« MFJ-1025 | トップページ | 【モビ録】 4760kHz ELWA? (13/12/29) »

2013年12月 8日 (日)

MFJ-1025 (2)

22mbに出現したインバーターノイズを、MFJ-1025で撃退。

Mfj1025_1

これが

Mfj1025_2

こうなります。


まだ “とりあえず” ということで、メインアンテナにALA1530、ノイズアンテナにALA1530S+の4分配を組み合わせてる状態ですが…
もしかして、けっこういいコンビなのかしら?(^^ゞ


操作はいまだ手探り状態から脱しきれず、いちいち重めで回しにくいツマミをイジイジするのはメンドーではありますが、これくらい効果が目に見えると楽しくなります。

|

« MFJ-1025 | トップページ | 【モビ録】 4760kHz ELWA? (13/12/29) »

受信機・アンテナ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
BBS,ブログ、いつも興味深く拝見しています。
MFJ-1025すばらしい実力ですね。長中波迄カバー出来るのでしょうか。
FB-DX,
73!

投稿: B-itano | 2013年12月 8日 (日) 17時18分

B-itanoさん、コメントありがとうございます。
MFJ-1025はどうやら中波以下をカットするHPFが内蔵されているようです。
まあ、我が家では長中波は諦めてますので支障は感じませんが。(^^ゞ

BBSのほうはこのブログと違ってハイレベルになってしまい、もはや僕ごときでは制御不能の状態(笑)ですが、よかったらご参戦くださいませ。

投稿: 狸王 | 2013年12月 9日 (月) 01時24分

狸王さん、こんばんは。
遅レスにて失礼します。

効果抜群ですね。
ノイズアンテナには環境ノイズに強い MLA ではなくノイズを拾い易いアンテナを使ったら、更に効果ありそうですが、どうなんでしょうね??

釈迦に説法、失礼しました。

投稿: Vic | 2013年12月20日 (金) 21時35分

Vicさん、ご助言ありがとうございます。
ノイズアンテナとしては、定評のある(?)Mini Whipを考えていたんですが、なんかウチではいまひとつの感でした。
いま組み合わせてるALAは2本ともローテーターに乗っけてるので、1本をわざとノイズに向けたりなんかやってます。(^^ゞ
あまり時間がなくて未だちゃんとテストもできない状況ですが、まあぼちぼちやっていきます。

投稿: 狸王 | 2013年12月21日 (土) 07時00分

随分カメレスなんですけど(^^ゞ
導入された甲斐がありましたね。
ノイズアンテナをどう処理するかが肝心なんでしょうね。
メイン:ノイズ+目的信号
ノイズアンテナ:ノイズだけ
これを電気的に合成(相殺)して目的信号をそのままの形で残して聞く、というのが目標でしょう。
アンテナ形式が異なるとノイズの波形や位相も変わるので合成に問題が出るのかな。
その意味では同じ形式のALA2基を角度変えて調節しながら使うのは良いアイディアかもしれません。
超ゼータク(爆)
ただ、お感じのように操作がかなり複雑になりますね。

投稿: DFS | 2013年12月29日 (日) 15時02分

DFSさん、コメントありがとうございます。
このテのノイズキャンセラーは、あちこちザッピングする悪しき我がスタイル(笑)には不向きです。(^^ゞ
BCL再開当時よりも確実に自宅周辺ノイズが増えてますし、まあ、どんなに効果があると言っても、所詮その真っ只中での受信ですからねぇ。
でも、ちょいと自宅から離れてのお手軽モビにあっさりと負けちゃうのはやっぱり哀しい…。

投稿: 狸王 | 2013年12月30日 (月) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/54183807

この記事へのトラックバック一覧です: MFJ-1025 (2):

« MFJ-1025 | トップページ | 【モビ録】 4760kHz ELWA? (13/12/29) »