« MFJ-1025の分配 | トップページ | LOWE HF-150 »

2014年5月12日 (月)

LOWE HF-225

人事異動から生じたストレスが昂じてビョーキの発作がブリ返してしまい…


5


あちゃ~、前々から気になっていた機種とはいえ、飲み会で散財しまくりで経済的にヨユーなんぞ無いこの時期にガツンといっちゃうかぁ?フツー。>狸


んで、そのHF-225。
なんだか安っぽく見えないでもないルックスですが、いやぁ~、この垢抜けなさに英国の“粋”を感じてしまふ(笑)。
名機AR7030の前身(?)の証か、フィルターは同機とほぼ同様の2.2・4・7・10kHzを装備。
しかしPBSやNotchといった“武器”は無く、同期検波(オプション)は装備されているものの兄弟機HF-150のように側波帯を選ぶことはできないというように、全体的に機能はシンプルにまとめられています。
この他の機能としては、ATTと(わずか)30chのメモリー、そしてTONEくらいのもの。(ただしTONEはけっこう有効っぽい。)
そうそう、入手機には周波数直接入力できるキーパッド(これもオプション)がついてましたわ。


まあ、ハードな局を狙うには少々厳しいのかもしれませんが、普段タヌ板にカキコしてるようなレベルの局であればほぼ無問題かと…。
暗めのバックライトに照らされるアナログSメーターをゆらゆら揺らしながら放つその音は、切れと優しさを兼ね備え、聴感上のノイズ感も少なめという、モロ狸好みなのであります♪


そういうわけで、しばらくALA1530(クルクル可)とペアリングして様子みていくことにしました。
タヌ板にもデビューしますので、皆さん、どうぞよろしゅーに。<(_ _)>

|

« MFJ-1025の分配 | トップページ | LOWE HF-150 »

受信機・アンテナ」カテゴリの記事

コメント

新アイテム入荷ですね!
このRXはYouTubeでEuro DXerが好んで使ってますのでその性能は折り紙付きかと。
100mまでのロングワイヤー+カップラでモビというのが主流かな。

シャックで優雅に楽しむ用途にも良さそうですね。
っていつも拝見するだけで一向に手持ちの設備が新しくならない当方(爆)

投稿: DFS | 2014年5月13日 (火) 09時09分

DFSさん、おはようございます。
腕もないくせにアイテムは増える一方で…(苦笑)。
近頃は厳しい局をなんとかキャッチしたいという肩肘張ったスタイルでなく、各受信機の“味”を楽しむというスタイルに移行してます。
…とカッコつけましたが、そもそも厳しい局は我が家では聴こえてくれないので必然的にそうなるんですが。(^^ゞ

投稿: 狸王 | 2014年5月14日 (水) 06時15分

おはようございます。
いいリグを手に入れられましね。
雰囲気抜群です!lovely
いえ雰囲気だけでなくて Lowe はどの機種も評価が高いですね。
将来は博物館を開いてくださいませ。
あっ、既に博物館は開館してました?wink

投稿: Vic | 2014年5月15日 (木) 04時22分

Vicさん、こんばんは。
HF-225は、メーター見ながら聴いてるとなんだかゆったり落ち着いた気分になるRXです。
…って、思い込み入りまくりですか(笑)。
しかし散財によって懐具合が非常に寒くなってしまいました。
発作を抑えるのは大変ですが、さすがにしばらくは自重しないと…ヤバいです。(^^ゞ

投稿: 狸王 | 2014年5月15日 (木) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/56169578

この記事へのトラックバック一覧です: LOWE HF-225:

« MFJ-1025の分配 | トップページ | LOWE HF-150 »