« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

5月29日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0340- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25332
0345- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25232
0420- / 7125kHz / R.Conakry / 33333
0430- / 5915kHz / ZNBC 1 / 32332
0500- / 4780kHz / R.Djibouti / 24232
0510- / 6110kHz / R.Fana / 44433
0510- / 9705kHz / R.Ethiopia / 44444
0520- / 7125kHz / R.Conakry / 34333
0540- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 44343 // 0602 c/off

RX: E1XM
ANT: AN-12


今日は息子2人の小学校の運動会の予定でしたが台風接近により明日に延期。
てなわけで自宅付近でお手軽モビやったんですが、まあ見てのとおりとくに何もなし。
あ、Conakryは0445のあの音色が確認できました。(^^ゞ

DFSさんがアップしておられた話題の北欧局R.Nordとやらは9930kHzに気配を感じるかなぁ?…の超幻聴(笑)でLOGに挙げるレベルにも達せず。
R.Dunamis SWの4750kHzはお休みだったようで、Angola(がいるはず)の4949.75AkHzと、最近ちょっと気になる4770kHzはいつもどおり音にならず…といったところでした。


台風は昼に接近しそうですが、今回はルート的に当地への影響はそんなになさそう…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

【モビ録】 9725kHz RTV Tunisia

アフリカ局で音をアップしてないところと…いうことでブログの更新稼ぎを兼ねて、今回はRTV Tunisiaです。
Tunisiaという国自体、アフリカというよりも思いっきりアラブアラブしてるわけですが。(^^ゞ


まあ、同局はわざわざ出陣しなくてもいいくらいフツーに強く入感してますが、一応22日(日)のモビでの受信音です。

録音は0502から。
WRTHどおりのSA、“HunaTunis. Idha’at al-wataniya...” が確認できます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

【入感速報】 9705kHz ORTN

今朝は、最近では珍しくいい状態で入感していますねー。
0600過ぎに同波のR.Ethiopiaがc/offしたらクッキリ浮いてきました。

音乗りも良好。
電話トークのアナとリスナー(?)の会話がいまいちかみ合っていないフンイキですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

【モビ録】 5010kHz(USB) Radio Madagasikara

いや、別にニュース性も、珍しさもない局なんですけどね。(^^ゞ

アフリカ局激減の中、いつもアフロポップ全開で酒盛ってくれている(笑)R.Madagasikaraに敬意を表すべく、今朝のモビでの音をアップしようかと思った次第です。


録音は60mbが上昇していた時間帯、0545からのもの。
酒盛りを中断して(?)真面目にトークプロをやってたところですが、女性による明瞭なSAがバッチリ録れました。(開始0:30あたり)


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【モビ録】 今朝のRadio Conakry

はい、今日もしつこく7125kHzで攻めたいと思います。(^^ゞ

今朝のモビ録、Conakryのゾンビ復活後、0521からの音です。

この時間、無線の“さえずり”がやや耳障りでしたが、アフロポップに続いて男性による “Ici Radio Guinee...” とSAが確認できます。(開始0:43あたりから)


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0350- / 7125kHz / R.Conakry / 35232 // 0356 c/off
0400- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25232
0405- / 11750kHz / Ngoma R. / 35333
0420- / 6165kHz / RN Tchadienne / 35232
0435- / 4780kHz / R.Djibouti / 25232
0440- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 22332
0500- / 9725kHz / RTV Tunisia / 44444
0505- / 7125kHz / R.Conakry / 32332 // Restart
0525- / 9705kHz / R.Ethiopia / 44444 // 0601 c/off
0525- / 9705kHz / ORTN / 22442
0535- / 9819.9kHz / R.9 de Julho / 23232
0545- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 34333
0550- / 4780kHz / R.Djibouti / 34333
0605- / 15189.9kHz / R.Inconfidencia / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝は自宅からごく近い、電線から離れた農道(?)に車を停めてモビってみました。
結果、まあ港の環境には及ばないと思いますが、お手軽・お気軽モビ地としては充分合格のポイントでありました。
今後、手抜きでここを使う機会が増えそう。(^^ゞ


さて、今朝もConakryはお得意のゾンビ芸を披露。
こちらが聴きたいIS時の0445には沈黙してやがるのは嫌がらせか?(苦笑)

昨日出ていた9705kHzのORTNは今朝もR.Ethiopiaの裏で乾いた現地音楽を聴かせてくれてましたが、Ethiopiaが国歌で終了した0600にはいなくなっていたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

【モビ録】 5952.4kHz Radio Pio Doce

今日は早朝に続いて夕方も出陣したんですが、LAはやはりこちら九州では厳しいのか、それともとくにコンディションが悪かったかわかりませんが、18時過ぎから2時間ほど粘ったにもかかわらず、たいした釣果はありませんでした。

一番のお目当ては2000前後に開始するらしい4055kHzのグアテマラ局 R.Verdad(の日本語SA)でしたが、開始時刻になってもうんともすんとも聴こえず諦めて撤収してしまいました。


僕が聴いた限りでは今日はどのバンドも空電とジャミングの嵐で耳が痛くなりましたが、唯一5952.4kHzのボリビア局 R.Pio Doce が(5kHz上のCRIに潰される)2000前にいいカンジで聴こえてくれました。
それまであちこちウロウロしていて、同局が上がってきてるのに気付くのが遅れたのが残念でした…。


録音は、1956から。E1のS-USBでの受信です。
SAが入ってるか、正直わかりません…。orz


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

【モビ録】 今朝のRadio Conakry

出たり引っ込んだりと不安定ながら、このところ連日入感している7125kHzのR.Conakryの今朝のモビ録です。


※音量に注意してお聴きください。


最初は0400:30からの録音。
この時間は混信もなくクリアーでした。
残念ながら正時には間に合わなかったんですが、男性トーク(ニュース?)の合間の短いジングルはR.Conakryヲタの人(…って誰よ?・笑)にはおなじみでしょう。
1分40秒過ぎからは鳥の鳴き声やら笛の音やらも…。(^^ゞ



次は、0428にいきなりc/offして(おそらく)0530過ぎあたりに復活した後。
0601に流れた、こちらもおなじみのジングル(上のそれとは異なる)が流れた部分です。
この時間は無線が耳障り。その後、いつもの中華オバケも攻勢に出て状態は落ちていきました。


できれば0445に流れるISをいい状態で録りたいんですが、奴さん、その前に落ちちゃうんで未だ叶わず…です。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月21日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0350- / 7495kHz / Deewa R. / 35333
0400- / 7125kHz / R.Conakry / 35333 // 0428 c/off
0430- / 6165kHz / RN Tchadiennne / 35333
0440- / 7200kHz / R.Omdurman / 33333
0450- / 4780kHz / R.Djibouti / 23232
0455- / 9725kHz / RTV Tunisia / 45433
0505- / 15189.92kHz / R.Inconfidencia / 34333
0540- / 7125kHz / R.Conakry / 33232 // About 0535 Restart?
0605- / 9704.92kHz / ORTN / 32332 // 0609 c/off
0620- / 15189.95kHz / R.Inconfidencia / 35232

RX: E1XM
ANT: AN-12


このところ、0400終了の“早じまいAF御三家”は少なくとも5035kHzと5066.3AkHzは近頃出なくなってしまったようです。
4750kHzは時々出てるようですが今朝はお休みだったもよう。


7125kHzのConakryは、モビ開始した03時台後半は姿が見えず、0400に合わせたらけっこうクリアーに聴こえてました。
しかし、今日こそはあのISとしっかり再会を…と思った矢先の0428にいきなりc/off。
その後、0530過ぎごろに得意の“ゾンビ芸”で復活しましたが、すでに同波に出没する中華オバケも勢いを増しており、状態はあまりよくないまま06時を回ったころに行方不明になってしまいました。


9705kHzのORTNは、今月6日にちょっと顔を出していたのを確認してるんですが、今朝も公称周波数のちょい下に出ておりました。
あいにく、タヌ板に寄せられた情報を見て合わせた直後にいきなりc/offしてしまい、短い時間の受信でSAはとれませんでしたが、アラビア語と思しき男性トークが聴こえました。
まず同局に間違いないと思われます。
9705kHzは0600まで強力なR.Ethiopiaが居座るわ、06時以降も北のスプリアスや中国の被りはあるわとちょっと厳しいですが、本格的に復活してもらいたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

5990kHz Radio Senado 好調!

今夜も5990kHzのブラジルのR.Senadoがジャミングに負けずに聴こえています。

…と書くと、とくに東日本の皆さんは「な~んだ…」ってカンジでしょうが、こちら九州では夕方~夜のLAはどうにも聴こえてくれないんです。
(とくにノイジーな我が家では絶望的…。)

そんな中で、49mbではココともう1局5952.4AkHzのボリビア局 Emisora Pio Doce(こちらは最近1930前後にs/onしているもよう)は安定入感が続いていて貴重な存在となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

5915kHz Zambia BC 1奮闘中

5915kHzはジャミングに汚染されておりますが、近頃05時台半ば~06時台前半にかけて、このジャミングの中でZambia BC 1が浮かび上がってきます。


アフリカ方面が遅くまで“残って”くれる西日本(九州)ゆえ強く感じることかもしれませんが、ちょいと早起きしたときは試しに合わせてみてください。

ナイスなアフロポップが楽しめますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

【モビ録】 11750kHz Ngoma Radio (その2)

遅れましたが、昨日15日(日)のモビでのNgoma R.のオープニングをアップします。


昨日は0400ちょい前にキャリア出現、0400からいきなり音楽(の途中?)からスタート。
とくに開始時のSAのようなものはなかったような…。

まあ、どうもこの11750kHzではWebの放送をそのまま1時間流してるだけみたいなんで、オープニングもクロージングも別にカンケーないんでしょうね。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

明朝はNgoma Radio!

明日は、日曜0400~0500のみ週1回放送の新局 Ngoma R. の放送日です。

5月1日に放送開始とのことで明日で3回目。
送信地はフランスとのことですが、ウガンダ向けゆえ、アフロのフンイキをたっぷり楽しめます。


ということで、皆さん、明朝0400には11750kHzにロック・オンしましょう!


…でもアフリカ早じまい3波(4750・5035・5060.33kHz=0400終了)も気になるなぁ。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月14日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0435- / 7125kHz / R.Conakry / 35232 // 0442 c/off
0450- / 6165kHz / RN Tchadienne / 34333
0455- / 7200kHz / R.Omdurman / 34332 // Low modulation
0520- / 15850kHz / Galei Zahal / 35333
0540- / 6165kHz / RN Tchadienne / 43433
0540- / 6165kHz / ZNBC 2 / 32432
0555- / 5915kHz / ZNBC 1 / 43333
0630- / 15190kHz / R.Inconfidencia / 35232
0640- / 15630kHz / V.O.Greece / 45333

RX: E1XM
ANT: AN-12


寝坊してしまい、0400に早じまいアフリカ御三家には間に合わず。

ということで、狙いを最近連日出ていて完全復活(?)をアピール中のConakryに定めたんですが、今朝は例の美しいISが出る0445を目前にいきなり終了…。orz


よかったのはZambiaの2波。
ZNBC 1はジャミングに負けず、ZNBC 2は同波RNTと拮抗したいい勝負を展開しておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

7125kHz Radio Conakry、また現る!

僕はあいにく高いびき中で タヌ板 の “祭り” に参加できなかったんですが、今朝は7125kHzにConakryが顔を出したようです。

不定期放送なのか、伝播状況に左右されての入感なのか?

何にせよ、引き続き注意が必要です。


0445、そして0700に流れるISの美しい音色は一度体感すべき!…と思います。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

【モビ録】 11750kHz Ngoma Radio

前エントリーでアップした新局 Ngoma R. についてはすでにいくつかのブログ等でも詳細が明らかになっておりますが、放送スケジュール(JST)は以下のとおりです。

日曜 0400~0500 11750kHz

放送開始は5月1日となっており、今朝が2回目の放送だったようです。
送信地はフランスで出力は250kW(by 青木OM)、ターゲットはウガンダおよび東アフリカとされています。
また、近い将来、月~土曜の0400~0415にも放送開始するようです。


今朝受信した限りでは、出力250kWのおかげか信号は非常に強く、「いかにもアフリカ!」と膝を叩きたくなるようなフンイキの中、アフロポップを終始安定状態で楽しめました。


早起きさえできれば容易に受信可能だと思いますが、参考までに今朝の0430からの受信音をアップしておきます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

【新局】 11750kHzにNgoma Radio 出現!

今朝のモビ時、タヌ板に0420ごろDFSさんから11750kHzで不明局入感とのカキコあり。
合わせてみると、異常に強い信号のアフロポップと不明語トーク。

録音しつつ暗い車中でiPhoneで「11750kHz」をググってみると、
Uganda向けのイギリスから(?)の放送、Ngoma Radioなる局がひっかかってきました。

ストリーミングをチェックしたところ、電波に少々遅れながらも同じ曲が流れているのを確認しました。
(放送はスケジュールどおり0500に終了。)


とりあえず0423から0500終了までの録音はこちら


【訂正】

タヌ板に情報が寄せられました。
同放送は「イギリスから(?)」 ではなく、「仏のIssoudun 250kWからBIBLE VOICE枠でMedia Broadc.の斡旋で出ている」 とのことです。

化石OM、青木OM、フォローありがとうございます。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

【受信音】 4828kHz Voice of Zimbabwe (その4)

普段はほぼ“空砲”なことが多いV.O.Zimbabweですが、今朝は05時過ぎあたりからしっかり音になってくれました。


録音は0553からのもので、男性による “You are listening to the Voice of Zimbabwe...” というSAが入ってます。


※音量に注意してお聴きください。



4949.76kHzのRN de Angolaも、たまにはこのくらい音出してくれりゃいいのに…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 15850kHz Galei Zahal

今朝のモビでのイスラエル軍局Galei Zahalの音です。

信号に浮き沈みはありましたが、05時前後を中心に了解度高く良好でした。


録音は0458から。
“Galei Zahal” のアナウンスが度々出ています。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

5月7日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0345- / 4750kHz / R.Dunamis SW? / 22332
0400- / 4780kHz(LSB) / R.Djibouti / 34232
0410- / 5915kHz / ZNBC 1? / 22332
0425- / 9819.91kHz / R.9 de Julho / 25222
0450- / 15850kHz / Galei Zahal / 35322
0505- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 35232
0555- / 7200kHz / R.Omdurman / 43333 // 0558 c/off
0610- / 15189.95kHz / R.Inconfidencia / 35333
0620- / 11780kHz / RN da Amazonia / 33322
0625- / 9580kHz / Africa No.1 / 44343
0640- / 17775kHz / KVOH / 35333
0700- / 15345.1kHz / RAE / 35333

RX: E1XM
ANT: AN-12


今朝もお目当ての入感は4750kHzのみ。
それもいつもより信号弱めで、さらにバリバリのノイズ信号の居座りもあってやはり聴き取り困難…。

5035kHzのR.Centrafrique、5066.33kHzのR.Candipは出ておらず、他にも7125kHzのR.Conakryや9705kHzのORTN(昨日、ひさびさに確認)といった注目株も揃ってお休みのようでした。

アフリカでは4828kHzのZimbabweがしっかり音になってくれていたのがせめてもの救いでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

【受信音】 15140kHz Radio Saltanate of Oman

常連ではありますが、中東のフンイキをたっぷり味わえるR.Saltanate of Omanはモビ不調時の我が心の友(?)として近頃重宝してます。


アップするのは、5月4日(水)のモビでの0559からの録音です。
学校のそれで御馴染みのチャイムに続いて、“Idha’atul Saltanat al-Oman” のSAが出ます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

5月4日(水)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0345- / 4750kHz / R.Dunamis SW? / 25232 // 0357 c/off
0400- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 25332
0430- / 6165kHz / RN Tchadienne / 34333
0500- / 9725kHz / RTV Tunisia / 44433 // 0511 c/off
0520- / 9580kHz / Africa No.1 / 34443
0530- / 15189.98kHz / R.Inconfidencia / 44433
0555- / 15140kHz / R.Saltanate of Oman / 45433
0605- / 6165kHz / RN Tchadienne / 33443 // 0609 c/off
0609- / 6165kHz / ZNBC 2? / 22332
0621- / 6165kHz / RN Tchadienne / 33443 // 0621- s/on(Restart)

RX: E1XM
ANT: 303WA-2


昨日ひさびさに聴こえた7125kHzはキャリアはあれど音はほぼ皆無(幻聴?)。

“早じまい御三家”で聴こえたのは4750kHzのみでしたが、これも例によって女性の終了アナウンスの音質がくぐもったカンジで聴き取り不能…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

5月3日(火)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0350- / 6090kHz / R.Amhara / 32432
0400- / 7125kHz / R.Conakry / 25332
0455- / 9819.92kHz / R.9 de Julho / 23322
0510- / 9705kHz / R.Ethiopia / 35433
0510- / 17680kHz / CVC-Chile / 25332
0515- / 15189.98kHz / R.Inconfidencia / 24332
0520- / 7125kHz / R.Conakry / 24332 // 0541 c/off
0550- / 7125kHz / R.Conakry / 34333
0625- / 15189.98kHz / R.Inconfidencia / 35232
0630- / 7125kHz / R.Conakry / 24222 // 0700- IS

RX: E1XM
ANT: 303WA-2


今朝はConakryの復活がすべてでした。
“60mb早じまいAF御三家”は今回も不発…。


今朝はアンテナはひさしぶりにパッシブホイップの303WA-2を使いました。
お手軽モビにはピッタリのいいアンテナですが、普段使ってるAN-12に比べると静かではありますが“馬力”ではやはり及ばない印象です。
どうしてもE1の内蔵プリアンプの出番がかなり多くなりがちかな、と…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【受信音】 復活!7125kHz Radio Conakry

【速報】であげましたが、GW中盤にさしかかった今朝は、タヌ板に集う“いつも早朝からご苦労さん”(笑)な一部アフリカヲタ連はConakry復活のビッグニュースで盛り上がりました。

タヌ板に最初に「何か聞こえる」とカキコいただいたよしださんを始め、楽太さん、遠藤さん、一緒に盛り上がっていただきありがとうございました(笑)。


R.Conakryといえば、いきなり落ちた(c/off)と思ったらそれからいつの間にかシレっと復活する“ゾンビ芸”を繰り返すことで有名(…ではないな。(^^ゞ)ですが、今朝もこの十八番は健在。
出たり消えたり、そして浮いたり沈んだりという状況下で、最終的には0700のISの音色まで辛うじて聴く(拾う)ことができました。


アップする音は0606からで、能力のない僕にはカンペキな聴き取りは当然不可能ですが、“Radiodiffusion National...Guinee...”との男性アナウンスが聴こえます。(開始24秒あたりから)


※音量に注意してお聴きください。



Conakryは、前回の復活(2月)の際はおそらくほんの数日だけしか出なかったと思いますが、今回は本格復活をお願いしたいものです。

アフリカヲタは明朝7125kHzに集いましょう(笑)。


【追記】

0700から流れたISの録音を追加します。
上記より状態悪化して息も絶え絶えですが、美しい現地楽器の音色に加えて “Ici Conakry...” のSAもおぼろげながら聴こえます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報!】7125kHz R.Conakry入感中

現在04時台ですが、ひさびさに聴こえています!

例のISが流れるかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

5月1日(日)夕方 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

1720- / 9819.93kHz / R.9 de Julho / 23322
1730- / 6185kHz / R.Educacion / 34232
1740- / 6090kHz / Caribbean Beacon / 35232
1745- / 5019.87kHz / SIBC / 35333
1745- / 7324.95kHz / Wantok R.Light / 24222
1750- / 4755.45kHz / Cross R. / 34333
1755- / 6185kHz / R.Educacion / 34232
1815- / 6120kHz / Super R.Deus e Amor / 35232
1830- / 5990kHz / R.Senado / 32332
1840- / 6134.81kHz(LSB) / R.Santa Cruz / 22232
1850- / 4814.95kHz / R.Difusora Londrina? / 25222
1925- / 11780kHz / RN da Amazonia / 23332
1940- / 6134.81kHz(LSB) / R.Santa Cruz / 23332

RX: E1XM
ANT: AN-12


いやぁ~、やっぱLAは厳しいっす…。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

5月1日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0340- / 5066.33kHz / R.Candip? / 22222 // 0404 c/off
0410- / 9580kHz / Africa No.1 / 33333
0425- / 17680kHz / CVC-Chile / 44333
0440- / 15190AkHz / R.Inconfidencia / 35333
0515- / 11765AkHz / Super R.Deus e Amor / 35232
0525- / 3345kHz / RRI-Ternate / 34232
0530- / 3325kHz / RRI-Palangkaraya / 35232
0535- / 6165kHz / RN Tchadienne / 33333
0550- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0550- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 34232
0550- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 45333
0600- / 15190AkHz / R.Inconfidencia / 45433
0615- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 33333
0620- / 4949.76kHz / RN de Angola / 25221 // Low modulation
0625- / 15550kHz(USB) / WJHR / 25331
0650- / 9330kHz / R.Damascus / 45433

RX: E1XM
ANT: AN-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »