« 発作が起きてしまいました…。 | トップページ | 【宅録】 7125kHz Radio Conakry (11/08/17) »

2011年8月16日 (火)

Drake SW8ショートレビュー

「セットできるRXの数は限られている中で、これ以上増やしてアンタどうするのよ?」


いや、自分でも充分わかってはいるんですが、ビョーキの発作を抑えることはできず。
ということでまた1台蒸し暑さ全開のシャックに新たな仲間が加わりました。

はい、「受信機」だか「ラジオ」だか、いまいちハッキリしない風貌(笑)のDrake SW8であります。


「R8とE1があるのにSW8加えて意味あるのか?」

とかそういうツッコミは無しでお願いします。(^^ゞ


では、昨日~今日あたりからボチボチ使い出したのでちょっと印象を。

■周波数ステップが100Hz単位で、微妙なチューニングができない!

■PBTがない!(Eton E1ですらある。)

■プリアンプ内蔵なし!

■同期検波はAM SYNCのみ!(E1ではS-LSB、S-USB選択可)

■NOTCHなし!


…と、いきなり悪口を羅列しちまいましたが、それを補って余りある、了解度の高い音!
これがSW8最大の長所でしょう。

この音はたぶんDrakeのRX共通なんでしょうが、AMにはメチャ狭で他の機種なら音がこもってしまうような2.3kHzフィルタで、しっかり “聴けちゃう” んですね。
見事に切れ味と音質を両立させてる印象で、こいつを常用フィルタにしようかと思うくらいです。
もちろんSSBでも素晴しい音を聴かせてくれます。
どこぞの国産メーカー受信機のカーカーコーコー言う音にどうしても馴染めない僕の耳にはDrakeの音がしっくりきます。

まあたしかに混信除去機能が兄貴分と比べて物足りない感は否めないし、たとえば朝の9705kHzのORTNのように被りは来るわ、スプリアスはキンキン襲いかかってくるわというような状態での聴取にはやや苦しいかもしれませんが、リスニング寄りのDX用RXとしては満足できる性能だと思います。


電池駆動可能でモビでもしっかり活躍してくれそうではありますが、ただ、思いのほか “デカ重” なのが…。
いつものちょいモビなんぞに連れ出すのはちょっとばかり気合いが必要かもです。(^^ゞ


参考までに今朝の7125kHzのR.Conakryの、SW8 +ALA1530S+@2分配での0600前後の受信音を。
BWは2.3kHz、AM SYNC使用です。
某山陰のDXerの別格の音には遠く及びませんが(苦笑)。


※音量に注意してお聴きください。


使ってるうちに気付いたことがあればまたゴニョゴニョ書きたいと思ってますが…

たぶん書かないでしょう(笑)。

|

« 発作が起きてしまいました…。 | トップページ | 【宅録】 7125kHz Radio Conakry (11/08/17) »

受信機・アンテナ」カテゴリの記事

コメント

>Listeningさん
僕のSW8は前期型ですが、後期型は機能が少しアップしてるようですね。
少々気にはなりますが、程度上々でdollarもけっこう安めでしたのでヨシとします。(^^ゞ
まったりリスニング用に活用したいと思います。

…しかしいい加減ビョーキを克服しましょう、お互いに(苦笑)。

投稿: 狸王 | 2011年8月18日 (木) 07時23分

狸王さん

おめでとうございます♬

SW8って「かわいいですよ」
ちょっと足りないところがですよ♬

いよいよ「アンテナ」も設置です。

実は...
私も禁断の「アレ」がいよいよ仲間入りです♬
近日公開です(笑)

どうにも止まりませんので...

by Listening


投稿: Listening | 2011年8月17日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/41237016

この記事へのトラックバック一覧です: Drake SW8ショートレビュー:

« 発作が起きてしまいました…。 | トップページ | 【宅録】 7125kHz Radio Conakry (11/08/17) »