« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

【入感速報】 Angola祭り開催中!

今朝は東も西も、4949.75kHzのAngolaがしっかり音になってます。

AFヲタは集結せよ!(笑)


【追記】

我が家ではこんなカンジでした。0651からの音。

※音量に注意してお聴きください。



RXはPERSEUS、ANTはALA1530。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

R30CC、戦線復帰

2

ここしばらく使っていたJRC NRD-525ですが、性能はともかくとしてやはりいまいち音が好みではなく…
Palstar R30CCが替わって戦線復帰することになりました。

“戦線復帰”といっても別に壊れてたわけでもなく、また、これからハード(?)なDXに使うわけでもなくのんびりリスニング用ですが。(^^ゞ

個人的には、Wideフィルタがもうちょっとだけ狭いと非常にいいカンジかと…。
R30CCのフィルタは、現行のR30Aのそれよりもほんの少しだけ広めの規格になってるんですよねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

【宅録】 4760kHz ELWA (14/02/15)

今朝のELWAは、早い時間からはっきりキャリアが見えてた割りには思うように早くには立ち上がってくれず。
こりゃハズレだとテキトーに他をうろついていたら、0715頃にはいつの間にか音になってました。

0726にいつもの男性アナの低い声で “ELWA broadcasting(?)...” と聴こえたところをアップします。

RXはAR7030Plus、ANTはALA1530の2分配。AM Syncモードでの受信でした。


※ 音量に注意してお聴きください。



だいたい我が家においては、ELWAは聴こえてもせいぜいこのレベルですわ。
遅い時間までAFが聴こえる九州の地の利があるとはいえ、さすがに07時台ともなると周辺のお宅の家電品やらも稼動するという不利な面も…
と、言い訳しておきます。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

現在の受信態勢

BCL-LOOP9.3の新規導入で、現時点では以下のとおりです。

140211__2

RXではこれまで長く頑張ってきたDrake R8がついにガタがきて降板。
とりあえずNRD-525をひさびさに登板させてますが、やっぱり音質がちょっと好みでは…。
ここはそのうちまた入れ替えでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

BCL-LOOP 9.3

Bclloop93_140209

またループかよ…

と、我ながら思いますが、今朝から本格稼動開始しました。

ALA1530の無印とS+の中間的なゲインでバランスがいい印象。
朝AFも夕ブラも、ALAに負けずにちゃんと聴こえてくれます。
ゲインの調整も可能ですが、しばらくはデフォで使ってみます。


ということで、現在、狭いスペース(“玄関上の”屋根部分)にBCL-LOOP9.3、ALA1530無印、ALA1530S+が林立状態。
外から見るとかなり異様でみっともないです(苦笑)。

詳細な比較検証…なんてのは狸には荷が重いのでご勘弁を。<(_ _)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

【宅録】 African Fish Eagleのさえずり

3日(月)0100、夜更かしついでに聴いた5915kHzのZambia National BC 1のAfrican Fish Eagleのさえずりを。

同波CRIの放送切替の際に、裏で聴こえます。


※音量に注意してお聴きください。



ちなみにこの鳥、和名は「サンショクウミワシ」だそうで、まあ“さえずり”なんて可愛らしい表現は甚だ不適当でしょうね(笑)。
なんでもフラミンゴまで食っちゃうそうですし。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

【モビ録】 4815kHz Radio Difusora Londrina (14/02/03)

今日の港でのモビでキャッチしたブラジル局。
たまには粘ってSAを…と、しばらく他に浮気することなく張り込み(笑)を続けていたら幸い出してくれました。

自宅では、夕方のローバンドはノイジーゆえに、まあ普通のコンディションではここもSAゲットはちょっと無理。
このレベルで聴けるのはやっぱりモビならでは、です。(^^ゞ


RXはICF-2010、ANTはMini Whip。
上に無線が出ていたので、ICF-2010では4814.9kHzに合わせてのAM Sync-Lowerモード。
(タヌ板の皆さんによると、正確には4814.97kHzに出ていたようです。)

録音は1757から。0:34あたりでSA。


※音量に注意してお聴きください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

自宅でAngola

やっとこさ週末ということで、昨夜は早めに就寝して02時過ぎからMaliやらCongoやらを狙う予定でしたが、案の定爆睡(苦笑)。

ようやく起きてワッチ開始したのは結局0430ごろで、この時間になるともうAF勢は変わり映えしない…おっと、馴染みの面子(局)ばかり。
コンディションもいまいちでモチベも上がらず、だらだらワッチしながらタヌ板にこれまた変わり映えしないカキコを重ねてましたが、今朝は常連の皆さんどなたもぐっすりお休み中のようで退屈。

“独り言”に飽きて空腹を癒すためRXを離れて、キッチンでカップ麺をすすって戻ってきたときは既に0715過ぎ。
欠伸しながら、ダメ元でこの時間の狙い目である4949.76kHzのAngolaに合わせてみたら…

あら? 音、出てるじゃん!


※音量に注意してお聴きください。



音は0726から。多少浮き沈みはあったものの、0730過ぎまではだいたいこんなカンジでノイズに負けずに聴こえてました。
RXはPERSEUS、ANTはALA1530。
ノイズキャンセラーMFJ-1025(ノイズアンテナはALA1530S+の4分配)かませてました。
我が家でAngolaがここまで聴こえるのはきわめて珍しいです。


今朝は、同じ時間帯の狙い目の相方、4760kHzのELWAも音になってたし、途中でコンディション上昇したっぽいです。
モビりゃよかったと後悔。
合わせ損なったAFヲタ連も悔やむべし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »