« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

Pirate Radio DXing in SW Finland

BSR in Japan - OTR in USA!

Radio Scotland is received in Japan today!!


Euro Pirates祭りで受信できた2局(Baltic Sea R.とR.Scotland Int.)の音声ファイルを、馬場さん、化石さんのご尽力でフィンランドのHarriさんのサイト 『Pirate Radio DXing in SW Finland』 に載っけていただいたおかげで、当ブログの本日の訪問数は 「オランダ>日本」 という珍現象が起こっております。
その他、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアなどからも…。


こんなことなら、“狸王”なんてマヌケ丸出しではなく、もっとキリッ!としたカッコイイHNにしとけばよかったとちょっと後悔しないでもありません(笑)。


それはともかく、29日、30日は、僕のBCL史上(?)、最もエキサイティングな2日間となりました。


今回の祭りに関わられ、そして盛り上げていただいたすべての方にあらためて感謝申し上げます。<(_ _)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

【受信音】 15052kHz(USB) R.Scotland International

“Euro Pirates祭り”の2日目。
朝はまったくダメでしたが、夕方は多くの局が“参加”ということで盛り上がりが期待されました。
しかしながら、どうも昨日に比べるとコンディションがいまいちだったらしく、なかなか聴こえてくれませんでした。


そんな中、昨日のBaltic Sea R.に続いて、当地で辛うじて音になってくれたのが、15052kHzのR.Scotland International(Holland)。

深いフェージングで沈みが長いことに加えて、断続的な“ブー”電波に苦しめられましたが、BBSで同波入感の報を受けて合わせてから間もなく、タイミングよくSAがゲットできました。


録音は1708から。
音楽に続いて、開始40秒あたりからのアナウンスの中で “This is RSI, Radio Scotland...” と確認できます。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

【受信音】 14350kHz(USB) Baltic Sea R.

今夕を皮切りに31日(月)の朝方まで続く“Euro Pirates祭り”

自宅では到底聴こえないであろうと踏んで、初っパナの今夕から当然モビったわけですが、祭りのオープニングを飾った…というか当地ではここしか聴こえなかった(苦笑)…14350kHz(USB)のBaltic Sea R.の受信音をアップします。


今夜はモビから帰宅後に家族で外食して、この後はサッカー決勝戦もあるしで、じっくり録音を聴き返す時間的余裕がありませんので、リアルタイムでしっかり確認できた1704のSA部分をとり急ぎ。(^^ゞ

流れてる音楽は、Queenの “We Will Rock You” ですね。


※音量に注意してお聴きください。


【1月30日追記】

化石さんによると、Baltic Sea R.はSAの際にカモメの鳴き声が流れるそうですが、今回の受信で何度かそれらしきものが耳に入りました。

中でもわかりやすかった、1754から流れたものを追加アップします。
SAと思しき男性トークは聴き取れませんが、“カモメ”はわかると思います。



この後、こちらでは音が聴こえなくなりました。放送終了だったのかもしれません。

…ところで放送中に何度か流れていたこの曲(↑)、何でしたっけ?(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月29日(土)早朝 モビ受信

とりあえずLOGアップだけ。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

0320- / 6115kHz / unID Station / 24232 / 0324 c/off?
0330- / 4750kHz / R.Dunamis SW? / 25222 / 0402 c/off
0405- / 4780kHz / RDjibouti / 45333
0415- / 5915kHz / ZNBC 1 / 35232
0440- / 4005.3kHz(USB) / Vatican R. / 32332
0450- / 6165kHz / RNT / 44444
0510- / 5915kHz / ZNBC 1 / 35333
0525- / 7200kHz / R.Omdurman / 43433 / 0600 c/off
0605- / 9705kHz / ORTN / 44333
0615- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35333
0645- / 9705kHz / ORTN / 44433
0655- / 4815kHz(LSB) / R.Difusora Londrina / 32332

RX: E1XM
ANT: AN-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 6115kHz unID Station (R.Congo?)

ここ数日、橋本公二さんの 『DXerの館』 で報告されている6115kHz。

R.Congoがリストされているこの波が今朝のモビでは最優先ターゲットだったわけですが、ボソボソと男性のトークが入感しているのを確認できました。

といっても0319に聴き始めて、0324には終了したのか、短いアナウンスを最後に音が聴こえなくなってしまいました。
変調浅めで言語の判別も難しいところですが、フランス語のように聴こえました。


録音した音をノーカットでアップします。
終了時であればSAが含まれていてもおかしくないですが…わかりません。(^^ゞ

それと、アチラ的な(?)雰囲気のあるSJらしき短い音楽が2度流れますが、これも局の判断材料になるかも…?


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

【受信音】 6120kHz unID Station (R.Globo?)

23日(日)の夕方モビで6120kHzで聴こえていた不明局の音です。
一応、同波にはブラジルのR.Globoが出てるようですが…。

とりあえずブラジル局であるのは間違いないところでしょう。
僕が聴いた18時台前半はエキサイティングな説教プロでしたが、説教と次の説教の合間1814~15あたりでSJらしきものと男性のアナウンスが流れました。


アップした音はそのあたりのもので、状態が悪くて当然僕には聴き取れませんでしたが、SJらしき特徴のある音(音楽)で、どこだか判断できる方がいやしないかと…。(^^ゞ

またもや他人様のふんどし頼りで恐縮ですが、お心当たりのある方、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

【受信音】 4915kHz R.Daqui (その2)

23日(日)の夕方モビでの、ブラジルR.Daquiの受信音です。

60mbのブラジル(LA)方面というと、当地(熊本)では東日本の皆さんのようにはなかなか聴こえてくれないんですが、この日はこのR.Daquiがクリアーに入感していました。
過去LOGを調べたら、同局をまともに聴いたのは09年10月以来でした。(^^ゞ


僕が聴く限り、SAはけっこう頻繁に出るようです。
今回アップするのは1756からの部分で、音楽の合間の男性によるSAが確認できます。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

1月23日(日)夕方 モビ受信

早朝に続いて夕方もモビってきました。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

1620- / 6185kHz / R.Educacion / 25232
1645- / 9550kHz / R.Boa Vontade / 25222
1650- / 6185kHz / R.Educacion / 34232
1705- / 6135kHz / R.Aparecida / 23332
1720- / 9550kHz / R.Boa Vontade / 24232
1730- / 6135kHz / R.Aparecida / 34333
1740- / 4915kHz / R.Daqui / 35333
1800- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 33333
1810- / 6120kHz / R.Globo? / 25222

RX: E1XM
ANT: AN-12


寒さに耐えかねて予定より早く引き上げてしまいました。(^^ゞ

受信音は整理後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月23日(日)早朝 モビ受信

寒いので、例のインバーターノイズが出ていなければ自宅受信でお茶を濁そう…と思っていましたが、やはりヤローは出やがりました。
よって仕方なく(?)モビ出陣と相成りましたが、今季一番の冷え込みでマジで凍死寸前でした…。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

0325- / 4750kHz / uniD Station (R.Dunamis SW?) / 25222 / 0351 c/off
0355- / 5915kHz / ZNBC 1 / 35333
0410- / 6973kHz / Galei Zahal / 25222
0420- / 4780kHz / R.Djibouti / 35333
0425- / 6165kHz / RNT / 33433
0445- / 9705kHz / ORTN / 33443
0520- / 4975.97kHz / R.Uganda / 45333 / 0601 c/off
0600- / 6165kHz / ZNBC 2 / 33333 / During RNT c/off
0610- / 6165kHz / RNT / 44433
0645- / 9705kHz / ORTN / 25322
0655- / 4754.86kHz / R.Imaculada Conceicao / 33333
0705- / 4915kHz / unID Station (R.Daqui?) / 34333
0725- / 6297.17kHz / RN de la R.A.S.D. / 34333
0735- / 9505kHz / unID Station / 22332
0750- / 9705kHz / ORTN / 43443 / 0755 c/off
0800- / 11920kHz / HCJB-Quito / 45444 / via Santiago

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨年からの懸案である4750kHz。
今朝はこれまでの受信の中では状態が幾分マシだったように感じましたが、音楽しか拾えないまま0351に唐突に終了してしまったのでまたも持ち越しに。
しかし、どうもこれは解決不能…っぽいです(苦笑)。


アフリカが2局いる6165kHzは、Tchadが元気すぎてZambiaは裏でかすかに聴こえる程度にとどまっています。(アンテナによっては分離できるようですが…。)
今朝はなぜかRNTがしばらく(数分間?)停波したので、その間は単独入感。0604にタイミングよく“Radio Two”のおなじみのSAが出てくれました。


あと、5995kHzではMali…かどうか判断不能ながら、無音キャリアが連日出てますのでアフリカヲタ連は要注意です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

【受信音】 11735kHz R.Trans Mundial (その2)

16日(日)の夕方モビでのブラジルR.Trans Mundialの受信音です。

11735kHzといえば早朝の入感が“定番”ですが、この日は夕方に強力に入感していました。
僕はBBSで入感のカキコを見て合わせてみたんですが、知る限りつい最近(前日?)までここはどなたもノーマーク状態だったと思います。
ただ、LOGに書いたように東日本では聴こえないという話もあります。(^^ゞ


録音は1831からのご丁寧なSA部分です。

※音量に注意してお聴きください。



ちなみに翌日自宅でも良好に聴こえておりましたので、今後ここに夕方の常連として定着するかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

1月16日(日)夕方 モビ受信

一日遅れのLOGアップです。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

1605- / 7335kHz / RTV Tunisia / 34232 / OTH
1620- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 32432
1630- / 6185kHz / R.Educacion / 34232
1650- / 7245kHz / R.Mauritanie / 43333 / OTH
1705- / 7325kHz / Wantok R.Light / 43333 / OTH
1720- / 6080kHz / R.Marumby / 44333
1755- / 5019.9AkHz / SIBC / 44433
1820- / 3945kHz / R.Vanuatu / 43333
1830- / 11735kHz / R.Trans Mundial / 44333

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨日は少なくともモビった時間帯はLA方面は冴えない状態でした。
昨日は南洋方面がよかったようです。Vanuatuはひさびさに聴きました。

11735kHzではブラジルのR.Trans Mundialが強い入りでしたが、ここは早朝入感のイメージしかなくちょっとビックリでした。
ただ、東日本では全然聴こえなかったところもあったようです。


※17日 1820現在、11735kHzは今日もしっかり聴こえてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

我が家のノイズ…

ああ…、今夜も出てます。約16kHz間隔で“山”をつくるインバーターノイズが。


110115_noise_2


近頃いっそう凶暴化してるように思います。
自宅外からのものであるのは間違いないと思うんですが…ノイズ源はわかりません。

「16kHz間隔」、そしてこの音(↓)から、どなたかノイズの正体を推測できる方はおられませんかね?


※DXerなら虫酸が走ること間違いなし!の不快な音です。ご注意を。(^^ゞ



| | コメント (7) | トラックバック (0)

1月15日(土)早朝 モビ受信

最近、平日はなかなかワッチ時間がとれず、自ずと土・日曜はとくにリキが入るんですが、深夜から早朝には自宅では例のインバーターノイズがブンブンうなりを上げており、やはりモビに頼らざるを得ません。

たまには “狭い、暗い、寒い” の三重苦の車内ではなく、自宅でゆったりとアフリカのリズムを楽しみたいんですが…。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

0400- / 5915kHz / ZNBC 1 / 22332 / Jamming
0415- / 6165kHz / RNT / 33433
0435- / 9705kHz / ORTN / 33433
0435- / 9705kHz / R.Ethiopia / 33433
0450- / 6297.2AkHz / RN de la R.A.S.D. / 32332 / Jamming
0510- / 6165kHz RNT / 44433
0540- / 5915kHz / ZNBC 1 / 33232
0610- / 6973kHz / Galei Zahal / 23332
0700- / 11670kHz / RN de Venezuela / 25332
0705- / 4754.9AkHz / R.Imaculada Conceicao / 24222
0715- / 6165kHz / RNT / 32332
0720- / 15345.1AkHz / RAE / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

【受信音】 15190kHz R.Inconfidencia (その3)

9日(日)の夕方モビでの受信音です。

同波にはR.Africaも出ており、この日はBBSでは同局の入感情報があったので合わせてみたら、当地ではブラジルのR.Inconfidenciaが単独で聴こえていました。

しかし、1624にR.InconfidenciaのSAが出た直後から唐突にR.Africaのトークが浮上。
以降、2局で激しいせめぎ合い(笑)となりました。

録音は、上記1624からです。


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

【受信音】 6185kHz R.Educacion

昨日9日(日)の夕方モビで受信した、メキシコのR.Educacionの受信音です。

近頃夕方の6185kHzがクリアーチャンネルになり、同局は連日各地で入感しているらしいです。
僕は今回初めてSAゲットしました。


録音は1704から。音楽に続いてしっかりとSAが出た部分になります。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 5915kHz ZNBC (Radio 1) (その3)

前回エントリーの続き。


ということで、えらく勿体ぶってしまいましたが録音アップです。(^^ゞ


録音は0115から。
開始30秒あたりからお目当てのAfrican Fish Eagleと思しき鳴き声が出てきます。

…あ、念のため書いときますが、“表”のよく聴こえてるほうはCRI(のヒンディ語?)で、ZNBC 1と思しきはその“裏”で聴こえるほうです。


※音量に注意してお聴きください。



…どうですかね?
受信時にはノイズ信号か、あるいは幻聴かとも思ったんですが、どう聴いてもやはり鳥が鳴いてます…よね?
しかしCRIの裏で聴こえるトークと鳴き声が重なって聴こえるところもあるような…。

う~ん、一応目標達成ということでいいんでしょうか? なんかモヤモヤが残りますが(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

African Fish Eagleを追って…

復活で昨年末からアフリカヲタの注目を集めるZambia National BC。
そのRadio 1である5915kHzでは放送開始の0100前後にAfrican Fish Eagleという鳥の鳴き声が流れるそうで、DFSさんら一部のDXerはこれをきっちり確認しておられます。


僕もぜひ自分の耳で、“生”で聴いてみたいと思いつつ、自宅はインバーターノイズが暴れ回るし、モビに出るにはあまりに深夜すぎということでこれまで機会がありませんでした。

しかし昨夜(9日)、サッカーのアジアカップ(日本vsヨルダン)を22時からテレビ観戦し、これが終了したのが日を跨いだ00時過ぎ…
となれば、これはもう神が僕に出陣を促してるとしか思えない(笑)。

というわけで、神さん…もといカミさんの白い目と我が目を合わせないようにしつつ、先程“鳥”を追ってちょいモビしてきました。


で、結果。

Eagleさんがお鳴きになる時間帯は、5915kHzにはCRIが居座っていて当然クリアーに聴けることはないと覚悟はしていたものの…
ありゃ?0100からCRIの裏でトークやらアフリカっぽい太鼓のリズム(短い)は聴こえるが、待っていても肝心のEagleさんはお出ましにならない。
ジャミングの影響もあってSAがキッチリとれそうな状況でもなく、ガックリして録音もやめようかと考え始めた0115過ぎ、あら?! いま、鳥の鳴き声が…。

続く(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

1月9日(日)夕方 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

1540- / 11815kHz / R.Brasil Central / 35333
1550- / 9565kHz / Super R.Deus e Amor / 33333
1610- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 43433
1620- / 15190kHz / R.Inconfidencia / 35232 / 1624- SA
1625- / 15190kHz / R.Africa / 43333
1625- / 15190kHz / R.Inconfidencia / 33332
1630- / 7335kHz / RTV Tunisia / 35333
1635- / 9565kHz / Super R.Deus e Amor / 45333
1635- / 9575kHz / R.Medi 1 / 45444
1645- / 6185kHz / R.Educacion / 35333 / 1704- SA
1710- / 7245kHz / R.Mauritanie / 33333
1720- / 5025kHz / R.Rebelde / 35333
1725- / 9550kHz / R.Boa Vontade / 34232
1820- / 6134.8kHz / R.Santa Cruz / 23232
1825- / 11815kHz / R.Brasil Central / 35333
1840- / 4755kHz / R.Imaculada Conceicao? / 14221

RX: E1XM
ANT: 303WA-2


カミさんと子供たちが買い物に出かけたので、気兼ねなく夕方モビに出ることができました(笑)。
今日はあまりコンディションはよくなかったそうですが、個人的には6185kHzのメキシコ局、R.EducacionのSAがしっかりゲットできたので満足です。

15190kHzではR.Africa入感との情報がBBSに寄せられたので合わせてみると、当地で聴こえるのは同局のお硬いフンイキ(失礼!)とは程遠い陽気なラテン音楽のみ。
不思議に思ってると、InconfidenciaのSA確認した直後から一気にR.Africaが浮かび上がって大混戦となりました。
この動きはちょっと面白かったので明日以降、音をアップ予定です。

あと、9550kHzのR.Boa Vontadeがけっこう強く聴こえてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 5915kHz ZNBC (Radio 1) (その2)

今朝のモビでの5915kHzのZNBC 1の音をとり急ぎアップします。

録音は0501から。
0555からは上側に混信が出て被ってきたのでLSBに逃げざるを得ませんでしたが、この録音時にはまだAM Syncで聴くことができました。


アフロ音楽の後、太鼓の連打(これは「いかにもアフリカ局!」という印象)に続いて、“ZNBC” っぽい男性アナウンスと “...National Radio...” っぽい女性アナウンスなどが聴こえますが、如何せん変調が浅く、よくわかりません。

まあZambiaには間違いないはずですが、もっとキッチリ決めたいもんです。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。



peace-Jさんによると0630にSA確認できたとのことなので、当地でのその部分の録音を拾って追加でアップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

【受信音】 6165kHz ZNBC (Radio 2)

昨日、これまで6162kHzに出ていたZambia National BC (Radio 2)が6165kHzにQSYしたとの情報が化石OMより寄せられたので、今朝のモビでチェックしてきました。

ご存知のとおり6165kHzにはRN Tchadienneが従前から出ており、(最近はあまり状態が芳しくない日も多いながら)我々アフリカヲタの“憩いの場”となっていたわけですが、同波にZambiaが参入してきたことでお互いを潰し合うことになり、アフリカ局が年々減少していく中、9705kHz(R.EthiopiaとORTN)と同様、非常に勿体無く歯痒い思いがします。


で、一応、RNTや中国の混信で混沌としている中、6165kHzにZNBCが出ているのは確認できました。
E1の同機検波を中国の混信側に設定してしまうポカ(後で気付いた…)等もあり、いい状態では録れなかったんですが…。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


まず、0504からの録音。
女性による“Radio Two”のSAがとれます。



次は0530からで、こちらも同様の女性のSAが聴こえます。



どちらもわかりにくいですが、どのへんでSAが出ているかは…

6162kHzのときの“Radio Two”のSA音を参考に当ててみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

【入感速報】 R.MadagasikaraがLSBに

片側送信でおなじみの5010kHzのR.Madagasikara。

いつもはUSBで出てるのに、今朝は珍しくLSBで出ています。

信号強めで明瞭です。ノンストップミュージック♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

【受信音】 5915kHz ZNBC (Radio 1)

3日(月)の早朝モビで受信した5915kHzの音です。

この波は当地ではジャミングがキツくて、なかなかいい状態で聴くことができません。
指向性の強いアンテナではジャミングを落とし込んでクリアーに受信することが可能なようですが…。

3日の早朝はジャミングが弱めの時間帯があり、いつもより了解度が高かったようです。
録音は0631からで、音楽の後に女性アナによるSAと思しきものが出ます。
受信時には “...Radio Number One”と出たように思ったんですが、あらためて確認すると“...Radio...Number One”と、間に短い一語が入ってるように聴こえます。
(28秒あたりから)


※音量に注意してお聴きください。



なお、5915kHzでは0100の放送開始時に鳥の鳴き声のISが流れるとのことですが、僕は未聴です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

【受信音】 7245kHz R.Mauritanie (その3)

朝の常連だった4845kHzが停波して久しいR.Mauritanieですが、現在は夕方に7245kHzでとりあえず聴くことはできます。
浅かった変調も最近はやや改善されているように感じますが、これはやはりコンディションに左右されるかな?


ということで、昨日2日(日)のモビでの1700直前からの録音になります。
「いかにもMauritanie!」てなカンジの弦楽器のブリッジ音楽が印象的です。

正時なのでSAも入ってるとは思いますが、この録音からは僕はよくわかりません。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(月)早朝 モビ受信

年末年始の休みも今日が最終日。
ということで今朝もやや出遅れ気味ではありましたが出陣しました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

0455- / 6162kHz / ZNBC 2 / 33232 / 0503 SA
0510- / 5915kHz / ZNBC 1 / 22332
0520- / 5995kHz(USB) / R.Mali? / 22322
0600- / 4005.18vkHz / Vatican R.-Vatican City / 32332 / QRM=Jamming
0620- / 5915kHz / ZNBC 1 / 33332 / 0631 SA
0700- / 7475kHz / V.O.Greece / 33433
0705- / 5030kHz / RTM-Sarawak / 34433
0715- / 9630kHz / R.Aparecida / 33333
0715- / 11670kHz / RN de Venezuela / 34333
0720- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 35333 / 0727 SA
0735- / 15345.1kHz / RAE / 25332
0745- / 11920kHz / HCJB-Quito / 33333
0750- / 9580kHz / Africa No.1 / 45333
0800- / 11920kHz / HCJB-Quito / 44433

RX: E1XM
ANT: 303WA-2


昨夕出陣したモビ(LOGはアップしてません。)で303WA-2をひさびさに使ったらけっこういいカンジだったんで今朝も使ってみました。
印象としては、パッシブなのでやっぱり静かですがパンチはAN-12に比べてやや不足でしょうか?
ついついE1内蔵のプリアンプをONしたくなります。(^^ゞ
しかしまあ、AN-12も303WA-2も“お手軽(&スタイリッシュ)モビ”には最適のアンテナですよ。


今朝は、影山OMの受信情報を目にしたので5995kHzを追っかけてみましたがちょっとわからなかったですね。
影山OMが聴かれたときはMali独特の音楽が流れたそうですが、僕が合わせたときはボソボソとしたトークが辛うじて聴こえただけでした。
同波はRL/RFEが出ていたように記憶してたんですが、いつの間にいなくなったんですかね?(^^ゞ
まあ、また次の機会に狙ってみましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

【受信音】 6170.3kHz PBS (Radyo Magasin) (その2)

今日は朝に続いて夕方もカミさんがコタツでこっくりやってる隙を突いて出陣しまして、そこでとれたPBS(Phillipines Broadcasting Service)による、国内局DZRM=Radyo Magasinの中継放送の受信音をアップします。

ここは以前はほとんど受信情報を目にすることもなかったんですが、12月から頻繁に聴こえているようです。
放送復活したのか送信出力を増強したのか知りませんが、まあ聴けるときに聴いといたほうがよいかもしれません。


録音は1800直前。
音楽“Time To Say Goodbye”に続いて正時のSAがとれました。


※音量に注意してお聴きください。



同局の(その1)は こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 4005.18vkHz Vatican R.-Vatican City

新年最初の早朝モビで受信したVatican R.の音をアップします。

LOGにも書いたように僕は75mbの欧州局なんてろくに聴いたことないんですが、昨年末のpeace-Jさんの感激の(?)カキコに刺激されて合わせてみた次第です。

Vatican R.はあちこちの周波数でフツーに遭遇しますが、peace-Jさんによると、この4005kHzはVatican本国からの10kW送信の貴重な1波で、普段はそうそう聴こえてくれないシロモノだそうです。
そういう話を聞くと、聴きなれたISであってもこちらの耳に訴えかけてくるものが他の波のそれとは違うような気になってきます(笑)。


録音は0528に流れたISからで、フランス語放送の開始部分で、E1のSync-USB、BW4.0での受信です。
変調は深めですがどうもUSB側に極端に偏っているらしく(by 同じく本日受信されたDFSさん)音質はちょっとヘンで、そして周波数もドリフトしてるらしく美しいメロディーがヘロヘロになるところもあります。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月2日(日)早朝 モビ受信

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

さて、今朝は新年1発目の出陣を果たしてまいりました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) / REMARKS

0440- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25232
0445- / 6165kHz / RNT / 42332
0450- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25332
0450- / 9705kHz / ORTN / 33433
0500- / 5915kHz / ZNBC 1 / 24232 / 0516 SA?
0520- / 4005.18vkHz / Vatican R. / 33232 / 0428- IS
0535- / 6162kHz / ZNBC 2 / 24232 / 0545 SA
0555- / 4975.97kHz / R.Uganda / 35232 / 0603 c/off
0605- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25332
0635- / 6165kHz / RNT / 33343
0650- / 9705kHz / ORTN / 23222

RX: E1XM
ANT: AN-12


昨朝自宅で早朝60mbをペル録したんですが、今朝はそれに比べるとコンディションはいまいちだったようでした。
昨年末に復活したZNBCは5915kHzのRadio 1、6162kHzのRadio 2の両波とも入感はしてましたが、いずれも信号は強くなかったです。

ま、今朝はpeace-JさんオススメのVatican R.本国送信のISが聴けたのが収穫かな?
75mbのヨーロッパなんて、僕はほとんど聴いたことがありませんので…。(^^ゞ
後で受信音をアップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »