« 【入感速報】 11735kHz “Spice FM” | トップページ | MFJ-1025のアンテナ組み合わせ »

2014年6月 1日 (日)

【モビ録】 5066.33kHz Radio Candip (14/06/01)

以前常駐していたピロピロがいなくなって、最近は自宅でも薄っすらながら聴こえるようになったR.Candip。
聴こえるうちに…ということで、今朝、ひさびさにモビってきました。

といっても、ベストロケの港ではなく、自宅からすぐの道端での手抜きモビでしたが。(^^ゞ


で、今朝は上に“間欠泉”が沸き出ていてどうにもノイジーで目的の音もショボかったんですが、05時前あたりからそこそこ上昇してくれて、まあなんとか捕獲できたかなぁってカンジでした。

タヌ板にアップされた、某Super DXerお二人の音とは比較になりませんが、非力なRX(ICF-2010)とANT(Mini Whip)で捕らえた音をアップします。(^^ゞ


※ 音量に注意してお聴きください。

まずは0457からの音。

ノイジーですが、音楽の間に飛び込んでくる男性のイキオイのあるアナウンスの中で、0:58と1:13に早口で “Radio Candip” と言ってます…よね?(^^ゞ


そして0513から終了までの音。
皆さんのところではこの頃のほうが状態上がってたようですが、残念ながらこちらでは0500前後よりもやや落ちてました。
せっかくきっちり正規のパターンで〆てくれたのに、アナウンスの乗りがよろしくない…。


タヌ板が誇るSuper DXersの音に近付くには、やっぱALAで出陣するしかないよなぁ。

でも…目立つよなぁ(苦笑)。

|

« 【入感速報】 11735kHz “Spice FM” | トップページ | MFJ-1025のアンテナ組み合わせ »

受信音・動画」カテゴリの記事

コメント

あら、Super DXerがお二人とも…。恐縮です(笑)。
えーと、阿蘇でのモビはたぶん2~3回くらいしかやってないです。(^^ゞ
比較的近場でいいロケは、以前よく通った港なんですが、深夜~早朝にかけては“爆走”する若者たちがたむろったりして、静かにワッチできる環境ではなくなったんですよねぇ。
それと何よりAF勢の衰退が、腰が上がらず足が遠のいてしまった要因です。
…でもまあ、そのうち、いいロケでMiniのポテンシャルを十分に引き出してみたいものです。

投稿: 狸王 | 2014年6月 4日 (水) 22時01分

マトモに動くアンテナが作れない当方を誰かお呼びでしょうか?(爆

最良の場所が近くにあるとも限らず大変な面が有りますね。

神奈川のモビ神や東海の山中モビ神などYTで活躍されている方々のモビ地選定に掛ける情熱は成果が出ているようです。
地形まで利用して混信を排除するとか、よく見つけるなあ、と感心します。

長いアンテナは流石に設営撤収人目まで考えるとおいそれとは実行しかねますよね。
MiniはAF方面が出てくる周波数帯ではかなり使えるはずです。
最後はやはりロケでしょう。ベストロケを捜すのに範囲を広げ毎休みを潰す覚悟が必要ですが(^^ゞ

投稿: DFS | 2014年6月 4日 (水) 16時44分

アンテナ一つも作れない "Super" ダメなDXerですが、何か呼ばれましたでしょうか?(笑)

了解度が上がらないのは、近場での手抜きモビに原因があるんじゃないですかね(と、自分の若洲南方中波モビの失敗を棚に上げての指摘(苦笑))。
そう言えば最近、狸王さんの阿蘇モビのレポをとんとお見かけしてませんが、あそこならアレやコレやと入れ食いじゃないですかねぇ。一度北西ビバを張ってみたいです‼︎

投稿: 楽太 | 2014年6月 3日 (火) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/56372684

この記事へのトラックバック一覧です: 【モビ録】 5066.33kHz Radio Candip (14/06/01):

« 【入感速報】 11735kHz “Spice FM” | トップページ | MFJ-1025のアンテナ組み合わせ »