« 【モビ録】 6089.8AkHz Radio Nigeria-Kaduna (14/10/18) | トップページ | 【宅録】 4760kHz ELWA (14/10/29) »

2014年10月26日 (日)

アンテナゲイン

先日台風接近に備えて下ろしたアンテナをこの週末にようやく立て直しました。

台風前の時点で使っていたのはBCL-LOOP9.3とALA330Sでしたが、後者は他のALAに比べるとノイジーに感じられたので、それ以前に常用していたALA1530S+とチェンジ。


せっかくということで、以下のとおり構成を変更してみました。

・BCL-LOOP9.3のゲイン(調整可変)を心持ちアップさせて、これまでの2分配から4分配に。
 ⇒PERSEUS、AR7030Plus、IC-R75、HF-225

・4分配していたALA1530S+の室内IF(アンプ入り)を1530無印の室内IF(アンプ無し)に換えて2分配に。
 ⇒HF-150、HF-4E(S)


両アンテナともこれまでよりゲインダウンでRXのSメーターの振りがショボくなり、当然その分、NFLは低くなりました。
ちょいとワッチしたところ、ちょっと落とし過ぎのような気がしないでもないが、慣れてないせいか?(苦笑)

ま、重要なのは見た目より聴感上の了解度、SN比ですから、しばらくこの状態で馴染みの局を中心に試してみようかと・・・。


それにしても、BBSの投稿を拝見すると、皆さん、景気良く頻繁にレッドゾーン突入されてますよね。
ウチはアンテナの高さが稼げてないこともあってもともとメーター振れないほうだと思いますが、しかしそういうのを見ると正直焦りますわ。(^^ゞ

|

« 【モビ録】 6089.8AkHz Radio Nigeria-Kaduna (14/10/18) | トップページ | 【宅録】 4760kHz ELWA (14/10/29) »

受信機・アンテナ」カテゴリの記事

コメント

楽太さん、どうもです。
そうですね、アンテナの特性がそれぞれ違うんですから気にするのがアレですよね。
…と、わかっちゃいるんですが。(^^ゞ
なかなかワッチの時間がとれず、ローゲインループ(笑)のテストが充分できないのが悩みです。

投稿: 狸王 | 2014年10月29日 (水) 05時47分

アンテナの違いがあるので仕方無いのでしょうが、私も同じように感じております。
ほぼ同じ地域で同じ夕ブラ局が、Sメーター標記でこちらがS5~7に対してS9+10dBというのが多いですね。
最終的にはS/N比が了解度に大きく影響するのでしょうから、どちらが良いというものでもないので、あまり気にしない事にしてます。

投稿: 楽太 | 2014年10月27日 (月) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148145/57793880

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナゲイン:

« 【モビ録】 6089.8AkHz Radio Nigeria-Kaduna (14/10/18) | トップページ | 【宅録】 4760kHz ELWA (14/10/29) »