« 10月9日(日)夕方 モビ受信 | トップページ | 10月15日(土)夕方 モビ受信 »

2011年10月10日 (月)

10月10日(月)早朝 モビ受信

起きてしばらく自宅でワッチした際の印象では手ごたえが感じられなかった朝でしたが、このところずっと眠らせているICF-2010の動作確認を兼ねてモビに出ました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0525- / 6165.0kHz / RN Tchadienne / 32332 // QRM:R.Tirana
0530- / 1165.0kHz /Super R.Deus e Amor / 35333
0545- / 9705.0kHz / ORTN / 33433
0545- / 9705kHz / R.Ethiopia / 32432
0600- / 11780.0kHz / RN da Amazonia / 34232
0605- / 15189.9kHz / R.Inconfidencia / 25332
0625- / 6165.0kHz / RN Tchadienne / 32332
0630- / 9635.0kHz / CVC-Chile / 32332
0640- / 15189.9kHz / R.Inconfidencia / 35333
0645- / 9705.0kHz(LSB) / ORTN / 32332
0705- / 15344.9kHz / RN Argentina / 44444

RX: ICF-2010
ANT: AN-12


ひさびさなのでちょっと操作に戸惑いもありましたが、とりあえずICF-2010の動作には問題がないようで安心しました。

その上で、DX性能的にはやはりE1のほうがかなり上だとあらためて感じました。
具体的には、混信対策機能(E1にはPBTあり)、SSBの復調性(100HzステップのICF-2010では微調不可)、そして多信号特性(ICF-2010はAN-12のエレメント長次第ではオバケが出る場合あり)など…。

まあ、同時比較でないのでちょっと不公平ですけどね。(^^ゞ
実際、E1を使った昨朝の方が今朝よりもお空のコンディションはよかったようだし。


…あ、ボディーの“触感”ではICF-2010が文句なしの圧勝ですね。
我がE1は、いまや触ったあとの指にベタベタ感が残るまでにキモチ悪いボディーに成長(笑)しております。(^^ゞ

|

« 10月9日(日)夕方 モビ受信 | トップページ | 10月15日(土)夕方 モビ受信 »

LOG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/42418954

この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日(月)早朝 モビ受信:

« 10月9日(日)夕方 モビ受信 | トップページ | 10月15日(土)夕方 モビ受信 »