« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

【宅録】 4760kHz ELWA (14/10/29)

29日(水)の0646からのELWAの音。

聴いてた間、ずっと賛美歌系ばっかり流し続けていてSAは未収ですが、当地ではこんなカンジで聴こえてたということで…。

RXはIC-R75(USBモード)、ANTはBCL-LOOP9.3の4分配。


※音量に注意してお聴きください。



先日からアンテナゲインを意識的に下げてるのでIC-R75のメーターはプリアンプONでもこんなもん。(^^ゞ

Icr75_4760khz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

アンテナゲイン

先日台風接近に備えて下ろしたアンテナをこの週末にようやく立て直しました。

台風前の時点で使っていたのはBCL-LOOP9.3とALA330Sでしたが、後者は他のALAに比べるとノイジーに感じられたので、それ以前に常用していたALA1530S+とチェンジ。


せっかくということで、以下のとおり構成を変更してみました。

・BCL-LOOP9.3のゲイン(調整可変)を心持ちアップさせて、これまでの2分配から4分配に。
 ⇒PERSEUS、AR7030Plus、IC-R75、HF-225

・4分配していたALA1530S+の室内IF(アンプ入り)を1530無印の室内IF(アンプ無し)に換えて2分配に。
 ⇒HF-150、HF-4E(S)


両アンテナともこれまでよりゲインダウンでRXのSメーターの振りがショボくなり、当然その分、NFLは低くなりました。
ちょいとワッチしたところ、ちょっと落とし過ぎのような気がしないでもないが、慣れてないせいか?(苦笑)

ま、重要なのは見た目より聴感上の了解度、SN比ですから、しばらくこの状態で馴染みの局を中心に試してみようかと・・・。


それにしても、BBSの投稿を拝見すると、皆さん、景気良く頻繁にレッドゾーン突入されてますよね。
ウチはアンテナの高さが稼げてないこともあってもともとメーター振れないほうだと思いますが、しかしそういうのを見ると正直焦りますわ。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

【モビ録】 6089.8AkHz Radio Nigeria-Kaduna (14/10/18)

18日(土)の朝モビで分厚い音を響かせていたR.Nigeria-Kadunaの音です。
ひさしぶりに音がガンガン前に出ていたのではないでしょうか?

…って、近頃自分が聴いてないから知らないだけかも。(^^ゞ


録音は0513からで、開始から間もなく 同局ならではの音質で “Radio Nigeria-Kaduna” が連呼されます。


※音量に注意してお聴きください。



RXはICF-2010、ANTはPA0RDT Mini Whip。
AM Sync-Lowerモードでの受信。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

10月18日(土)早朝 モビ受信

TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0505- / 6089.9kHz / R.Nigeria-Kaduna / 45333 // 0513 SA
0520- / 15476kHz(USB) / LRA36? / 25422
0525- / 4760kHz / ELWA / 25332
0535- / 15476kHz(USB) / LRA36? / 25421
0555- / 11735kHz / Zanzibar BC R. / 45444
0610- / 15476kHz(USB) / LRA36 // 0633 SA, 0646 s/off
0650- / 4949.8kHz / RN de Angola / 35222
0705- / 4760kHz / ELWA / 23232

RX: ICF-2010
ANT: PA0RDT Mini Whip


前記事に書いたとおり、南極がHitしてくれて満足のモビになりました。

ほか、R.Nigeria-Kadunaもひさしぶりに音爆裂してました。
これも後で音をあげてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

【モビ録】 15476kHz(USB) LRA36-Radio Nacional Arcángel San Gabriel (14/10/18)

憧れの南極、今朝のモビでついにSAゲットしました!


今朝の経過は、

05時台には激薄ながら音。
「これは今朝はイケるかも…」とロックオンするも、06時を前に出てるかどうかわからないレベルに。
いったん諦めて他に浮気してたところ、0615前後から徐々に音が再浮上。

という具合でした。


録音は0632から。
1:00過ぎあたりから女性がSAやらURLやらをしゃべってます。

…とはいえ、しっかりヒアリングできてるわけではないのですが(苦笑)。
まあどうぞ。


※音量に注意してお聴きください。



この後も粘って追い続けたところ、0646に音楽の途中でプッツリ。
終了時にイベントがあるかと期待してたんですが、無粋なエンディングでした。(^^ゞ


しつこいですが、セットは毎度おなじみICF-2010とPA0RDT Mini Whip。
Miniちゃん、いい仕事してくれます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

【モビ録】 6055kHz Radio Rwanda (14/10/11)

15476kHzの南極狙いが不発に終わった今朝のモビでのRwandaの音です。

近頃はジャミングの影響を受けまくりで、以前の“爆裂”はどこへやら。
芳しくない状態の日が多いようですが、今朝はクリアーに聴こえていました。


0432からの録音で、0:50からおなじみのパターンで英語SA(~ニュース)が流れます。


※音量に注意してお聴きください。



機器はいつも同様に、ICF-2010とMini Whipのペア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(土)早朝 モビ受信

先週末の“推定南極”にケリをつけるべく出陣しましたが目的はほぼ音にならず。

とりあえずログだけ。


TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0415- / 6055.1kHz / R.Rwanda / 45433
0420- / 4780.1kHz / R.Djibouti / 35333
0425- / 6055.1kHz / R.Rwanda / 45433 // 0433 SA
0435- / 6030.1kHz / R.Oromiya / 33332
0445- / 5950.1kHz / V.O.Tigray Rev. / 32332
0455- / 6030.1kHz / R.Oromiya / 32332
0510- / 11855.0kHz / R.Aparecida / 35333
0520- / 11780.2kHz / RN da Amazonia / 35322
0530- / 3344.9kHz / RRI-Ternate / 25332
0625- / 4760.0kHz / ELWA / 25332
0650- / 5915.1kHz / Zambia national BC 1 / 23222

RX: ICF-2010
ANT: PA0RDT Mini-Whip

※周波数は受信時のICF-2010の表示による。
今朝はAM Sync-Upperモードでの受信が多かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

【モビ録】 5012.0kHz R.Madagasikara? (14/10/05)

今朝、DFSさんからの情報で合わせた、推定Mdagasikaraの音。

懐かしい酒盛りのフンイキ(のみ)をお楽しみください(笑)。


録音は0644から、ICF-2010のAM S-Lowerモードで。


※音量に注意してお聴きください。


こちらではUSBは音無しだったように思ったんですが、DFSさんのチェックではちゃんと両側とも音出てたとのことです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【モビ録】 4760kHz ELWA (14/10/05)

今朝のELWAの音です。

ICF-2010のAM S-Upperモード(周波数表示は4760.1kHz)での受信でした。

録音は0629から。


※音量に注意してお聴きください。



音楽終わって0:40過ぎからの男性のアナウンスの中で “ELWA”。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月5日(日)早朝 モビ受信

昨日のLRA36?をしっかり確認すべく、気合充填して連日の出陣!

…だったんですが、そうですか。日~月曜(日本時間)は放送お休みでしたか。>DFSさん


ということでせっかく充填した気合もやや萎んでしまった感があったんですが、しかし今朝も昨日に続いて想定外の局に遭うことができました。


TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0525- / 11735kHz / Zanzibar BC R. / 35333
0535- / 6110.1kHz / R.Fana / 43333
0545- / 9689.9kHz / V.O.Nigeria / 45333
0605- / 11770.0kHz / VO.Nigeria / 45433
0610- / 4815.0kHz(LSB) / unID (Brasil) / 32332
0620- / 4760.1kHz / ELWA / 25332 // 0629 SA
0635- / 4949.7kHz / RN de Angola? / 34232~1 // Low Modulation
0640- / 5012.0kHz / unID (R.Madagasikara?) / 25222 // LSB Only

RX: ICF-2010
ANT: PA0RDT Mini-Whip

※ 周波数は受信時のICF-2010の表示による。


しばらく前から復活してるらしいが以前のイキオイがすっかり無くなり、まともに音が確認できないゆえタヌ板でもスルーされ気味だったMadagasikara。
今朝はそれっぽい“音”に出遭いました!

…って、DFSさんの後追いやっただけですが。(^^ゞ

周波数は公称より2kHzほど上ながら、LSBしか音が乗ってない片肺飛行(以前はUSBのみ乗ってた。)、そして懐かしの酒盛りミュ~ジック♪
まあ、間違いなくMadagasikaraだと思いますが、やっぱりSAとらないと…ですね。
今朝はノリノリのまま0700正時もスルーされ、0702に出てきたノイズ系信号に覆われて終戦となってしまいました。
また後日チャレンジしたいですが…ちゃんと出てきてくれるかなぁ?


あと、4760kHzのELWAはリアルタイムでSA確認できました。
4949.75kHzのAngolaは今朝も糞詰まり状態が続き、ようやく空耳を脱してきた…
ってところで推定Madagasikaraに“浮気”しちゃったので不明。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

【モビ録】 15476kHz(USB) LRA36-Radio Nacional Arcángel San Gabriel? (14/10/04)

今朝のハイライト、0600からのそれらしい音。

0600前から合わせてたわけではなく、0600ピッタリに20秒ほど遅れて何気なく合わせたら何やら聴こえていたので慌ててICレコーダーで録音開始したという状況でして…

もうちょっと早く気付けばよかったと後悔。(^^ゞ


ICF-2010のUSBモードでの受信で、AMやLSBでは音は出てなかったようでした。


※音量に注意してお聴きください。



録音を聴き直してみたら、思ったよりも音がしっかり聴こえてたんだなぁ、と。
受信時の印象ではもっと薄っすらに感じたんですが。

さて、ここにSAが入ってりゃあいいんですが…どうかなぁ?(^^ゞ


ちなみに今朝は0613に音が止まったようで聴こえなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(土)早朝 モビ受信

今朝はひっさびさに港に出陣してきました。
目的は、“復活”4760kHzのELWAと、おなじみ“無音くん”4949.75kHzのAngolaでしたが…。


TIME(JST) / FRQ / STATION / SINPO(Peak) // REMARKS

0500- / 6055.0kHz / R.Rwanda / 43333
0510- / 6089.9kHz / R.Nigeria-Kaduna / 24332
0525- / 9689.9kHz / V.O.Nigeria / 34333
0530- / 11855.1kHz / R.Aparecida / 24332
0530- / 6110.1kHz / R.Fana / 33333
0555- / 11780.0kHz / RN da Amazonia / 35333

0600- / 15476.0kHz(USB) / LRA36? / 25332 // 0613 s/off?

0620- / 4760.1kHz / ELWA? / 25332~22332 // QRM:AHO

RX: ICF-2010
ANT: :PA0RDT Mini-Whip

※ 周波数は受信時のICF-2010の表示による。


目的の4760kHzは、06時台にはアホ無線に邪魔されながらもそこそこの音で聴こえました。
0647には“ELWA Broadcasting…”と出たっぽいが…自信なし。(←後で録音確認要。)
期待の0700(正時)は、そのちょい前からだいぶ信号が落ちてしまっていたのでまったく聴き取れずでした。


一方の4949.75kHzは、音が出ないのが不思議なくらい信号は来てるんですけどねぇ…。
まともに音がとれない以上、ログにもあげられません。(-_-)


しかし今朝のモビのハイライトは、まったく想定外の15476kHz!
自宅ではせいぜいゴミレベルの山が見えるか見えないかというところですが、薄っすらながら音がとれました。
LRA36であれば、狸的には初受信になるんですが…

後程、音をアップする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »