.Zimbabweがきてます!

05時台に聴いたときは弱くて聴けたもんじゃなかったんですが、06時以降(?)一気に上がってました。
もっと早く気付けばよかった。(^^ゞ
珍しく音乗りも良好で、アフロ音楽と男性トークがちゃんと楽しめます。

ここ数日、同局はなかなか入りがいいようですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

eSATAハードディスクケース購入

先日から狙っていたeSATA接続のハードディスクケース。

結局、諸先輩方御用達(?)の定番、Logitecの


Lhrds02sbk1000


にしました。

同社HPから、WEB限定の1TBハードディスクとのセットを購入。
これでPerseusでのトロール録音もドンとこい!です。


…ま、実際はトロールしてもあんまり聴き直したりしないんですけどね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

3月21日(日)早朝 モビ受信

昨日昼間は強風のためにベランダのALA330Sのポールが傾いてしまい冷や汗。
横殴りの雨の中、ビショ濡れになりながら慌てて“復旧”作業を行いました。(^^ゞ


今朝は自宅でおとなしく聴こうと思ったんですが、またもや例のインバーターノイズが出現していたのでモビに出た次第。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0415- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0420- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0425- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 34232
0425- / 3320kHz / R.Sonder Grense / 35232
0425- / 3345kHz / Channel Africa / 34333
0440- / 7200kHz / R.Omdurman / 43333
0500- / 4976kHz / R.Uganda / 35232
0500- / 7610.05kHz / R.Amica / 24332
0510- / 6165kHz / RNT / 44444
0540- / 5005kHz / R.Bata / 34332
0620- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35322
0625- / 5005kHz / R.Bata / 43333
0645- / 4845kHz / R.Mauritanie / 44333
0650- / 6297.18kHz / RN de la RASD / 34232
0715- / 9760kHz / Cyprus BC / 43333

RX: E1XM
ANT: AN-12


5005kHzのBataが強く、音もしっかり乗っていてヒットでした。チャドRNTも強い入感。
先週初受信したイタリア海賊局、R.Amicaも一応入感が確認できました。
Amicaのみならず、難しい局も一度受信すると不思議と次回以降には簡単に聴こえるようになりますね。
ホント不思議。(^^ゞ


気になるのは、LOGにはあげてませんが、タヌタヌBBSでいま話題(?)の4885.75kHzの不明波。
モビでも空耳(幻聴?)レベルできちんと音になってくれません。どこなのか気になります…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

【受信音】 9550.1kHz R.Boa Vontade

13日(土)夕方のモビでの受信です。

周波数、宗教的な番組内容からR.Boa Vontadeに間違いないとは思いますが、SAの聴き取りとなると正直ちょっと難しいです。
受信状態は充分いいんですけどお耳の能力が…ですね。orz

アップした音は1658からで、正時を挟んでのSAが含まれているであろう部分です。


※音量に注意してお聴きください。



僕のお粗末なヒアリングでは1分5秒前後の男性のアナウンスに“...Boa Vantade”と出てるように思うんですが、どなたかご教示ください。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

【受信音】 9480kHz WTWW-Lebanon, TN

いま話題のWTWWですが、どうも5080kHzばかりにスポットがあたりがちなので、今回はあえて9480kHzをとり上げたいと思います。


受信は昨日14日(日)の早朝モビにて。
アップしたのは0653から、0655に同波の中国がやかましく…もとい勇ましく開始するまでの部分で、同波のFamily R.の裏で説教トーク~SJらしき(?)音楽~男性によるSA等のアナウンスが聴こえます。

聴いてのとおり、Family R.が強すぎるのでアレですが、WTWWの信号自体は充分クリアーに届いているようです。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

【受信音】 7610kHz R.Amica

いやぁ~、今朝はモビった甲斐がありました!
イタリアの海賊局、R.Amica初受信に成功しました。


タヌタヌBBSにAmica体験者(笑)のDFSさんから入感の報が寄せられたのが0548のこと。
すぐさま7610kHzに合わせてみると…

おお~、なんか音楽が聴こえるじゃないですか!

しかしこの弱さではSAはちょっとキビシイ…とか思ってたところ、突如クリアーなSAが!

いやぁ、これまで多くの場合、音楽のときは状態がよくても、いざSAの段になると急に音が小さくなってしまい唇を噛む…という経験が多いゆえ、今朝はラッキー!と、ひとりほくそ笑む狸…。


で、その後も、お世辞にもよいとは言えない受信状態の中、数分毎にポンポンとSAがちゃんととれちゃうわけですよ。
わはは、なんてラッキーなんだ。 やっぱり日頃の行いがいいせいかしら?

・・・
・・・
・・・

というか、SAのときだけ明らかにマイク音量アップしてません? Amicaさん(笑)。

いや、こりゃもう、そうとしか考えられません。
まあ、そこんところに留意しつつ、R.Amica SAコレクション(笑)に耳を傾けてみてください。


※音量に注意してお聴きください。


最初に飛び込んできた、0555の男性によるSA。



続いて0619に出た、女性によるSA。



そして0625の女性によるSA。



最後は0636に出た、男性によるSA。SJらしきラップ(?)が続いてるような…。


DFS師匠に感謝です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3月14日(日)早朝 モビ受信

今朝は早起きしてしばらく自宅で聴いてたら、煮え切らないバンド状態にムズムズというかイライラしてきたので(笑)、0430ごろからモビに出陣しました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0450- / 7200kHz / R.Omdurman / 43443
0500- / 4976kHz / R.Uganda / 35333
0520- / 6297.2kHz / RN de la RASD / 34232
0535- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0540- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 34333
0550- / 7610kHz / R.Amica / 34322
0640- / 9480kHz / WTWW / 32442
0700- / 11815kHz / R.Brasil Central / 34333
0715- / 9760kHz / Cyprus BC / 43333
0725- / 15345.3kHz / RN Argentina / 35333
0730- / 9580kHz / Africa No.1 / 44444

RX: E1XM
ANT: AN-12


やっぱりモビだとフロアノイズが低いせいか、自宅とは了解度がぜんぜん違いますね。
普段自宅では音がとりにくいMauritanieやUgandaもしっかり音が乗ってるのがわかります。とくにUgandaはウソみたいに音乗り良好でした!
そういやBataは聴こえてなかったような…。


昨日夕方、5080kHzを必死に追いかけたWTWWはなんのこたぁない、僕が受信撤退した後には皆さんフツーに聴けたようですね…。orz
今朝も9480kHzでFamily R.の裏でしっかり入感してました。0655に中国が出てくるまでですけどね。


それよりも何よりも、今朝一番の収穫は7610kHzのR.Amicaでした!
詳細は別途また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

【受信音】 5080kHz WTWW-Lebanon, TN

最近5755kHzから5080kHzへQSYしたことが一部で(?)話題のWTWW-Lebanon, TN。
今日夕方のモビで、「ちょっくら聴いてみっか…」みたいな軽いノリで合わせたんですが、どうせならSAゲットしようかとつい意地になってしまい、ノイズの中、あまり面白くない放送(失礼!)を長時間に渡って聴いてしまいました(笑)。


モビの際にはSAが出たかどうかイマイチ不明瞭でしたが、自宅に戻ってから1800前後の録音を聴きなおしてみたところ、あっさりとることができました。

実はこの後にもっと信号が強くなっていったんですけど、この録音時にはまだ状態が悪く、試行錯誤のうえもっとも音が明瞭に聴こえたLSBで聴いておりました。

録音は1759からで、1800の男性によるSA、“This is WTWW...U.S.A.” が確認できます。
「WTWW」のところは、TとWの間に若干の“間”を置いてアナウンスされてるようです。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 6030kHz R.Oromiya

ここ2週間ほど追いかけていたエチオピアのR.Oromiya、今朝の受信でようやくSAゲットできました。

この局、WRTHによるとR.EthiopiaやR.Fanaと同様に出力100kWもあるんですね。
それを考えると、上記2局と同様にアフリカの“常連さん”扱いでもおかしくないんですが、普段BCL関係のBBSとかでその名を見かけることがありません。
(僕もこの局の存在を知ったのは、6030kHzを追い始めてからです。)
ここのところ連日出てるけど、これまではあんまり出てなくて地味な存在だった…とか、もしかしてそういうカンジなんでしょうかね? よく知りませんが。(^^ゞ


録音は、0327からです。
状態が悪くて聴き取りにくいですが、音楽、SJっぽい(?)効果音に続いて、52秒あたりで男性による “...Radio Oromiya...” というアナウンスが確認できると思います。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日(土)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0320- / 6030kHz / R.Oromiya / 33232
0340- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0350- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35333
0405- / 5019.97kHz / SIBC / 34333
0420- / 11915kHz / R.Gaucha / 34333
0435- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 33343
0500- / 4976kHz / R.Uganda / 35232
0515- / 6165kHz / RNT / 33333
0525- / 6110kHz(USB) / R.Fana / 35333
0530- / 6297.15kHz / RN de la RASD / 25232
0540- / 3345kHz / RRI-Ternate / 45343
0615- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35332
0615- / 5005kHz / R.Bata / 35332
0635- / 9420kHz / V.O.Greece / 45333
0645- / 9575kHz / R.Medi 1 / 45343
0645- / 9580kHz / Africa No.1 / 44444
0700- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0700- / 5005kHz / R.Bata / 34332

RX: PERSEUS, R8, NRD-525, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


ここのところ懸案だった6030kHzのR.OromiyaのSAがようやくとれました。
あとで録音をアップ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

6297.2kHz RN de la RASD復活

「近頃聴こえないなぁ~」と思いつつ時々合わせていた周波数ですが、昨日早朝ワッチで弱いながらひさびさにRN de la RASDらしき局の入感を確認。
長谷川/愛知OMからタヌタヌBBSに寄せられた海外からの情報によると、どうも同局は昨日から復活したようだとのこと。

今朝も0600現在入感中。
昨日よりはやや強いですが、まだリハビリ中なのか(?)本調子には程遠いようです。
これから上がってくれることに期待したいですね。


本調子時の受信音は こちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

【QSL】 R.Inconfidencia (2009)

帰宅して、テーブルの上になんかヨレヨレのハガキがあるなぁ…と思ったら、なんと!

ブラジルのR.Inconfidenciaから、昨年3月29日の受信に対するQSLでございました。

いやぁ~、実に約1年ですよ。返信まで。
すっかりボツと思ってましたので、これは非常にウレシイですねー。


2009_rinconfidencia


2009_r

※当日の受信音は こちら です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

【受信音】 6030kHz R.Oromiya?(その2)

先週からの個人的懸案である6030kHzの音を再度アップ。
今朝の0358から終了間際(?)の録音になりますが、受信状態は前回とは比較にならないくらい上でした。


録音は、盆踊り~男性トーク~短い盆踊り~男性トーク~SJっぽい音楽と続きますが、0400から(時報)は同波でBBCと思われるアラビア語が開始となり、“ターゲット”といつの間にか入れ替わってる???

正直SAが出てるかどうかさえわかりません。orz

ということで、またしても どなたかHelp me! です。


※音量に注意してお聴きください。


…0300正時をまたぐ録音もしてはいるんですが、まだ編集してません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日(日)早朝 自宅受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0200- / 9960kHz / R.Bar-Kulan / 35333
0230- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 32432
0250- / 6030kHz / R.Oromiya? / 44333
0410- / 4810kHz / V.O.Armenia / 35333
0415- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0420- / 4965kHz / CVC-Zambia / 44343
0430- / 5019.97kHz / SIBC / 35333
0500- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34443
0505- / 6165kHz / RNT / 34443
0550- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35332
0550- / 4976kHz / R.Uganda / 25332
0600- / 3344.97kHz / RRI-Ternate / 44433
0640- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0640- / 5005kHz / R.Bata / 34332
0710- / 15345.2kHz / RN Argentina / 35343

RX: PERSEUS, R8, NRD-525, IC-R75
ANT: ALA330S, ALA1530S+@3分配


今朝はようやくローバンドの空電がほぼ治まり、ひさしぶりにまともなコンディションだったように思います。
例のインバーターノイズもお休みだったし。


懸案である6030kHzも今朝はこれまでに比べると非常に強い入感でした。
ほとんど盆踊り系の音楽で間に短めのトークが挟まれる番組構成ですが、なかなかSAらしきものがとれません。
いま、PERSEUSでの録音ファイルをチェックしてますが…どうでしょうねぇ?

あとで音をアップ予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

eSATA接続のハードディスクケース

まだノートPCのディスク容量はけっこうあるんですが、PERSEUSでのトロール録音用に外付のハードディスク購入を検討中です。

ハードディスクケースを買って、それにディスクを適宜入れ替えるような使い方を考えております。
PERSEUSのファイル転送はUSBでは速度的にキビシイらしいので、必然的にeSATA対応のケースが候補になります。

できればディスクを複数入れられるケースがいいんですが、あれだとけっこうお高くなっちゃうようで…。(^^ゞ

1枚収納のヤツでもいいので、できるだけお高くなくて…というか安くて(笑)オススメ品があれば、皆さん教えてください。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

3月6日(土)早朝 自宅受信

雨ばかりか雷も鳴る天候で、今朝も空電でガサガサ…。 とくにローバンドは連日ヒドイもんです。

おまけに例の16kHz間隔のインバーター系ノイズまで…。orz


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0300- / 6030kHz / R.Oromiya? / 23232
0315- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35232
0345- / 6030kHz / R.Oromiya? / 33332
0415- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35333
0415- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0445- / 6240kHz / R.PMR / 35333
0540- / 6165kHz / RNT / 34332
0715- / 9760kHz / Cyprus BC / 35333
0730- / 15190kHz / R.Africa / 35333

RX: PERSEUS
ANT: ALA330S


エチオピアのR.Oromiyaと思しき6030kHzは0345から急に信号が浮上してきて「チャンス!」と思ったんですが、音楽時はともかくトークの明瞭度がよくなかったせいもあり、聴いた範囲ではSAらしきものは確認できませんでした。
まだ録音はチェックしてませんが期待薄っぽい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11915kHz R.Gaucha良好

近頃04時台の25mbブラジルといえば、11735kHzのR.Trans Mundialが安定して入感しますが、
今朝は11915kHzのR.Gauchaが負けず劣らずクリアーに聴こえてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

【受信音】 12105kHz V.O.Greece

V.O.Greeceといえば、その昔0000からの放送がとても良好で、もちろんギリシャ語はチンプンカンプンでしたが、開始時のISが好きでよく聴いておりました。

そしてそのISがいまもまったく違わず使われてるのに気付いたのがしばらく前のこと。
いつかここでアップしたいと思ってたんですが、先月28日(日)の0900前の12105kHzで録音することができました。


V.O.GreeceはどうもISが2種類あるようで、録音の、女性による英語のSA直後のISは昔のそれとメロディーは同じながら、やや淡白に感じます。(まあ悪くはないんですが。)
その後男性によるギリシャ語のSAの後に流れるIS。これが昔ながらのものでして、僕はこれとその後に続く国歌(?)を聴くと30年前の若き日にタイムスリップした気分になります(笑)。情緒も前者よりたっぷりですしね。


この12105kHzはしばらくうんともすんとも言わなかったんですが、近頃また状態がよくなってクリアーに聴こえることが多いようです。
録音では、09時前ということでさすがに入感ピークを過ぎて、ややノイズ、フェージングがありますが、08時台前半はヨーロッパからの電波とはにわかに信じられないほど良好に入ってました。

なお、実際の受信では、最初のISから昔ながらのISにつながるまで1分くらいの“間”があったんですが、音無しの部分は編集でカットしてあります。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

【受信音】 6030kHz R.Oromiya?

2月28日(日)の03時台に聴こえていた、6030kHzの未確認局の受信音をアップします。
状態がよくなかったので聴きづらいと思いますが。(^^ゞ

※音量に注意してお聴きください。


最初のファイルは0355から。
エチオピア風の音楽の後、しばらく男性トークがボソボソと続き、また音楽になります。


次は0359から、終了したと思われる0602まで。
録音は上記の音楽からですが、0400の時報以降は同波他局(女性トーク)が開始、その裏で男性トークが聴こえます。


おそらく少なくとも後者の録音では終了前のSAが入ってると思うのですが、僕の能力では聴き取り困難です。
周波数と流れていた音楽から、エチオピアのR.Oromiyaではないかと推測してるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »