« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

【入感速報】 4949.75kHz Angolaが “音” です!

0645現在、ノイズに埋もれながらも薄っすらとアフロが聴こえています!

これから上がってくれることを期待しましょう!


【追記】

結局07時を過ぎても状態上がらず、トークの了解度は到底SAゲットレベルにないままでした。
最後は隣家の洗濯機(HIxxxHI製!)が稼動し、激しいモーターノイズに襲われて0730過ぎに追跡あきらめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

【モビ録】 9665kHz Radio Voz Missionaria (13/01/06)

最近変調改善とともに遅い時間(07時以降?)に上昇するというレポを見かける4949.75kHzのAngolaを狙うべく寒い中モビ出陣したものの、強烈なOTHノイズに阻まれて不発。

ということで、OTHが消えるのを待ちながら合わせた31mbの朝ブラ局、 R.Voz Missionariaの受信音でもアップしてお茶を濁しときます。(^^ゞ

RXはE1XM、ANTはHA-750BL。
被りはありますがあえてSync LSBモード、BW4.0kHzで録音。
0657からSJ、その他の部分です。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

“ALA330SマイナスS”

LA800によって『あらためて』認識させられた、我が家のノイズレベルの高さ。

とにかくコイツを押し下げようと、以前はALAのSシリーズを後退させ、1530無印をPERSEUSにつないでたこともありました。

しかし今回も同じことやっても面白くないということで、現在メインで使っているALA330Sの室内ユニット(=アンプあり)を、ALA1530無印のそれ(=アンプなし)に替えてみることにしました。


ド素人がミョー(自分勝手)な使い方をして高価なアンテナをぶっ壊してしまう…


てなこともチラッと脳裏をよぎらないではなかったんですが、自宅のノイズレベルの高さが狸を大胆な(?)行動に走らせたわけです。(^^ゞ


結果…

NFLは落ちました。そりゃアンプ1個減ったんで当然ですが。(^^ゞ
その分、目的の入力信号も弱くなりメーターの振れも遠慮がちになりましたが、たとえばALA1530S+で聴こえる局が、“ALA330SマイナスS” では聴こえない…ということはないようです。(たぶん)

とりあえずこの新アンテナで夕ブラ常連を散策して音楽を楽しんでおります♪


…で、結局これって、まんま“ALA330”ってことですかね?(^^ゞ

参照 : 『DX with ALA1530』~Wellbrook社 ALA330Sの設置と使用

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

LA800苦戦中…。

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。


さて、年末ぎりぎりに届いたSuper Loop AntennaのLA800ですが、常用しているALAに比べるとNFLが20dB以上高くなってしまい難儀しています。
いかにゲインが上がろうが、これではちょっと厳しいです。

ALAとの相互干渉を避けるため、可能な範囲で移設してみたりましましたが、ちょっとやそっとで改善できるレベルではなさそう…。
(現状では諸事情でそもそもムリなんですが)思い切って屋根上に上げたとしてもどうなのかなぁ?

LA800のアンテナとしての性能がどうこうではなくて、目の前を電線が走ってるような我が家の環境では合わないのかも…。

こうなると、楽しみにしていた同調作業もなんかメンドーに感じてしまいます(苦笑)。

テキトーな設置でもそれなりに聴かせてくれるALAの素晴しさを再認識している次第。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »