« LA800苦戦中…。 | トップページ | 【モビ録】 9665kHz Radio Voz Missionaria (13/01/06) »

2013年1月 5日 (土)

“ALA330SマイナスS”

LA800によって『あらためて』認識させられた、我が家のノイズレベルの高さ。

とにかくコイツを押し下げようと、以前はALAのSシリーズを後退させ、1530無印をPERSEUSにつないでたこともありました。

しかし今回も同じことやっても面白くないということで、現在メインで使っているALA330Sの室内ユニット(=アンプあり)を、ALA1530無印のそれ(=アンプなし)に替えてみることにしました。


ド素人がミョー(自分勝手)な使い方をして高価なアンテナをぶっ壊してしまう…


てなこともチラッと脳裏をよぎらないではなかったんですが、自宅のノイズレベルの高さが狸を大胆な(?)行動に走らせたわけです。(^^ゞ


結果…

NFLは落ちました。そりゃアンプ1個減ったんで当然ですが。(^^ゞ
その分、目的の入力信号も弱くなりメーターの振れも遠慮がちになりましたが、たとえばALA1530S+で聴こえる局が、“ALA330SマイナスS” では聴こえない…ということはないようです。(たぶん)

とりあえずこの新アンテナで夕ブラ常連を散策して音楽を楽しんでおります♪


…で、結局これって、まんま“ALA330”ってことですかね?(^^ゞ

参照 : 『DX with ALA1530』~Wellbrook社 ALA330Sの設置と使用

|

« LA800苦戦中…。 | トップページ | 【モビ録】 9665kHz Radio Voz Missionaria (13/01/06) »

受信機・アンテナ」カテゴリの記事

コメント

化石さん、おはようございます。
たしか以前にBBSでIF交換のご助言をいただいてましたよね。
それが頭に引っ掛かっていたので今回トライしてみました。
しばらくこれで様子見したいと思います。

LA800はかなり条件が厳しいようで、少なくとも一般的な家屋のベランダ設置くらいでは到底手に負えないシロモノという印象です。
“我が家の環境においては”現状まさに「ノイズ増幅器」であり、とりあえず様子見というか放置プレイ中です(涙)。
他の購入された方のレポを参考にして処遇を決めようと思っております。

投稿: 狸王 | 2013年1月 6日 (日) 05時29分

狸王さん

うちもALA1530Sシールドの室内IFはほとんどの時間アンプ無しの1530のIFを使っています。
ゲインのあるアンプはノイズ増幅器です。
DFSさんの小屋のようにノイズレベルの低いロケでは有用でしょうがノイズの多い場所では使いづらいです。
それよりもアンテナ径の少しでも大きなもので太い径のものの方が有効です。
LA800の80cm径はちょっと心配していました。
ALAシリーズも初期バージョンの1m径の2ndアンプ無しが一番マッチングしていたのではないかと思っています。
今思うとアンテナ直下はインピーダンス変換のトランスかFETのみでCMCをかませて、室内引き込み直前にもう一段CMCとアースを入れて手元でゲインコントロールがよいかもしれないですね。
誰かやってくれないですかね?

もうお正月はアルコール漬けです。
今日も18時過ぎから飲んで1升瓶が空になりました。
ノンベイの戯言です。

投稿: 化石 | 2013年1月 5日 (土) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/48610301

この記事へのトラックバック一覧です: “ALA330SマイナスS”:

« LA800苦戦中…。 | トップページ | 【モビ録】 9665kHz Radio Voz Missionaria (13/01/06) »