« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

【受信音】 15189.63kHz R.Inconfidencia (その2)

今日31日(日)の夕方モビでの受信音。

第1弾はいま話題のR.Inconfidencia。

今夕はブラジル好調のコンディションに右往左往しながら(なんせRXはE1、1台だけだし…)、ここの存在をす~っかり忘れておりました。

ようやくふと気付いて合わせてみたのは1845ごろで、たぶんもう状態は下り坂だったんではないかと思います。
それでもちゃんと音楽とその合間の男性のトークが聴こえておりました。
しかし1857ごろから同波の中国が出てきたのでほとんど潰されてしまい、残念SAとれず…

と思ってたんですが、帰宅後に録音チェックしたら、しっかりSAが入ってました。(^^ゞ


録音は1853からで、音楽の間の男性トークの最後の最後に “...Radio Inconfidencia” とやや早口で出てます。(開始38秒あたりです。)


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月31日(日)夕方 モビ受信

今日はいつもの公園ではなく、港まで足を延ばしました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1610- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 43443
1620- / 9575kHz / R.Medi 1 / 54444
1630- / 11815kHz / R.Brasil Central / 33333
1650- / 6080kHz / R.Marumby / 33333
1700- / 6070kHz / R.Capital / 43333
1710- / 7245kHz / R.Mauritanie? / 34232
1740- / 6135.02kHz / R.Aparecida / 45333
1740- / 11815kHz / R.Brasil Central / 44333
1755- / 9587.83kHz(LSB) / Super R.Deus e Amor? / 32332
1805- / 9645.35kHz / R.Bandeirantes / 44343
1825- / 6134.8kHz / R.Santa Cruz / 23332
1835- / 11815kHz / R.Brasil Central / 43333
1845- / 6090kHz / Caribbean Beacon / 34232
1845- / 15189.63kHz / R.Inconfidencia? / 33333
1905- / 4840kHz / WWCR / 35232
1915- / 9564.9kHz / Super R.Deus e Amor / 32332

RX:E1XM
ANT: AN-12


うーむ、さすがは港。やはり公園とは一味違う、信号の強さ。
…と思ったら、今日はかなりブラジルが開けていたみたいです。(^^ゞ
あいにくタヌタヌBBSは狸の独り言状態が延々続くという閑散ぶりでしたが(苦笑)、影山OMのところでは全国津々浦々からのブラジル好調の報告が咲き乱れておりました。


しかしやはり、今日がたまたまコンディションがよかったというだけでは片付けられないロケの違いを港には感じたのも事実。
港の場合、早朝はムダに元気な若者たちがブンブン騒いだりするのであまり落ち着いてワッチできないというのがアレなんですが、たまには足を延ばさにゃいかんですな。


あとでいくつか受信音をアップする予定ですが、やはり気になったのは7245kHz。
最近早朝に顔を出さなくなったR.Mauritanie…のような気がしましたが、さて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

【受信音】 9819.93kHz R.9 de Julho (その2)

このところ好調続きで、すっかり朝夕のブラジルの“顔”となった感のあるR.9 de Julho。

先日アップした分は状態がよくなかったので、あらためて24日(日)朝モビでの受信音をアップします。


録音は、SAがバンバン連呼された0546からになります。
このくらい聴こえてくれるとSAとるのも楽ですね。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

10月24日(日)早朝 モビ受信

いまさらですがLOGアップします。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0455- / 6297.1kHz / RN de la R.A.S.D. / 33333
0500- / 5005kHz / R.Bata / 23332
0500- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 23332
0510- / 11915kHz / R.Gaucha / 34433
0515- / 9629.9kHz / R.Aparecida / 34433
0515- / 9645.35kHz(USB) / R.Bandeirantes / 23332
0520- / 6070kHz / R.Capital? / 22322
0535- / 9819.93kHz / R.9 de Julho / 34333
0615- / 5005kHz / R.Bata / 33333
0650- / 15550kHz(USB) / WJHR / 15431
0700- / 15190kHz / R.Africa / 34333
0730- / 15344.9kHz / RAE / 44433
0740- / 9420kHz / V.O.Greece / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


この日はアフリカ方面は不調で、常連のRNTやR.Omdurmanも冴えない状態。
60mbではDjibouti、Mauritanie、Ugandaが揃ってお休みのようでした。

6070kHzは信号微弱なうえにジャミングの影響も受けていましたがやはり男性の説教が聴こえてました。
夕方に聴こえるR.Capitalのアレとそっくりでしたので、前日、そしてこの日に僕が聴いたのは同局であるの可能性が高いです。
…えー、「説教はどれも似たようなモンだろ」ってツッコミはなしでお願いします。(^^ゞ

ただ、DFS@小屋さんがアップされていた同波を録ったYou Tubeファイルではたしかにアフリカ臭がしておりましたので、今後も要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

【受信音】 6080kHz R.Marumby

23日(土)夕方モビでのR.Marumbyの受信音。

録音は1730直前からです。

40秒過ぎに “マールンビー♪”

同局の男性アナは声が落ち着きすぎなくらい低いので僕はどうも苦手なんですが、これならヒアリング能力なんか関係なく楽勝です(笑)。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 15189.64kHz R.Inconfidencia

今年3月に1年余をかけてQSLを送ってくれたR.Inconfidencia。

レポした09年春当時は49mb(6010kHz)でけっこう良好に聴こえたんですが、その後はさっぱり。
BBS等でその名を見かけることもなかったんですが、最近19mbに出てきてるので23日(土)の朝モビで合わせてみたところ、しっかり入感してくれました。


06時台に合わせたところ影も形もなく「こりゃダメだ」状態でしたが0700前後に一気に浮上してきたようでした。

まずは受信当初0705あたりの音から。


※音量に注意してお聴きください。


…てなカンジだったので、「このくらい聴こえるなら…」と余裕でSA待ちしていたら徐々に落ちてきて焦りだし、そんな中、ようやくSAが出たのは0620でした。
おそらく番組が一段落してからのアナウンス部分だと思うのですが、40秒あたりで “Radio Inconfidencia...” ととれます。

         ↓


ちなみに今朝の朝モビでも合わせてみたところ、15190kHzにR.Africaが出ていて非常に厳しい状態だったのであきらめました。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(土)夕方 モビ受信

昨日は朝に夕にとモビ三昧でした。(^^ゞ
1日遅れですが、夕方のLOGもアップしておきます。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1640- / 9819.94kHz / R.9 de Julho / 33333
1700- / 6080kHz / R.Marumby / 33333
1700- / 6135.02kHz / R.Aparecida / 35333
1710- / 6070kHz / R.Capital / 33333
1710- / 9564.73kHz / Super R.Deus e Amor / 33333
1745- / 6135.02kHz / R.Aparecida / 45343
1800- / 9819.94kHz / R.9 de Julho / 43433
1905- / 5952.43kHz / R.Pio XⅡ / 33333

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨日は49mbはジャミングがキツかったようで、せっかくモビったのにちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

10月23日(土)早朝 モビ受信

今朝も自宅ではインバーターノイズが大暴れしてました…。

以下、モビLogです。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0425- / 6165kHz / RNT / 44333
0435- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 24332
0440- / 7175kHz / VOBME / 44343
0440- / 7200kHz / R.Omdurman / 35333
0445- / 6297.1kHz / RN de la R.A.S.D. / 35333
0450- / 9705kHz / R.Ethiopia / 44444
0455- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0510- / 9564.7kHz / Super R.Deus e Amor / 34333
0510- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 25332
0520- / 9515kHz / R.Marumby / 25332
0535- / 6070kHz / unID Station / 12321
0545- / 9545.35kHz(USB) / R.Bandeirantes / 33333
0600- / 9629.9kHz / R.Aparecida / 34333
0605- / 6165kHz / RNT / 43443
0615- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 35333
0635- / 9580kHz / Africa No.1 / 35443
0635- / 9635kHz / CVC-Chile / 33443
0640- / 11775kHz / Caribbean Beacon / 33443
0640- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35433
0640- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 24332
0650- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0650- / 5005kHz / R.Bata / 33333
0705- / 15189.64kHz / R.Inconfidencia / 34333
0730- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0745- / 5005kHz / R.Bata / 23232

RX: E1XM
ANT: AN-12


アフリカ方面は4780kHzのDjiboutiと4845kHzのMauritanieがお休みだったのか、見当たりませんでしたが、5005kHzのBataが今朝は出ていました。
Bataはしばらく見かけなかったので心配してたんですが安心しました。
6165kHzのチャドRNTは、06時前から同波に出ていた中国が最近出なくなったおかげで遅くまでかなり強く聴こえています。(07時前には中国が出てきたようでしたが。)
また、今朝はUgandaがずいぶん延長していて、0730頃にもしっかり聴こえているのを確認しました。何時までやってたのかな?

懸案周波数の6070kHzでは辛うじて男性トークが聴こえていました。
弱過ぎてはっきりしませんでしたが、聴いたカンジではどうも説教っぽくて、であればR.Capitalだったかもしれません。
タヌタヌBBSに集う、僕を含むアフリカヲタ連にとっては当然ELWAを期待しているところですが…。
まあ今後も皆で追っかけることでしょう。(^^ゞ

ブラジル方面もそこそこ聴こえていて、最近話題になっている19mbのR.Inconfidenciaも入感確認できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

R.Mauritanieが復活

まあ“復活”というのは大袈裟ですが…。(^^ゞ

11日(月)からお休み続きだった4845kHzのR.Mauritanieが、今朝は出ているのが確認されました。

アフリカヲタとしてはとりあえずホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

【受信音】 6089.95kHz R.Nigeria-Kaduna

今朝の自宅受信で、珍しくしっかり聴こえていたR.Nigeria-Kaduna。
同波で05時台にここまで強い音がとれることはそうないんじゃないかと思います。


録音は、0529からで、コーランの朗読(?)に続いてボソッとSAらしきものが聴こえます。
それに続くいかにもアフリカな短い歌(なんか“Nigeria”を連呼してるような…もしかしてSJみたいなものか?)~トークの際のやや過変調っぽい音質もNigeriaっぽく感じます。


混信を避けようと、PERSEUSのBW、PBT、Notchをあれこれいじってますので音がよくないですが、一応S-AMでの受信です。(^^ゞ


※ 音量に注意してお聴きください。



ついでに音質優先でBWを拡げたときの同時刻の音はこちら。

          ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

【受信音】 6090kHz R.Amhara

エチオピアのR.Amhara (Amhara State Regional R.) の今朝のモビでの受信音です。

録音は0400の放送終了直前。
すでに同波にCRIのキャリアにカバーされているところですが、CRIの音が出てくるまではキャリアの裏で比較的明瞭に聴こえています。


いいカンジの現地音楽に乗っての男性トークでもSAらしきものが流れてるようですが、54秒あたりから聴こえる短いIS(?)に続いて “Yeh(?) Amhara...” というのがはっきり聴こえています。…と思います。(^^ゞ

この直後に強力なCRIが開始しますが、その裏で粘り腰を発揮して終了音楽(合唱=おそらくはAmhara州歌)をしっかり聴かせてくれます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(土)早朝 モビ受信

今朝は自宅ではひさびさに約16kHz間隔のインバーターノイズが盛大に暴れ回っていたのでやむを得ずモビに出ることにしました。

出陣の準備をしている最中、シャックで佇んでいるICF-2010とふと“目”が合ったので今回はいつものE1に代えてこちらを持っていくことにしました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 6090.0kHz / R.Amhara / 32332
0410- / 6165.1kHz / RNT / 33333
0415- / 7175.1kHz / VOBME / 45333
0415- / 7200.1kHz / R.Omdurman / 35333
0420- / 4976.1kHz / R.Uganda / 35333
0440- / 6220.0kHz / Mystery R. / 25322
0445- / 6297.2kHz / RN de la R.A.S.D. / 33333
0500- / 4780.0kHz / R.Djibouti / 45333
0515- / 6110.1kHz / R.Fana / 44433
0525- / 6055.0kHz / R.Rwanda / 43433
0605- / 4949.8kHz / RN de Angola / 25332
0705- / 11780.0kHz / RN da Amazonia / 43433
0705- / 11815.1kHz / R.Brasil Central / 34333
0705- / 11915.0kHz / R.Gaucha / 33433
0730- / 11765.1kHz / Super R.Deus e Amor / 44333
0800- / 15250.1kHz / RN de Venezuela / 35333

RX: ICF-2010
ANT: AN-12


周波数は、すべて受信時のICF-2010の表示にしています。

モビのターゲットである4750kHzのunID局は聴こえませんでしたが、その他はまあE1と大差ない入り具合でしたかね。
ICF-2010は周波数の微調整ができないのがDXingにおいては不利なところですが、AM同期検波の素晴しさ、そして音質のよさでやはり名機だなぁと唸らされました。(^^ゞ
しばらく使ってなくてちょっと心配でしたが、とりあえず性能低下も見当たらず一安心。


今朝はR.Djiboutiが近頃珍しくクリアーに楽しめ、また、RN de Angolaも06時台はいつもよりずいぶん音乗りよく聴こえてました。
後者は狸のヒアリング能力不足ゆえかSAしっかりとれませんでしたが、浮上時はなかなかの了解度でありました。

25mbのブラジルもかなりコンディションがよかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

R.Mauritanie停波?

飽きもせず今朝も早くからワッチしておりますが、4845kHzのR.Mauritanieがまたしても不在です。


最後に入感を確認できたのが10日(日)で、11日(月)から今日を含めると5日連続で出ていないことになります。
(これまでの良好な入感状況を考えると、普通に出ていれば受信ができないとは考えられません。)


R.Mauritanieは昨年11月に復活するまで、しばらく停波していたことがあります。
今回も本格的な停波…となるんでしょうかね?

近頃は随分音乗りもよくなり、遅くまで聴こえてくれるローバンド局として貴重な存在だっただけに、停波したのならアフリカヲタには大ダメージです…。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

洗濯機ノイズ…

恥ずかしながら僕の稼ぎがいまひとつなため、我が家はカミさんが朝からパートに出ております。(^^ゞ

それゆえ洗濯は必然的にその出勤前ということになりますが、これが朝受信の障害になっております。


どのくらい障害になってるかと言いますと…


※音量に注意してお聴きください。



こんなカンジです。
ちなみにこれは今朝の0630前の9675kHzです。
(洗濯機ノイズの裏で弱~く聴こえるのはブラジルのR.Cancao Novaです。)


06時台といえば、まあ夏場はとくに聴くべきところも消えてしまうからまだよかったんですが、これからの時季はアフリカも遅くまで聴こえるしブラジルもガンガン(?)入ってくる時間帯ですからねー。
さすがに洗濯するなとは言えないし、洗濯機タイマーの時間をズラす(前倒しする)のもカミさんのヒンシュクを買ってしまい、そうそうできなくなってしまったし…。


何にせよ、このノイズをどうにかしないと自宅での朝受信はヒジョーにつまらなくなってしまいます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

【受信音】 6070kHz R.Capital (その2)

今日は夕方のLA方面のコンディションがよかったようで、自宅受信でノイジーではありましたがいろんな局が聴けて楽しかったです。

その中で、これまでにない強さ(少なくとも僕が聴いた限りでは…)で入感していたR.Capitalの音をアップします。

録音は、1732に出たSJ(?)に乗ったSA部分です。

リアルタイムではわからなかったんですが、聴き直してみると再生開始28秒あたりで “...Capital, Brasil” とはっきり出てます…よね?(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


プラズマ追放したんで、これからはこういう局も自宅でそこそこ狙えるようになったわけです。

…ま、今日は家人が外出中でそもそもTVはOFF状態だったんですが。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 9819.95kHz R.9 de Julho

今朝のモビではブラジルは昨日あたりと比べるとコンディションはよくなかったんですが、R.9 de Julhoは引っ掛かってきたんで一応録音しました。

録音は0537あたりですが、ちょっと音がよくないですね。(^^ゞ

言うまでもなく僕はヒアリングにまったく自信がないんですが、30秒過ぎに男性アナにより “Radio Nove de Julho” というSAが出てる…いや、出てるんじゃないかなぁと思います(笑)。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(月)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0350- / 4750kHz / unID Station / 25222
0410- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0415- / 7175kHz / VOBME / 33333
0415- / 9705kHz / R.Ethiopia / 33443
0430- / 6165kHz / RNT / 44333
0435- / 6055kHz / R.Rwanda / 43433
0450- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35333
0500- / 7200kHz / R.Omdurman / 43343
0520- / 11915kHz(USB) / R.Gaucha / 33333
0530- / 9819.95kHz / R.9 de Julho / 33333
0550- / 9629.92kHz / R.Aparecida / 24332
0555- / 7200kHz / R.Omdurman / 43333
0600- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34333
0630- / 4949.76kHz / RN de Angola / 24332
0650- / 15550kHz(USB) / WJHR / 15331
0715- / 15370kHz / R.Habana Cuba / 35443

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝は60mbのアフリk常連、R.Djibouti、R.Mauritanie、R.Bataが揃ってお休み。
49mbではRNTも早々と0510頃に店じまいしました。


4750kHzは今朝も終了は0402。
わずか10分程度ですが、聴いた範囲では今朝は音楽だけでトーク(アナウンス)はありませんでした。


ブラジル方面は今朝は昨日と違って不調っぽかったですが、9819.95kHzではR.9 de Julhoが渋く入感。
ローバンド4754.86kHzでもR.Imaculada Conceicaoが好調だったとか…。<こちらではよく聴こえませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

10月10日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0345- / 4750kHz / unID Station / 25232
0415- / 6165kHz / RNT / 44343
0420- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 35333
0420- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 25322
0425- / 7200kHz / R.Omdurman / 45333
0435- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0435- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 24332
0440- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0440- / 5005kHz(LSB) / R.Bata / 34332
0445- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 33333
0445- / 7175kHz / VOBME / 35333
0450- / 4780kHz(LSB) / R.Djibouti / 35343
0500- / 11915kHz / R.Gaucha / 35333
0510- / 11925.22kHz(USB) / 34333
0520- / 9629.92kHz / R.Aparecida / 34333
0535- / 9645.34kHz(USB) / R.Bandeirantes / 33333
0540- / 9515kHz(LSB) / R.Marumby? / 23232
0550- / 7200kHz / R.Omdurman / 44333
0605- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35333
0625- / 4845kHz / R.Mauritanie / 45343
0625- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0625- / 5005kHz / R.Bata / 23332
0625- / 9580kHz / Africa No.1 / 44444
0650- / 15550kHz(USB) / WJHR / 15331
0705- / 7255kHz / V.O.Nigeria / 32442
0710- / 4975.97kHz / R.Uganda / 25232
0710- / 11780kHz(LSB) / RN da Amazonia / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝はこちら九州ではブラジルが早くからオープンしてました。
まあ、顔ぶれはご覧のとおりいつもと変わりないんですが。(^^ゞ


懸案の4750kHzは入感は確認できるんですけどねぇ。
僕がここに合わせる時間帯(0400前)の時間帯は女性アナのことが多いんですが、信号の弱さ、変調の浅さに加えてこの人のしゃべりがまたボソボソっぽくて…。依然として言語判別さえできません。
今朝は0402ごろまで音楽とトークが聴こえてたんですが、その後とれなくなりました。


あと、0730からのSt.Helenaの支援特別放送とやら。
周波数的に厳しいかと思いつつ、とりあえず合わせようと構えてたんですが、その数分前になんと「至急」と称する仕事の電話が!
結局2本電話しただけで事足りたんですが、おかげでまったく聴くことができませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

プラズマ→液晶、ついに完結!

本日夕方、追放…もとい嫁がせたプラズマTVに替わり、液晶TVが納品されました。
ちなみにブツは、42V型の東芝のREGZA、ZS1であります。


配達の人とともにひととおりの設置を完了し、さらに念のために余ってる8個ほどのパッチンコアをTVの電源ケーブルを中心にかませて、そしてスイッチONすると…

さすが最新のフルハイビジョン!キレイに映った~!!!

…じゃなくてー(^^ゞ


シャックのRXもONしてローバンドを流してみると、これまでプラズマON時に悩まされていた、あの聴くに堪えないノイズが消えました!


いやぁ、よかった。
「液晶ならノイズはダイジョーブ」と言われてはいたものの、やっぱり実際どうなのか?という一抹の不安はありましたからね。
とりあえず一安心というところですか。

とにかくこれでいちいち「お願いだからテレビつけるのちょっと待って!」と家人にヘコヘコと頭下げる必要はなくなりました(笑)。


現在、階下の液晶つけたまんまで4412.8kHzのR.Houa Phanの素朴な音楽なんぞ聴いております♪

液晶バンザイ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

さらばプラズマ

BCL復活以後、自宅受信の最大の障害となっていたプラズマTV。
このノイズ発生器、本日リサイクルショップに嫁がせました。

買い取り額は3万円。
とくに不具合もなく外観もグーということで、事前に聞いていた買取限度額そのまま。
査定減額なしという結果でありました。


まあ予想では2万円だったので上出来ですかね。

…とはいえ、勿体無い感はやはり拭えないんですが。(^^ゞ


明日はいよいよ液晶TVが納品されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

【受信音】 6165kHz RN Tchadienne (RNT) (その2)

2日のモビでの受信音です。

ひさしぶりに太鼓連打をクリアーに堪能できました。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

プラズマ→液晶

えー、あれから1週間。

本日、ついに液晶テレビを買いました!


とにかく観れりゃええ。オラのBCLライフを邪魔するノイズの放出さえなければ…


という方針のもと、昨日までは最廉価のベーシックモデルが候補だったのですが、いざ買う段になると“財務大臣さま”から画質やら機能やらにいろいろと注文がつき、あれこれ検討の末、結局けっこうハイグレードのヤツを買ってしまいました。dollar

…ちなみにLEDモデルはあえて避けました。(^^ゞ


ということで、映像観賞という本来の用途にはまだ何ら支障のないキレイなプラズマテレビを、購入時の1/10程度の値で手放すことにいささか“罰当たり”を感じないではないですが、1週間後には晴れて夕方や夜にも自在に自宅でBCLを楽しめる環境になっている…はずです(ドキドキ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 7255kHz V.O.Nigeria

先にモビでの受信音をアップすべきところですが、その前に今朝の自宅受信の録音を。(^^ゞ

V.O.Nigeriaというとハイバンドの15120kHzのほうがメジャーな感がありますが、7255kHzも秋~春の朝方にかなり強く入感してくれます。
BBSにも書きましたが、ここが07時前後あるいはそれ以降に良好に聴こえ出すと、いよいよDXシーズンが到来してきた実感が湧いてきます。

録音は0658から。USBでの受信です。
いかにもアフリカを感じさせるIS(?)と男性のアナウンスが同波の中国に潰されることなく楽しめます。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

10月2日(土)早朝 モビ受信

とりあえずリストだけ。(^^ゞ

あとでいくつか受信音をアップ予定です。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0340- / 4750kHz / unID Station / 15221
0405- / 5005kHz / R.Bata / 24332
0410- / 7175kHz / VOBME / 44433
0410- / 7200kHz / R.Omdurman / 44444
0420- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0425- / 6165kHz / RNT / 44444
0435- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0445- / 9530kHz / R.Trans Mundial / 23322
0445- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 25432
0500- / 4845kHz / R.Mauritanie / 25332
0520- / 6165kHz / RNT / 44433
0540- / 7200kHz / R.Omdurman / 44433
0605- / 4845kHz / R.Mauritanie / 35333
0615- / 9629.9kHz / R.Aparecida / 35333
0615- / 9645.3kHz / R.Bandeirantes / 33332
0615- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 44433
0625- / 11915kHz / R.Gaucha / 45333
0635- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 44433
0640- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35333
0645- / 11815kHz / R.Brasil Central? / 34333
0645- / 15344.15kHz / RAE / 45433
0650- / 5005kHz / R.Bata / 33333
0710- / 15190kHz / R.Africa / 45444
0715- / 9760kHz / Cyprus BC / 44333
0730- / 15190kHz / R.Africa / 45444

RX:E1
ANT: AN-12


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »