« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

【宅録】 7195kHz Radio Uganda (11/06/30)

誤送信か定着かはまだわかりませんが、とにかく昨日に続いて出てきた7195kHz。
今朝はこれが推定どおりR.Ugandaであることが確認できましたので、とり急ぎ音をアップします。


音は0535:30あたりからで、長く単調な音楽に被せて出る、女性アナによる “This is UBC Radio” 、 “UBC Radio” のSAが含まれています。
(男性のほうは何を言ってるかとれません。(^^ゞ)


RXはPERSEUS、ANTはALA1530S+(2階ベランダ・2分配)。
PERSEUSのNRを1/3程度かけています。

自宅ゆえノイジーですが、まあどうぞ。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入感速報】 7195kHz、今朝も出てます!(R.Uganda確定)

昨日聴いたときはフツーの洋楽でしたが、今朝はアフロしてます♪

単調なリズムの音楽に被せて “UBC Radio” というアナウンスが出てます。
R.Uganda、確定です。


果たして連日の誤送信か、それともここに居座るつもりか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

7195kHzにRadio Uganda(?)出現

24日(金)に4975.97kHzにらしいキャリア(と空耳レベルの音)を放出したのが確認されただけでヌカ喜びに終わるかと思われたR.Ugandaですが、今朝は同局と思しき放送が7195kHzに出てるのが、タヌ板の誇るAFヲタ連(笑)の網にひっかかりました。

一部、無線の混信が飛び込むことがありましたが、状態はまあまあ。
低音重視(笑)のこもり気味の音、音楽(フツーの洋楽)の途中でいきなり終了(0606)とか、もろR.Ugandaの香りがプンプンしてましたが、明確なSAは確認できずでした。


この波は以前もたま~にUgandaが出てましたが、いずれも誤送信だったと思われ、今回もその可能性が高いかな?

まあ、AFヲタの皆さん、とりあえず明日も追ってみましょう。
…って、こればっかやな。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

今朝の4975.97kHz

昨日 “モロUganda” な周波数に出ていた未確認信号ですが、こちらの意気込みを透かすかのように、今朝は出てませんでした。orz


期待して早起きした皆さん、おつかれさまでした。
めげずに明日も合わせましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

【入感速報】 4975.97kHz Radio Uganda復活?!

R.Ugandaが停波して久しいですが、今朝は4975.97kHz(同局が出ていたときの周波数)にキャリアと空耳レベルの音が確認できます。
タヌ板の常連DXerである楽太さんにより“発見”されました。)

こんな時間(朝04時台)に起きている方、一緒に追ってみましょう。(^^ゞ


【追記】

結局空耳以下のまま、0605に落ちました。
4975.97kHzという周波数と終了時刻から、Ugandaの可能性が高いと思われます。
明日以降も要チェックです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

【宅録】 6090kHz Amhara State Radio (11/06/19)

19日(日)の自宅受信でのエチオピアのAmhara State R.(R.Amhara)の音です。

例によって、RXはPERSEUS、ANTはALA1530S+です。

録音は放送終了前の0357からで、同波のIRIB、そして0400開始のCRIのキャリアの混信の中で、いつも終了時に出るISらしき音、男性の“Ye(?) Amhara...Radio”と聴こえるSA、そしてアムハラ州歌らしき終了の合唱が聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

【宅録】 7200kHz(LSB) R.Omdurman (11/06/19)

いつも信号は強いくせに変調激浅ゆえせっかくの現地音楽もろくに楽しむことができずイライラさせられるR.Omdurmanですが、19日(日)にはけっこう音乗りよく聴こえました。

しかも、この日はタヌ板でおなじみの「オジサン」…同局の終了歌の担当(笑)…がいつもより少々早めに登場。
0558過ぎに5kHz上に出てくるCRIに潰されるまでの間、その味わい深いシブイ声を聞かせてくれました。


録音は0557から。
CRIが出てきてから一気に状態悪化してしまいますが、しぶとく歌い続けるオジサンの歌声(オバサンの合いの手もサイコー!)と、女性による“Radio Omdurman” (01:45あたり)のほか、 “Idha’at...”というアナウンスが聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。



少し前まではもっと変調も深くクリアーに聴けたんですが、近頃のOmdurmanは(少なくとも我が家においては)まあせいぜいこんなもんです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

6月18日(土)早朝 モビ受信

このところ例の16kHz間隔インバーターノイズが出なくなったんで早朝も自宅でワッチすることが多くなっていたんですが、昨日、今日と連続出現。

こいつが出ると直撃くらう周波数はもちろんのこと、そうでないところも全体的にノイズフロアーが上がってしまうので自宅でのDXingは難しくなります。

となると外に逃げるしかないんですが、蒸し暑い中、正直あんまりモビりたくないんですよねぇ…。(^^ゞ


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0335- / 5066.33kHz(LSB) / unID Station(R.Candip?) / 25321
0400- / 7125kHz / R.Conakry / 34232
0420- / 6130kHz / TWR-Swaziland? / 25232
0425- / 6165kHz / RNT / 43333 / 0430 IS
0425- / 6165kHz / ZNBC 2 / 32332
0455- / 6089.85kHz(USB) / RNigeria-Kaduna / 24332
0505- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 44433
0510- / 5915kHz / ZNBC 1 / 32332
0515- / 6110kHz(USB) / R.Fana / 44333
0515- / 9705kHz / R.Ethiopia / 44444 / 0602 c/off
0520- / 4828kHz / V.O.Zimbabwe / 35232
0540- / 7200kHz / R.Omdurman / 44332 / Low Modulation

RX: E1XM
ANT: AN-12


5066.33kHzは自宅でも最近またちょっと気になっていたところですが、今朝はいつも周辺にいる汚染(妨害)波が不在なのでチャンスかも…
と思ったことも、今朝のモビの理由のひとつでありました。

しかしながらモビにおいても激弱で辛うじてトークが流れてるのがわかるレベルでした。
今朝は全体的にアフリカ方面のコンディションがあまりよくなかったんで、汚染波が出てこない日にコンディションがよければ期待できるかもしれません。


参考:今年4月26日の5066.33kHz


あと、9705kHz。
R.Ethiopia終了時にはORTNの存在は確認できなかったんですが、帰宅後、0700前に合わせたときには酷い被りの中で、それらしいキャリアとともに音楽が聴こえていました。
ただ、状態が悪すぎて同局との確信は持てませんでした…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

【宅録】 6089.85kHz(USB) Radio Nigeria-Kaduna (11/06/14)

前回エントリーに続いてR.Nigeria-Kadunaで攻めたいと思います。(^^ゞ

アフリカ方面が絶好調だった14日(火)の同局の音をアップします。


0458からの録音ですが、信号が非常に強かったので、PERSEUSのATT(10dB)をかませています。
0500からは6100kHzのCRIがs/onして被ってきますが、この局独特の歪み気味の音が堪能できます(笑)。

SAは録音の最後の最後に “Radio Nigeria Kaduna”と出ます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

【宅録】 6089.85kHz(USB) Radio Nigeria-Kaduna (11/06/12)

Conakry攻めばかりもちょっとアレですから(笑)、最近好調で自宅でも聴こえてくれるR.Nigeria-Kadunaの今朝の音をアップします。

例によってRXはPERSEUS、ANTはALA1530S+で、USBでの受信です。


公称の6090kHzには0457までCRIがデンと居座ってますが、Kadunaは実際には6089.85kHzというハンパな周波数に出ているので、コンディションがよければCRI終了前からLSBで音がとれますが、0455からは下の6085kHzでNHKが開始してしまうので、0457からはUSBが聴きやすくなります。
さらに、USBにしても今度は0500に開始する、ちょっと離れた6100kHzのCRIが被ってくるという、かなり忙しい受信になってしまいます。(^^ゞ
ただ、上下から挟み撃ちされてゴチャゴチャになっても、Kadunaはアフリカ局らしからぬ良好な音乗りで、また音質に独特のクセ(?)もあるおかげで、混信の中でもその存在はしっかり確認できます。

“Kaduna”のローカルSA、なかなかコレというものが録れなかったんですが、今朝は挟み撃ち状態の中、0526に男性による “Radio Nigeria Kaduna” を、珍しくリアルタイムでしっかり聴き取ることができました。(開始0:37あたり)


※音量に注意してお聴きください。



補足すると、0530からは6090kHzにIranのキャリアが出てきてさらに聴きづらさが増しますので、Kadunaに合わせるならその前がベターです。
(録音の最後に、そのキャリアが出てくるところも入ってます。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【宅録】 7125kHz Radio Conakry (11/06/12)

こちら熊本は大雨ということでおとなしく自宅で早朝ワッチしたんですが、アフリカ方面は非常にコンディションがよかったようで、常連各局がいつもよりしっかり入感して楽しめました。

そういうことで(どういうこと?)、“Conakry番”としてはやはり今朝の音もアップせねばならぬ義務感が沸々と湧き上がってまいりますので(笑)、0444からのIS途中からの音をアップします。

今朝はLSB側に無線(not AHO)が早くから出てきたので、USBで聴きました。
RXはPERSEUS、ANTは2階ベランダ設置のALA1530S+でした。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Drake SW8

「ゲットしました」

…とか言ってみたりして(笑)。
いや、ゲットしてませんよ。
すでに持て余してるのに、これ以上RXが増えたところで宝の持ち腐れですし…。


ただ、このDrake SW8なる受信機、近頃ヤフオクでよく見かけてミョーに気になってます。

定格みると、バッテリー駆動可、ホイップアンテナ内蔵、BWが6.0/4.0/2.3kHz、Sync AM装備…

う~ん、モビに使えそう。
というか、我が愛機であるEton E1とまったく同じ緒元ですね。


まあSW8は一応通信型、E1はポータブルということになりますが、違うのは外見だけで中身はほぼ一緒か?
E1にはDrakeの息がかかってるとの話をよく目にしますが、あの素晴しい性能はやはりそういうことか…という気になりますね。


…いや、このエントリーはただそれだけなんです(笑)。

レビューとかを期待して来られた方、ゴメンナサイ。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

【宅録】 今朝のRadio Conakry (11/06/08)

東日本ではろくに音にならないとの声が多い7125kHzのR.Conakryですが、こちら九州では地の利があるのか、正直それほど難儀する局ではありません。
夕~夜のLA DXにおいて東日本勢にまったくついていけず歯ぎしりするばかりの我々九州勢の溜飲を下げてくれる貴重な存在であります(笑)。


今朝もConakryはそこそこの了解度で入感しました。
ノイジーな拙宅であっても“まあ、だいたいこのくらいで聴こえてます”ということで、0445からの音を上げときます。

RXはPERSEEUS、ANTは2階ベランダ設置のALA1530S+です。
モビ録に比べると状態は落ちますが、0446からちょこっと流れたISの音色、0447の女性によるSA “Radiodiffusion Guinee...” がちゃんと聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

Free Radio Nova捕獲ならず…。

出勤日にもかかわらず0330に起きて、0400前から(ご近所道端で)モビってまいりましたが、Free R.Novaの “フ” も捉えられず。

化石OMによると同局の19mbの送信機は出力50Wだそうで、まあこりゃよほどの奇跡的コンディションでもなければまず聴こえないでしょうね…。(^^ゞ


平日にもかかわらず早朝から15030kHzに合わせた皆さん、おつかれさまでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

明朝はFree Radio Nova!

0400~0700 15030kHz

詳しくは こちら から。
(馬場OM、情報ありがとうございます!)


出勤日ながら僕も早起きしてモビでトライしてみます。

トイレ起きしちゃった方もオシッコのついでにRXをONしてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

【モビ録】 7125kHz Radio Conakry (11/05/29)

ちょっと間が空きましたが、5月29日(日)の早朝モビ@道端(笑)でのR.Conakryの音をアップします。

…どうもConakryばっかアップしてる気もしますが、そこんとこはとりあえず置いときましょう。(^^ゞ


Conakryは復活後コンスタントに入感はしているものの、いきなり落ちて(c/off)、そしていつの間にやら復活(s/on)というゾンビ芸にいっそう磨きがかかり、送信不安定な状態が続いてるようです。
ゆえになかなか0445に流れる美しい音色のISに遭遇できなかったんですが、ようやくこの日、コイツをまあまあの状態で聴くことができたものです。


録音は0444から。
…ISに続いての男性アナウンスで “RTG” と言ってるような?(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »