« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

【宅録】 5066.33kHz(LSB) Radio Candip (14/06/22)

今朝の自宅受信でのR.Candipの音です。

RXはIC-R75、ANTはALA1530S+の4分配。
LSBモード、0514からいつものエンディング部分を。


※音量に注意してお聴きください。



Superな方々にとっては別になんともアレでしょうが、我が家においては、これでも(たぶん)過去最高の聴こえ具合ではなかったろうかと…。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

【モビ録】 5066.33kHz Radio Candip (14/06/15)

早朝の最近のお目当ては専らここばかり、というカンジのR.Candip。(^^ゞ

いまさらですが、ひさびさに港でモビった15日(日)の音をアップしておきます。

…と言いつつ、実はブログの更新稼ぎ(笑)。


RXとANTは、いつも同様のICF-2010とMini Whipのコンビ。
AM Sync-Lモード、ICF-2010の周波数表示5066.3kHz。

AFヲタにはおなじみとなったいつものパターンのエンディング部分、0514からの録音です。


※音量に注意してお聴きください。



この日は終盤に音がしっかりしてきましたが、以前常駐していた間欠泉妨害信号が復活し、最近はやや聴きづらくなった感があります…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

MFJ-1025のアンテナ組み合わせ

2~3日前からメインアンテナにBCL-LOOP9.3、ノイズアンテナにALA1530無印としています。

静かな1530無印をノイズアンテナに充てるのはどうかとも思いますが、2本ともローテーターに乗っけてるので、目的局やノイズに合わせて双方クルクルやってチューニングしてみようかと…。

この“恩恵”を受けるRXは、MFJ-1025を2分配したPERSEUSとAR7030Plusですが、これまでの印象としては悪くない
…ような気がします。(^^ゞ


ほかのRXたち(現在はHF-225、HF-150、IC-R75)には、固定設置のALA1530S+の4分配をあてがって、仲良く分けるよう指示しました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

【モビ録】 5066.33kHz Radio Candip (14/06/01)

以前常駐していたピロピロがいなくなって、最近は自宅でも薄っすらながら聴こえるようになったR.Candip。
聴こえるうちに…ということで、今朝、ひさびさにモビってきました。

といっても、ベストロケの港ではなく、自宅からすぐの道端での手抜きモビでしたが。(^^ゞ


で、今朝は上に“間欠泉”が沸き出ていてどうにもノイジーで目的の音もショボかったんですが、05時前あたりからそこそこ上昇してくれて、まあなんとか捕獲できたかなぁってカンジでした。

タヌ板にアップされた、某Super DXerお二人の音とは比較になりませんが、非力なRX(ICF-2010)とANT(Mini Whip)で捕らえた音をアップします。(^^ゞ


※ 音量に注意してお聴きください。

まずは0457からの音。

ノイジーですが、音楽の間に飛び込んでくる男性のイキオイのあるアナウンスの中で、0:58と1:13に早口で “Radio Candip” と言ってます…よね?(^^ゞ


そして0513から終了までの音。
皆さんのところではこの頃のほうが状態上がってたようですが、残念ながらこちらでは0500前後よりもやや落ちてました。
せっかくきっちり正規のパターンで〆てくれたのに、アナウンスの乗りがよろしくない…。


タヌ板が誇るSuper DXersの音に近付くには、やっぱALAで出陣するしかないよなぁ。

でも…目立つよなぁ(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »