« プラズマ追放…か? | トップページ | 【受信音】 4750kHz R.Bangladesh Betar »

2010年9月26日 (日)

9月26日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 4750kHz / unID Station / 25331
0350- / 4750kHz / R.Bangladesh Betar / 45444
0415- / 4780kHz / R.Djibouti / 43343
0430- / 6165kHz / RNT / 34333
0440- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 33333
0445- / 7175kHz / VOBME / 35333
0505- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 24332
0525- / 6165kHz / RNT / 43443
0545- / 7200kHz / R.Omdurman / 35333
0610- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45333
0635- / 4949.76kHz / RN de Angola / 25222
0645- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 34333
0700- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45333
0720- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 34333

RX: E1XM
ANT: AN-12


懸案の4750kHz。
0350前にモビ先に到着して合わせてみたら、微弱ながら音楽とトークがとれます。
「これは0400にあるいはSAゲット…か?」
とワクワクしながらICレコーダで録音を開始した、そのわずか数十秒後、ピーという音を伴う強烈なキャリアが同波に出現。
うん?! これまで0400前後には“ターゲット”しかいなかったはずだが…?
首を傾げながらとにかくこの邪魔なキャリアが消えてくれるのを祈りつつ待つこと数分。
0357にピー音が消えるとともに流れてきたのは遥か昔に聴いた憶えのある南アジア風のIS…。R.Bangladesh Betarでありました。
おかげでせっかく微弱ながら聴こえていたターゲットは沈没…。

う~ん、自宅ではほとんど音がとれないターゲット局、つまりUgandaのR.Dunamis SW(?)のことなんですが、これを確認するには更なる“早出”を求められることになってしまいました。
03時台前半からモビるのは正直キビシイ…。


今朝のアフリカ方面は全体として入り自体はまあまあよかったように感じましたが、60mbはやはりOTHノイズで4900kHz台は悲惨な状態。

最近音乗り好調のR.Bataはお休みだったようで、R.Mauritanie、R.Madagasikaraがそれをカバーすべく大奮闘。
お互いの存在を誇示するかのように07時過ぎまでしっかり聴こえておりました。

|

« プラズマ追放…か? | トップページ | 【受信音】 4750kHz R.Bangladesh Betar »

LOG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/36933883

この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日(日)早朝 モビ受信:

« プラズマ追放…か? | トップページ | 【受信音】 4750kHz R.Bangladesh Betar »