« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

【宅録】 15650kHz(USB) Voice of South Sudan Revolutionary Radio (12/04/27)

昨日27日に速報した15650kHzの不明局ですが、“コア”な方々のご尽力によって、さっそく正体…というか局名が判明。

Voice of South Sudan Revolutionary Radioという仰々しい名の、南スーダン向けの地下局のようですが、“発見者”のDFSさんの後追いで合わせたところ、かなり強い入感でした。
どこから送信されてるんでしょうかね?


内容は何をしゃべってるのかもちろんわかりませんでしたが、そのバックに流れる音楽にはAFヲタの琴線をくすぐられまくりで困りました。(^^ゞ


いまさらですが、0600の英語SA部分の録音をアップしておきます。
RXはPERSEUS、ANTはALA1530。
キャリアは見えるもののLSBには音は乗っておらず、USBモードでの受信でした。


※音量に注意してお聴きください。



【追記】

この日は結局08時過ぎまでやってたようです。放送時間はおおよそ0500~0800…か?
情報によると放送は週1回(金)のみらしく、実際今朝(土)は出てきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

【入感速報】 15650kHz(USB)にAF関連局出現中

タヌ板にDFSさんから06時前に寄せられた入感情報。

馴染みのない15650kHzという周波数にてUSBオンリーで魅惑のAF音楽をバックに男性がガンガンしゃべってます。
かなり強い入感ですが音が歪み気味です。

言語不明の中、0600に(訛りの強い)英語アナウンスがありましたが、局名は聴き取れませんでした。orz

おそらく“AFから”というより“AF向け”の放送でしょうが、どこでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

今度こそ復活!? 11735kHz V.O.Tanzania-Zanzibar

2月に一瞬(2、3日間)だけ出た11735kHzのZanzibarが、23日(火)からまた出てきてます。

あいにく僕は昨日に限って(?)早朝のワッチを怠けてしまい0600の終了にも間に合わず悔しい思いをしたんですが、今日は0430過ぎに起きて無事再会を果たすことができました。


いやぁ~、これは強いですね。
ここまでしっかり届いてくれるとフェージングも心地よく感じます(笑)。
中東風味のスパイスがかかった独特の音楽がしっかり楽しめます。


いまのところ0000前後に開始、基本スワヒリ語のようですが0300から英語ニュースもあるようで、0600に国歌で終了というスケジュールのようです。

出てくれさえすれば長い時間しっかり楽しめる状態で入感してくれるので、これから安定して放送を続けてくれるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

【宅録】 11870kHz Radio Biafra London (12/04/22)

「入感速報」として先程アップしたR.Biafra Londonの我が家での受信音です。

RXはAR7030Plus、ANTはALA1530S+でAM Syncモード、 BW5.1kHz。
0545の録音です。


※ 音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入感速報】 11870kHzにRadio Biafraが出てます!

参照: R.Biafra London再開か
(青木OMありがとうございます。)


0400開始?とのことでしたが、04時台に数回合わせたときにはキャリアも見えず。
入感に気付いたのは0510過ぎでした。

訛った英語トークがしっかり聴こえています。


【追記】

0600にc/offでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

【入感速報】 Zambia祭り(笑)

今朝は05時台後半から、5915kHzのRadio 1に加えて、いつもはショボい6165kHzのRadio 2もしっかり音です。

06時ちょい前から6165kHzは被りがキツくなってますが、それでもまだしっかりアフロが楽しめます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

【宅録】 5915kHz Zambia NBC 1のエンディング(12/04/15)

昨日の朝ワッチで録り損ねた5915kHzのZNBC 1の0700のエンディングを今朝はしっかりと…

のつもりでしたが、こんなときに限っていつもより状態がよろしくないという…(苦笑)。

とくに06時台後半には音がまったくトホホな状態で、今朝の終了時(0708に国歌と思しきでc/off)は我が家ではこんなもんでした。

RXはPERSEUS(LSBモード)、ANTはALA1530S+。
録音は0706から。


※音量に注意してお聴きください。NEIM使用推奨(笑)。



辛うじて最後の国歌らしきが確認できますが…
まあ、また来週ですね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

今朝(4/14)のワッチメモ

仕事が忙しくて平日は朝ワッチもままならなくなってるので休日に聴き貯めしなくては…

と、今朝は気合いで03時台からワッチに精を出しました。(^^ゞ

以下、メモです。


■6164.96kHzのRN Tchadienneが復活!

最近出てなかったのは意図的な停波というよりもやはり送信機の不調が原因のようで、今朝も何度か出たり落ちたりを繰り返してました。
機器の本格改修は困難かと思いますが、AFヲタとしてはなんとか状態キープしてもらいたいところ


■6030kHzに不明AF局?

ホィホィBBSのXYZさんからの書き込みを盗み見(笑)してチェックしたもの。
僕が合わせたのは同波のIranがすでに開始した0430以降でしたが、ジャミングとトークの裏で薄っすらとアフロっぽいリズムが聴こえてました。
化石さんから、通常0400終了のR.Oromiyaの延長の可能性ありとの情報が上がってましたが、AFヲタとしてはモチベを刺激される入感であります。
明朝も要チェック!


■5915kHzのZambiaの終了時を初めて確認!

朝ワッチも一段落という時間帯でいつもの(退屈な)電話トークをボケ~っと聞き流していたところ、短めの合唱の直後、0702にc/off。
これまでは0645~50あたりからキャリアが出現して潰されてましたが、A12になって終了まで聴けるようになったのかな?
…あー、0700から出るVOAが週末はお休みしてくれるようですね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

【入感速報】 5005kHzのBataが来てます!

すでに0630を回ってますが、今朝は5005kHzのR.Bataがまだやってくれています。

我が家でもトークがしっかりとれるくらいですから今朝はかなりコンディションがいいのでしょう。Lucky♪

以前は0800に国歌で終了してましたが、さてどうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

6035.05kHz Bhutan BS

ここのところ忙しくて疲れからギリギリまで爆睡してしまう日が続いており、朝ワッチもできずストレス溜まりまくりです。(^^ゞ

今朝はひさびさに(?)ちょいと06時前に起き出して、いま話題の6035.05kHzに合わせてみました。
ジャミング(06時以降は影響なし)と激しい被りの中、我が家でもBhutan BSと思しきが聴こえております。
SAはとれる状態ではないですが、同局のLive Streamingとの一致は確認できました。


忙しさから早く解放されて戦線に本格復帰したいですわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

【宅録】 15840kHz(USB) Spaceshuttle Radio (12/04/01)

“春のPirates祭り”2日目、唯一間に合って聴くことができた15840kHz(USB)のSpaceshuttle R.の自宅での録音です。

録音は2256のSA部分から。
RXはAR7030Plus、ANTはALA1530です。

ノイジーで浮き沈みもありましたが、我が家では放送終了した2336まで概ねこんなカンジで聴こえてました。

…ま、いまさらですけどね。(^^ゞ


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

【入感中】 15840kHz(USB) Spaceshuttle Radio

23時過ぎてもまだまだ元気に聴こえてくれてます♪

海賊捕獲はいつもモビ受信だったので自宅で聴くのは初めてのことです。


仕事繁忙で今回のPirates祭りに関してはほとんど諦めておりましたが、Spaceshuttle R.のおかげで、末席ながらなんとか参加させてもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »