« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

【受信音】 6030kHz R.Oromiya (その2)

Aoki Listにも載ってない地味な存在のエチオピア局、R.Oromiya。
28日(土)の自宅受信での0400の放送終了時の音です。

エチオピア独特のノリの音楽に続いて男性トークが明瞭に聴こえるんですが、それでも僕には“Oromiya”の単語がどこに出てるか、正直わかりません…。

どなたかHelp me!
…って、おいおい、またかよ。(^^ゞ

c/off直前のキレイな音色はISのようなものでしょうか?
いつも最後っ屁(笑)で流れます。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

【受信音】 9760kHz Cyprus BC (その2)

オープニングが個人的にオキニであるCyprus BC。
昨日28日(土)の自宅受信の音です。

Cyprus BCは大抵の場合、状態はあまりよくないことが多いんですが、昨日はなかなかクリアーな入感で、0715ちょうどに唐突に出るSA~素晴しい開始音楽…というオープニングをしっかり堪能できました。


※音量に注意してお聴きください。



暑さに負けて近頃さっぱりモビってませんが、自宅でもこのくらい聴こえてくれるなら狸的にはとりあえずヨシとします。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

【入感速報】 6220kHz Mystery R.

昨日も出てましたが今朝はとりあえず音楽がしっかり聴こえます。

…まったく惹かれることのない類の音楽ですが。(^^ゞ


我が家でこのくらいなら今朝はけっこう強い入感ではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

【受信音】 4949.76kHz RN de Angola (その3)

今朝、自宅で06時前後から急浮上したRN de Angolaの受信音。

今朝のAngolaは30分程度の浮上だったようで、ほどなく下降してしまいました。
上昇時の音乗りもしばらく前にもっと良好なときもありましたが、今回の受信ではしっかりSAが録れてましたのでアップします。

録音は0611から。
開始10秒ほどで“Radio Nacional de Angola!”という男性によるSAが確認できます。


※音量に注意してお聴きください。



なお、今回のSA確認についてはXYZさんのところで井上OMのご協力を賜りました。
井上OM、どうもありがとうございました。<(_ _)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

【受信音】 7195kHz unID station

今朝の0600の録音。

正時ということでSAか?…と思ったんですが、変調がおかしくこもりまくった音質で男性アナが何を言ってるのか、
僕にはさっぱりわかりません…。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

【入感速報】 4780kHz R.Djiboutiが延長中

いつも0600に国歌で終了ですが今朝はまだやってます。
06時以降、ニュースらしき男性トークの後も国歌にいかず、現地音楽になりました。

…てことは今朝のDjiboutiはやる気モード…か?(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

【受信音】 6165kHz RN Tchadienne (RNT)

今朝復活したチャドRNTの音です。

0529に出た、現地楽器に乗って女性の“Radiodiffusion Nationale…Tchad”というSAが、言語力に定評があるわきゃないこの狸にもしっかりとれます。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


明日以降もこの調子で放送続けてほしいもんですが…
すぐ消えちゃうんだよなぁ、チャドは。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【入感速報】 6165kHz RN Tchadienne (RNT)

今朝からいきなり復活です! しかも強い!

僕は聴きそびれましたが、他の方からの情報では0430には例の長い太鼓連打もしっかり出たそうです。

05時を回りましたが依然強力に聴こえております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

【受信音】 4949.76kHz RN de Angola? (その2)~E1 vs. PERSEUS

今朝の4949.76kHz、0429:30から3分間、モビでのE1+AN-12と、自宅でのPERSEUS+ALA330Sの両方の音をアップしてみます。

…正直言って、最近はBBSに参加されてる常連の皆さんの音が素晴しすぎて、自分の音をアップするのが恥ずかしくなってきてますが。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


まずはモビ班のE1+AN-12。


次に自宅班のPERSEUS+ALA330S。


再生開始後30秒、すなわち0430に国歌の一節だか(?)番組のテーマ音楽だか、まあ特徴的な音楽が流れます。
SAはよくわかりませんが、一応どちらもポルトガル語であることは確認できます。

個人的には、自宅班も生活ノイズの中でまあ善戦してるなぁ…とか思ったりしました。(^^ゞ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

8月8日(日)早朝 モビ受信

今朝はいつもよりさらに早い03時前に起きて、まずはPERSEUSでアフリカ方面のコンディションをチェックしたところ、メインストリートである60mbには広い範囲で汚染電波。
4750kHzはこれにモロ冒され、5035kHzはピョンピョン電波復活でこれもダメ、4949.76kHzのAngola?もいつものごとく音乗りが…。
「こりゃモビに出てもしゃーねーか」とブツブツ言ってたところ、04時前からAngola?が徐々に音になってきました。

ということで、結局出陣しました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0425- / 4949.76kHz / RN de Angola? / 33332
0545- / 5005kHz / R.Bata / 34333
0550- / 7200kHz / R.Omdurman / 44343
0600- / 4949.76kHz / RN de Angola? / 23222
0615- / 7125kHz / R.Conakry / 34333
0625- / 5005kHz / R.Bata / 33333

RX: E1XM
ANT: AN-12


懸案の4949.76kHzは早く「?」を取りたいんですが、どうもまだそんな気分になれません。(^^ゞ
しかし今朝はかなり音が乗ってました。こちらではベストの時間帯は0420~0445あたりだったでしょうか。
しかし明確なSAはやはりとれませんでした…。orz

今朝の同波はモビではジャミング(?)の影響を強く感じたんですが、自宅でのペルでの同時録音をチェックしたところ、こちらはいつもと変わらない印象。
4953kHzあたりにノイズ波が存在してたようですが、E1の録音時にBWを4.0kHz、S-USBに設定していたことからどうもこれを拾ってしまっていたようです。(受信時、聴感上はS-LSBよりよかったもので…失敗。)


今朝はこの波ばっかり追っかけてたんで、他はオマケみたいなもんです。(^^ゞ
5005kHzのBataは信号は来てたんですが、今朝は(も?)音乗りが悪かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

【受信音】 6055kHz(LSB) R.Rwanda (その2)

今朝は03時台からワッチしてたんですが、たぶんコンディションはよかったんでしょうが何故か気が乗らずだらだらと過ごしているうちにアフリカタイム終了の0600を迎えてしまいました。

03時台には懸案である5035kHzのCentral Africaと思しき局がいつもより音も乗って入感してました。
…まあ、あくまで「我が家では」のレベルなので、SAとれるほどではありませんでしたが。(^^ゞ


そんな中で録ったR.Rwandaの0600終了時の音です。
かわいらしい“R.Rwandaの歌”(笑)、いつも流れてるんですかね?
よく合わせる局ですが、僕は初めて聴きました。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

【受信音】 4750kHz unID station(その2)

汚い音がキライな方は決して聴かぬように。ヒドイもんですから(苦笑)。


7月30日(金)、自宅での4750kHz不明局の音。
0359:30から0402:30のc/offまでの3分間の録音です。
PERSEUSのSAMでの受信。


音楽に続いて少し間があった後に短いジングル(?)、1分5秒過ぎから女性による終了アナウンス(?)となるようですが、こもったカンジの音質でまったく聴き取れません…。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

【受信音】4750kHz unID station

我が家での早朝DXingの障害となっている、外部からのインバーターノイズ。
先週の平日はなぜかこのノイズがお休みの日が続いたことでほくそ笑み、週末はしっかりPERSEUS+ALAで楽しもう…
というはずだったんですが、昨日そして今日と連続で見事にノイズ出現。
しかたなく両日とも蒸し暑い中、わざわざモビる羽目になってしまいました。


いま、狸のターゲットは次の3波であります。
まず、30日(金)にXYZさんの後追いで自宅でキャッチできた、UgandaのR.Dunanis SWがリストされている4750kHzの不明局。
次に、28日(水)にようやく音らしい音がとれた、RN de Angola?の4949.76kHz。
そして、しばらく前から追っているがろくに音がとれない、Central Africaがリストされている5035kHz。
4750kHzと5035kHzは0400前後というメチャ早い時間に終了しているようです。


で、昨日31日(土)は04時過ぎのモビ地到着で、お目当てのうち4750kHz、5035kHzには間に合わず、4949.76kHzも絶不調で完全に空振り。

そして今朝1日(日)。
なんとか03時台後半にはモビ受信開始し、4750kHz、5035kHzに合わせてみると両波とも音が聴こえてました。
どちらを追うか迷った末、4750kHzに絞って(放送終了と思しき)0400過ぎまで追ったんですが…
さすがに敵はキビシかった。確認には遠く及ばず。(^^ゞ

ということで、耳がかなり汚れてしまうシロモノですが、「こんなん聴こえてますけど」って意味で一応音をアップしときます。


録音部分は0355から。
音楽~女性トーク(1分20秒過ぎから)~音楽と続いてますが、たぶん変調が浅いうえに今朝のローバンドはノイズがひどくて了解困難です。

音楽にはアフリカのフンイキ、トークには英語っぽい響き…を感じてしまうのはやっぱヲタの思い込みでせうか?(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »