« R.Mauritanie停波? | トップページ | 【受信音】 6090kHz R.Amhara »

2010年10月16日 (土)

10月16日(土)早朝 モビ受信

今朝は自宅ではひさびさに約16kHz間隔のインバーターノイズが盛大に暴れ回っていたのでやむを得ずモビに出ることにしました。

出陣の準備をしている最中、シャックで佇んでいるICF-2010とふと“目”が合ったので今回はいつものE1に代えてこちらを持っていくことにしました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 6090.0kHz / R.Amhara / 32332
0410- / 6165.1kHz / RNT / 33333
0415- / 7175.1kHz / VOBME / 45333
0415- / 7200.1kHz / R.Omdurman / 35333
0420- / 4976.1kHz / R.Uganda / 35333
0440- / 6220.0kHz / Mystery R. / 25322
0445- / 6297.2kHz / RN de la R.A.S.D. / 33333
0500- / 4780.0kHz / R.Djibouti / 45333
0515- / 6110.1kHz / R.Fana / 44433
0525- / 6055.0kHz / R.Rwanda / 43433
0605- / 4949.8kHz / RN de Angola / 25332
0705- / 11780.0kHz / RN da Amazonia / 43433
0705- / 11815.1kHz / R.Brasil Central / 34333
0705- / 11915.0kHz / R.Gaucha / 33433
0730- / 11765.1kHz / Super R.Deus e Amor / 44333
0800- / 15250.1kHz / RN de Venezuela / 35333

RX: ICF-2010
ANT: AN-12


周波数は、すべて受信時のICF-2010の表示にしています。

モビのターゲットである4750kHzのunID局は聴こえませんでしたが、その他はまあE1と大差ない入り具合でしたかね。
ICF-2010は周波数の微調整ができないのがDXingにおいては不利なところですが、AM同期検波の素晴しさ、そして音質のよさでやはり名機だなぁと唸らされました。(^^ゞ
しばらく使ってなくてちょっと心配でしたが、とりあえず性能低下も見当たらず一安心。


今朝はR.Djiboutiが近頃珍しくクリアーに楽しめ、また、RN de Angolaも06時台はいつもよりずいぶん音乗りよく聴こえてました。
後者は狸のヒアリング能力不足ゆえかSAしっかりとれませんでしたが、浮上時はなかなかの了解度でありました。

25mbのブラジルもかなりコンディションがよかったようです。

|

« R.Mauritanie停波? | トップページ | 【受信音】 6090kHz R.Amhara »

LOG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/37258511

この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日(土)早朝 モビ受信:

« R.Mauritanie停波? | トップページ | 【受信音】 6090kHz R.Amhara »