« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

【入感速報】 4780kHzのDjiboutiが好調!

近頃ろくに聴こえてくれないR.Djiboutiが今朝は快調に飛ばしております。

02時台にはいつもどおりだったんですが03時台に合わせたらしっかり聴こえるようになってました。

ちょい上に断続的にピロピロ信号が出て邪魔しますが、これがないときはBWを拡げて楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

外付け同期検波ごっこ

お遊びですが、455kHz IF出力端子があるR30CCを、定評のある同期検波機能を備えたICF-SW7600GRにつないでみました。

Photo

ハハ…、中央のR8はまったく無関係です。
ICF-SW7600GRを置くところがないんでテキトーなセッティングです。(^^ゞ


んー、お遊びですが、な~んかけっこうイケるんでないの?
ってカンジがしないでもないです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

現用RXのミニインプレ ~Palstar R30CC編

はい、第3弾は、直近の“発作”により先日から我がシャックに仲間入りしているR30CCです。

R30

現行のR30Aもそうですが、ゆらゆら揺れるアナログSメーターがなんともいえぬオーラを発します(笑)。
シンプルなのはデザインばかりでなく機能もそうで、R30CCが備えてる機能といえばBW切替、AGC切替、ATTくらいのもの。
しかし、この“CC”モデルはWideもNarrowもCollins製というゴージャスぶり。
本来SSB用であるNarrowフィルタですが、AMでも充分な音を確保。
キレと優しい(?)音質の両立に感心しているうちに、ほかのRXを忘れてついつい長居(長聴き)してしまうこともしばしばです。(SSBの音ももちろんグーです。)

基本性能が素晴しいのは言うまでもないですが、それ以上に個性というか “味” を感じるRXなので、壊れるまで我がシャックの前線から撤退することはおそらくないんじゃないかなぁ、と…。


あと、R30シリーズは、リアパネルに455kHz IF出力端子を備えているので、現在休眠中のポータブル機 ICF-SW7600GRをつないで、“外付け同期検波ごっこ”をやってみようと画策しているところです。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

現用RXのミニインプレ ~AOR AR7030Plus編

はい、早くもシリーズ第2弾です。(^^ゞ

Ar7030p

えーと、コイツをオクで購入したのはいつだったっけ?
たしか、通常のレベルを超える“発作”を起こしてしまい、それなりの大枚をはたいた(優に10万円超え)と記憶しております。(^^ゞ

使用機のファームウェアは(最終版?の)20B。
フィルタこそノーマルのままですが、オプションのNB7030(ノイズブランカとノッチ)が組み込んであります。
いくつものRXがあーでもない、こーでもないと我がシャックを出たり入ったりしてる中、コイツだけは購入以降いまに至るまで、どっしりとラック上段に鎮座して動きません。
前回書いたように「どれか1台残すなら」PERSEUSですが、現状においては我がシャックのメインRXといってよいでしょう。

基本性能の高さは言うまでもないですが、それでいて“受信機”らしからぬ柔らかめの聴きやすい音質で、このあたりのバランスこそが、僕を含めた巷の高評価の要因でしょうね。
機能としては、標準装備の同機検波やPBSなども優秀ですが、それ以上に感動的なのはオプションのノッチフィルタの素晴しさ!
耳障りなビート等があるときに“Srch”をポチっと押せば自動追跡開始。
ひとたび邪魔者を発見すればがっちり捉えて離さずで、あとはすっきり気持ちよくリスニングできます。(もちろん手動での操作もできます。)
…ま、ちょっと大袈裟ですが、粗方そんなカンジで間違いはありません。
こう言っちゃなんですが、NB7030のないAR7030(P)はクリープを入れないコーヒーみたいなもんです…
って、あまりに古いか。(^^ゞ

気になるところを挙げるなら、SSBの音質が了解度は良好ながら少々甲高く感じるところと、AMから切り替えた際の音量差。(SSBの音量レベルがデカい。)
前者は好みの問題、後者はたしか他の複数のオーナーの方も書いておられた記憶があるのでもともとの“仕様”なのかも…?
あと、操作についてはリモコンへの負担がかかりすぎですね。
僕はこれまでうっかりリモコンを床に落としたことが何度となくありますが、このリモコンがお釈迦になったときのことを想像するとぞっとしますわ(笑)。


いまのところ、とくに不具合や性能低下は感じませんが、そのうち一度AORさんにオーバーホールをお願いしなければと思っております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

現用RXのミニインプレ ~ Microtelecom PERSEUS編

ということで、現在シャックの最前線に送り込んでいるRXたちの印象をテキトーに書き殴ってみることにします。

すでに皆さんわかっておられると思いますが、高尚なレビューの類は僕にはできませんので、マジ読みしたりとかヘンな期待は抱かれませんよう、くれぐれもお願いしときます(笑)。

では第1弾は、MicrotelecomのPERSEUS。

Perseus

たとえばカミさんから、
「1台残して他のラジオは全部処分して&今後の買い増しは禁止ね。でなきゃリコンするよ!」
とか喉元に刃を突きつけられたとして、さあどれを残すか?となると、やっぱコイツになるんじゃないかなぁと思います。

電波がダイレクトに“見える”ことで、全体的なコンディションの把握、微弱な入感に対する気付きが容易にできるのは、ほかの旧型RXに対する絶対的な優位点。
また、アンテナ調整や比較などの際も、これは非常にありがたいところです。
可変自在のBW、効きがいいNotchなどの機能&操作性も○。
その音質に対して少しばかりあーだこーだ言われてるのも時折目にしますが、僕はほとんど気になりませんけどね。
状況しだいでオキニの他RXより聴きやすいときだってあるくらいだし。

広帯域録音、留守録については、これが超便利な機能であるのは書くまでもないですが、実際は、

①やっぱリアルタイムで聴いてナンボや!
②メンド~(笑)

という理由で、録ったものをあとで聴き直すことは僕的にはほとんどやらねーんです。(^^ゞ
いまだリモペルやってないのも、設定のやり方がよくわからん(爆)というのもありますが、リモペル自体にあまり魅かれないというのも大きな理由であります。
(やってみればいろいろ得るものも大きいのはわかるんですが、ね。)
まあ、こんなこと書いてると、「オメーみたいなヤローにペルオーナーの資格なんて無い!」とか怒られそうですね。ハハハ…。(^^ゞ

てなカンジで、今後気が向いたときに、2機目以降/6機について書いていくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

シャック近影

といっても加工してますが。(^^ゞ

130209_shack

RX集めが昂じてもうグシャグシャです(苦笑)。


…ここに写ってるRX、すべてわかります? (6台あります。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

ま~たやっちまった…。orz

Rx

“聴く” のは二の次ってか?

もはや “収集” が目的となってしまっとるわ…と自嘲する狸であります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »