« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月23日 (日)

【宅録】 9565kHz Radio Marti (11/10/23)

あまり状態よくないですが、今朝の自宅受信でのR.Martiの音です。

RXはNRD-525でUSBモード、BWはInter(Narrow)。
ANTはALA1530S+の2分配。


0659から正時のアナウンス部分です。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

【モビ録】 4790kHz RRI-Fak Fak (11/10/22)

復活が巷で話題のRRI-Fak Fakの、今朝のモビでの受信音。

RXはE1XM、ANTはHA750BL。

こちら九州では06時ちょい過ぎまで良好に聴こえてました。

アップするのは0549のSA部分ですが、“Fak Fak” ってのは入ってるのかな…?(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(土)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0520- / 4975.97kHz / R.Uganda / 25322 // Low modulation
0530- / 6110kHz / R.Fana / 33333
0530- / 6164.96kHz(LSB) / RN Tchadienne / 33332
0535- / 4930kHz / VOA-Botsuwana / 25232
0535- / 4940kHz / VOA-Sao Tome / 35333
0540- / 4790kHz / RRI-Fak Fak / 35333 // 0600- f/out
0610- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 33333
0615- / 9705kHz / ORTN / 33433
0620- / 11780kHz / RN da Amazonia / 35333
0620- / 11815kHz / R.Brasil Central / 25332
0640- / 5915kHz(LSB) / Zambia NBC 1? / 23332
0645- / 4949.75kHz / RN de Angola? / 25221 // QRM: AHO(LSB)

RX: E1XM
ANT: HA-750BL


復活したRRI-Fak Fakが朝も出てました。

4949.75kHzは相変わらずの激浅変調。
ここのところ「音」の報告が続いているのでモビならイケるかと思ったんですが…
LSB側に出るアホ無線がしょっちゅう乱入してきて不完全燃焼。
まったくアタマにくる連中です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

10月15日(土)夕方 モビ受信

今日は天候不安定で空電ガサガサでしたが、自宅からごく近場にて手抜きモビ(?)しました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

1655- / 15120kHz / V.O.Nigeria / 35333 // 1658 c/off
1700- / 15189.94kHz / R.Inconfidencia / 35222
1710- / 7245kHz / R.Mauritanie / 24222
1715- / 9819.75kHz / R.9 de Julho / 34232
1720- / 4789.9kHz(LSB) / R.Vision? / 23232
1730- / 6079.96kHz / R.Marumby? / 35232
1730- / 11925.2kHz / R.Bandeirantes / 34332
1745- / 11815.03kHz / R.Brasil Central / 34333
1805- / 6060kHz / Super R.Deus e Amor / 23232
1810- / 4814.97kHz / R.Difusora Londrina? / 25232

RX: E1XM
ANT: AN-12


出陣前からわかっていたとはいえ、やはりガサガサがきつくてローバンドは厳しかったです。(^^ゞ
それでも普段は音になってくれない4789.9kHzが早めの時間から弱いながら聴こえてくれたのは意外。
ガサガサがなければけっこういいコンディションだったのかもしれません…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

10月10日(月)早朝 モビ受信

起きてしばらく自宅でワッチした際の印象では手ごたえが感じられなかった朝でしたが、このところずっと眠らせているICF-2010の動作確認を兼ねてモビに出ました。


TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0525- / 6165.0kHz / RN Tchadienne / 32332 // QRM:R.Tirana
0530- / 1165.0kHz /Super R.Deus e Amor / 35333
0545- / 9705.0kHz / ORTN / 33433
0545- / 9705kHz / R.Ethiopia / 32432
0600- / 11780.0kHz / RN da Amazonia / 34232
0605- / 15189.9kHz / R.Inconfidencia / 25332
0625- / 6165.0kHz / RN Tchadienne / 32332
0630- / 9635.0kHz / CVC-Chile / 32332
0640- / 15189.9kHz / R.Inconfidencia / 35333
0645- / 9705.0kHz(LSB) / ORTN / 32332
0705- / 15344.9kHz / RN Argentina / 44444

RX: ICF-2010
ANT: AN-12


ひさびさなのでちょっと操作に戸惑いもありましたが、とりあえずICF-2010の動作には問題がないようで安心しました。

その上で、DX性能的にはやはりE1のほうがかなり上だとあらためて感じました。
具体的には、混信対策機能(E1にはPBTあり)、SSBの復調性(100HzステップのICF-2010では微調不可)、そして多信号特性(ICF-2010はAN-12のエレメント長次第ではオバケが出る場合あり)など…。

まあ、同時比較でないのでちょっと不公平ですけどね。(^^ゞ
実際、E1を使った昨朝の方が今朝よりもお空のコンディションはよかったようだし。


…あ、ボディーの“触感”ではICF-2010が文句なしの圧勝ですね。
我がE1は、いまや触ったあとの指にベタベタ感が残るまでにキモチ悪いボディーに成長(笑)しております。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

10月9日(日)夕方 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

1705- / 7245kHz / R.Mauritanie? / 33232
1715- / 6070kHz / R.Capital? / 33333
1735- / 11815kHz / R.Brasil Central? / 32332
1745- / 6079.95AkHz / R.Marumby? / 34333
1755- / 5035AkHz / R.Aparecida / 32332
1805- / 15189.9AkHz / R.Inconfidencia / 35333
1825- / 5960kHz / R.Fly / 44333

RX: E1XM
ANT: AN-12


BBSでは受信の報告が上がっていましたが、当地では60mb以下のローバンドはろくに聴こえず…。

“帰れコール”に逆らえず、19時前に撤収しました。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月9日(日)早朝 モビ受信

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0510- / 6164.96kHz / RN Tchadienne / 33333
0510- / 7200kHz(LSB) / R.Omdurman
0510- / 15344.93kHz / RN Argentina / 44443
0520- / 15189.94kHz(LSB) / R.Inconfidencia / 34443
0540- / 9819.77kHz(LSB) / R.9 de Julho / 23332
0540- / 11765kHz / Super R.Deus e Amor / 35333
0545- / 9515kHz / R.Marumby? / 23332
0600- / 9675kHz / R.Cancao Nova / 34433
0610- / 9705kHz(LSB) / ORTN / 34433
0615- / 5010kHz(USB) / R.Madagasikara / 35333
0620- / 11815kHz(LSB) / R.Brasil Central / 34333
0630- / 5915kHz(LSB) / Zambia NBC 1 / 24332
0705- / 15344.93kHz / RN Argentina / 45433
0710- / 17560kHz / R.Habana cuba / 35333
0715- / 9760kHz / Cyprus BC / 22332
0720- / 9705kHz(LSB) / ORTN / 32332

RX: E1XM
ANT: AN-12


今月に入って初めてそこそこモビってきました。(^^ゞ

ま、顔ぶれはご覧のとおり「別に…」ですが(苦笑)、やっぱり汚い生活ノイズのない(少ない)環境はいいなぁと実感しました。


4949.75AkHzのRN de Angolaが昨日に続いて今朝も音になっていたの報告が一部の方から上がってました。
残念ながら、朝AFでは有利なはずのこちら(九州)では何故かいつもの “空耳モード” でしたが…(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

【宅録】 9819.76kHz Radio 9 de Julho (11/10/08)

最近はモビでも自宅でもこれといった成果もなく、すでに10月ですがこのブログを1回も更新してませんので、ここらでひとつ稼がせていただきます。(^^ゞ


ということで、いまやすっかりブラジルの定番局となった、R.9 de Julhoの本日1759からの自宅での受信音を。

RXはNRD-525。LSBモードでBWはWIDE。
ANTはALA1530S+の2分配。


1800直前のSJ、鐘の音が入っています。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »