« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

Eton Satellit

Satellit1_4

ふ~ん…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

1月19日(日)早朝 モビ受信

ひさびさにモビのログをアップ。

まずは、自宅から3分のお手軽ロケにて。

TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0255- / 4780kHz / R.Djibouti / 35232
0305- / 6115kHz / R.Congo / 22332 // 0325 c/off
0330- / 3200kHz / TWR-Swaziland / 25232
0335- / 4780kHz / R.Djibouti / 35322
0345- / 6055kHz / R.Rwanda / 43443
0345- / 7120kHz / R.Hargeysa / 45433
0345- / 11735kHz / Zanzibar BC R. / 44433
0355- / 5950kHz / V.O.Tigray Rev. / 44433
0455- / 5066.3AkHz(LSB) / unID / 22332
0510- / 5008.2AkHz(LSB) / R.Madagasikara? / 23232 // 0543 c/off?
0550- / 5915kHz / Zambia NBC 1 / 25332

ひさびさに早い時間に出陣できたので9635kHzのMaliを…と思ったんですが不発。
6115kHzのCongoもひさびさに合わせましたが状態悪く、例のジングルでなんとか確認。
5066.3AkHzは周波数的にはR.Candipですが…ショボすぎて不明。0505前後?には、終了したのか埋もれたのか、音が聴こえなくなりました。
5008.2AkHzはLSB片輪走行。再開して不定期に出てる(?)Madagasikaraっぽいですが、これも状態芳しくなく不明。


そして、あまりの寒さに一旦帰宅して暖を取ってから港へ再出陣。(^^ゞ

TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0725- / 4760kHz / ELWA / 24332 // 0728 c/off
0735- / 6134.9AkHz / R.Aparecida / 33333
0800- / 4765AkHz / Tajik R. / 33333
0900- / 7375kHz / Mighty KBC? / 25322

お目当てのELWAは、ワッチ開始後間もなく早じまいしやがりました(苦笑)。
撤収しようと思ったところ、タヌ板にDFSさんから週1のMighty KBCの情報が。(^^ゞ
せっかくなんでTajikistanなんぞを聞き流しながら待機してそれらしき音を捕らえましたが、少なくともリアルタイムではSA確認できず。
まだ録音もチェックしてません…。


いずれのロケも、RXはICF-2010、ANTはMini Whip(4.5m-High)。
港では一瞬HF-150にチェンジしましたが、ICF-2010のほうがよく聴こえました。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

【宅録】4760kHz ELWA (14/01/18)

現在AFヲタの話題の中心である4760kHzのELWA。
ノイジーな我が家では姿(山)は見えども音にはなってくれまいと思っていましたが、今朝は意外にも音が聴こえてくれました。

タヌ板の常連、はなぶささんの動画を拝見して0731にSA出てたのを確認できましたが、残念ながらその頃は当地(我が家)ではようやく空耳を脱してきたくらいの状態…。

ということで、それなりに聴こえるようになった0739前後の音をあげてみます。
…言うまでもなく、ショボくてノイジーですが。(^^ゞ

RXはPERSEUS、ANTはALA1530。
一応、ノイズキャンセラーMFJ-1025(ノイズアンテナはALA1530S+)をかませてましたが、今回はON/OFFしてもその効果はあまり感じられず…でした。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

【モビ録】 5915kHz Zambia National BC 1 (14/01/13)

3連休最終日の今朝のモビでは4760kHzのELWAや4949.75kHzのAngolaは当地に音が降ってくるのが遅すぎて上がりきらず、結局不発に終わったんですが、この2局の浮上を待ってる間に合わせていたZambiaが爆裂状態に。

ということで、いつもの電話トークプロの0640からの音を。
…SAは入ってないですが。(^^ゞ

RXはICF-2010、ANTはMini Whip(+中波以下カットのHPF)。


※音量に注意してお聴きください。


ん~、こんなFBな状態でこんな音楽を挿まれたら、もうELWAもAngolaもどーでもよくなってしまいますわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

【モビ録】 4949.75kHz Radio Nacional de Angola (14/01/12)

今朝は起きた時間がハンパだったし、たまには自宅の早朝の受信状態をチェックしたろかとも思い、0530過ぎにALAとともにPERSEUSやらIC-R75やらのそうそうたるRX群をONしましたが、やはりモビとのノイズ差は歴然。

すっかりヤワになってる我が耳では聴くに堪えず、結局いつものとおりICF-2010とMini Whipを抱えて、車で3分のロケへお手軽モビに出陣。


0630チョイ前からのワッチでしたが、5915kHzのZambiaや4976AkHzのUgandaの音がいつもに比べると乗ってたのでちょっと期待してたところ、見事Angolaがかかってくれました。

タヌ板に集う東の皆さんの“音”情報に遅れること15~20分くらい、当地に音が降ってきたのは0720前後からでした。
きっちり100Hz刻みでしか合わせられないICF-2010ではハンパな周波数のAngolaにピンポイントで同調するのは難しく、しばらくの間、あーでもないこーでもないと受信モードや周波数選び(4949.7 or 4949.8)をやってたんですが、0735過ぎあたりからだいぶ信号も強くなってくれて、どうにか4949.7kHzのAM同期検波「Lower」に落ち着くことになりました。

ということで、SA部分の音を。


※音量に注意してお聴きください。


まず0739から。
ここはリアルタイムでは「アンゴラ」「ルアンダ」の単語が聴き取れただけでしたが、聴き直したらちゃんと “Radio Nacional de Angola” とSA出てました。


続いて0800の時報からのSA。この頃はすでにピークを過ぎてましたが、ちょうど音が浮いたタイミングでゆっくりめに言ってくれたのでリアルタイムでとれました。

タヌ板の猛者(笑)の皆さんのカキコから、最近はやや音乗り上向きの印象があるAngolaですが、調べてみたら僕自身がAngolaのSAをしっかりとったのは10年8月以来のことでした。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

【モビ録】 4760kHz ELWA (14/01/05)

皆さん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。<(_ _)>


今回は年末・年始休みが長かったこともあって、可能な限り早朝モビに繰り出しました。
終わってみれば、出動時間に多少の差はあれど元日を除いて、朝から車中に引き篭もって凍えながらワッチしていたことになります。(^^ゞ


休み最終日の今朝も、4760kHzの復活ELWAのSAをゲットすべくICF-2010とMini Whipを携えて出陣。
酷いOTH汚染やちっとも上がらぬ目的信号にイライラしながらブルブル凍えている中、こちら九州にELWAがようやく降ってきたのは、もうすっかり明るくなった0720頃でした。

同時にワッチされていたお馴染みDFSさんによると“ELWA”のアナウンスが0729に出たそうですが、こちらではまだ本格浮上前だったこともあり不明瞭。
最終日もなんだか不完全燃焼の結果となりました。

ということで、件の男性アナウンス部分。0728からの音。

※音量に注意してお聴きください。


う~ん、どうでしょう? 0:45あたりかな、“イー・エル・ダブリュー・エイ”は。
まあ、僕のヘボ耳では、この録音だけでは完全聴き取りは厳しいですわ…。


今朝のピークは0740~0755くらいだったでしょうか。
残念ながらこの頃は歌の垂れ流しタイムの真っ最中。この時にSA出してくれれば…と思ってしまいます。

0749からの音です。


…また次の連休にでもモビで追ってみますかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »